たるみに悩む女子へ

お腹のたるみを解消したい( ゚Д゚) | 30歳過ぎたら、「美腹メイク」でくびれをキープ!

*この記事は2018年8月17日に更新しています。

Yuki-body make 40代後半
Yuki-body make 40代後半
パーソナルトレーナー、ボディメイキングセラピスト、アロマコーディネーター、薬膳アドバイザーをしています。
美肌を作るにはお腹からですよ!

女性ならいくつになっても気になるのは、お腹周り。引き締まったお腹は女性の憧れです。

私は嬉しいことに仕事柄48歳過ぎてもお腹は一切出ていません。ウエストサイズも10代の頃から変わらずです。

ですが多くの人は・・・気がつけば、くびれどころか、
掴めるほどの贅肉がお腹周りをとり囲んでいるなんてことないですか?

 

隠せば他人には気付かれにくい場所ではありますが、自分に嘘をつくことは出来ません。

 

鏡で自分のお腹を見るたび「出てるなー」。
スカートやパンツのウエスト上部分から、ぐにゅっとはみ出すことも気になります。
顔を下にすると胸よりお腹が出ていたり・・・

 

それ、放っておくとあっという間に「たるみ腹の3重層」の出来上がりです。
だんだん締めつけがきつくなり、ファスナーが閉まりにくくなり、いつも何となくゆるい服。履けなくなったパンツやスカートがクローゼットの中で眠っているのではないでしょうか。

 

「このお腹、なんとかしなきゃ?」と悩んでいるようならまだ間に合います!強い意志を持って「今度こそ!」という気持ちで挑戦しましょう!

プロとして私が欠かさずやり続けたいことをシェアします。

↓Yuki-body makeさんの便秘をなおす腸内環境の整え方はこちら

あわせて読みたい
美と健康のカギは「腸内細菌」にあり! | 腸内環境は、肌のバロメーター(*^^)v*この記事は2018年8月17日に更新しています。 お肌荒れていませんか? 便秘していませんか? 朝は忙しいし、外食も多い...

美腹メイク | 20代のウエストをキープする秘訣。

美腹メイクとは、お腹周りのエクササイズのこと。
お腹の筋肉は、上腹部、中腹部、下腹部そして、腹斜筋と分けられます。

 

美腹メイクでは、下腹部を中心に、全ての腹筋を使ってエクササイズを行います
美腹メイクを定期的に行うことで、たるんだお腹はスッキリと、20代の頃のようにくびれを取り戻し、隠さなくていい、それどころか、誰かに見せたくなるようなきれいな美腹に変身できるはず…。

 

実際、たくさんの方が美腹メイクで成果を実感されています。
続けて行うことで、クローゼットに眠っていたパンツやスカートが再び履けるようになったと喜ばれている声をお聴きします。

 

何と言っても、美腹メイクを行うと体全体の厚みが薄くなるんです。

 

若い女性と中高年の女性の違いは、「体の厚み」です。
厚みがあると、老けて見えます。
いわゆる、おばちゃん体型。

 

これが、サイズアップしてしまう大きな原因なのです。
もう一度、20代の頃のお腹を取り戻しましょう!

美腹メイクⅠ

①仰向けになって寝ましょう。
両膝を抱え、左右交互に入れ替えるように、足先(つま先)を降ろします。
左右合わせて30回。

②次は、同じ要領で、つま先をかかとに変えて行います。これも左右合わせて30回。

③さらに、余裕があれば両手で頭を抱えて、肩を少し浮かした状態で①と②を行います。30回づつ。

美腹メイクⅡ

①息を吐きながら、両膝を抱え、膝におでこを近づけるように丸くなります。

②次に、息を吸いながら足先を床に降ろし、両手を頭の上に伸ばします。

③①と②を呼吸に合わせ、交互に15回繰り返します。

美腹メイクⅢ

①両膝を胸に引き寄せ、交互に膝を伸ばします。
この時、足は床につけないで斜め上方へ伸ばしましょう。

※更に、余裕があれば、両手で頭を抱え上げ、肩を少し浮かした状態で①を行います。20回。

②次に、膝と肘を近づけるように体を左右交互に捻りながら、繰り返します。20回。

美腹メイクⅣ

①両足を天井を向けて、伸ばします。

その姿勢からお尻を持ち上げるようにしながら、足先を顔の方へ引き寄せます。
引き寄せて、緩めて。引き寄せ、緩めて。の繰り返しを30回行います。

クールダウンは、うつ伏せに寝てお腹を伸ばします。

注意点

始めは、回数を減らして行い
徐々に、目標回数に近づけるように少しずつお腹を鍛えていきましょう!

 

美腹になるには、とにかく「継続」です。
強い意志を持って、継続してください。

 

ですが、毎日頑張る必要はないです。
まずは、1週間に1回をコンスタントにこなすこと。

冷えたお腹は、脂肪の宝庫!

美腹メイクは腹巻が必須アイテムです。

 

ご自分のお腹を触ってみてください。
冷たくないですか?

 

触って冷たい!と感じるのは、「血流が悪い」証拠です。
筋肉には、血液が流れているので、冷えにくくなっています。

 

また、筋肉活動が多い部分は、エネルギーが放出しているので、触った時に暖かく感じます。
脂肪には、血液が流れていないので、冷たく感じます。

 

ご自分のお腹が冷たく感じた方は、筋肉活動が少なく、脂肪が多くついているということになりますね。
冷えた部分は、エクササイズしてもなかなかエンジンがかかりにくい状態です。

 

エクササイズ時はもちろん、普段からお腹を冷やさないように心がけましょう!
特に、睡眠時は体の疲れがリセットされる大切な時間ですので、必ず、腹巻をして寝るようにしましょう。

 

最近では、締めつけのない肌触りの良い商品が、気軽に購入できます。
おすすめは、綿素材で上下が少し長めのもの。胃のあたりから尾てい骨の辺りまで、すっぽり包んでくれるものが良いですね。

内側からきれいを作る!「美腹メイクのメリット」

腹筋を鍛えることは、腸の働きをを活発にします。
私達の内臓は、年齢と共に下垂傾向にあります。

 

また、この内臓下垂がポッコリお腹の原因で、姿勢の歪みや乱れを作っていきます。
腹筋を鍛えることは、内臓を本来の位置に戻し、老廃物の排泄力を高めます。

 

その結果、便秘の解消やデトックス、全身のダイエット、姿勢の改善にも繋がっていきます。
体のお悩みが美腹メイクを行うことで、一気に解消するのも夢ではありませんね。

↓Yuki-body makeさんの便秘をなおす腸内環境の整え方はこちら

あわせて読みたい
美と健康のカギは「腸内細菌」にあり! | 腸内環境は、肌のバロメーター(*^^)v*この記事は2018年8月17日に更新しています。 お肌荒れていませんか? 便秘していませんか? 朝は忙しいし、外食も多い...