素肌美人の正しい洗顔方法

種類がたくさん!「安い石鹸」「高い石鹸」どっちがいいの? | 女子力UP!幸せ素肌スキンケア

 

 

 

種類がたくさん!「安い石鹸」「高い石鹸」どっちがいいの? | 女子力UP!幸せスキンケア

 

洗顔には「石鹸」を使うといいですよね、
そんなことを、今までご紹介してきました。

 

では、石鹸であれば何でもいいということでしょうか?
石鹸にもいろいろと種類があったりして、石鹸の選び方などがあるのでしょうか?

 

今回は、そのような疑問を持つ女子たちに、石鹸選びのために参考となるお話しをご紹介していきますね。

石鹸の種類はたくさん(原料や配合比率が異なります)

基本的に、石鹸は、
脂肪酸
アルカリ
を反応させて作るのですが

 

全く性能が異なる石鹸が出来あがります。
「脂肪酸の原料」
「脂肪酸の分子量」
「脂肪酸」と「アルカリ」との比率

等の違いによって、全く異なる石鹸が出来あがるわけです。

 

脂肪酸の原料には、
「パーム核油」
「ヤシ油」などの
天然の植物油脂そのまま』のものもあれば、…❶

工業原料』として精製された油脂もあります。…❷

 

はたまた、
天然の植物油脂』と
工業原料として精製されて油脂』を混合したものもあるのです。…❸

 

このようにして出来あがった多種類の石鹸は、
其々持っている効能に、得手不得手があります。

皮脂を良く落とす効能がある石鹸は?

細胞間脂質は残したままで、皮脂を綺麗に落としてくれるのは、
「ステアリン酸」
「パルミチン酸」
という脂肪酸を含んでいる石鹸です。

➡パーム油や牛脂に多く含まれています。

細胞間脂質を良く落とす効能がある石鹸は?

皮脂は残したままで、細胞間脂質を落としてくれるのは、
「オレイン酸」
という脂肪酸を含んでいる石鹸です。

➡オリーブ油や米ぬか油に多く含まれています。

尚、保湿効果がある石鹸は、さらに別の成分を加えているのです。

このように、石鹸には、効能が異なるたくさんの種類が存在しているのです。

安い石鹸はダメですか?高い石鹸を買うべきですか?

石鹸の品質は、値段が高い・安いだけでは、見極めが難しいことが実際です。

 

格安のお店や、ドラッグストアには、「1個100円前後」の石鹸を見かけることもありますし、化粧品メーカーでは、「1個3000円以上」の石鹸を売っていたりするのですが、

 

両者の違いについて、正確に理解している女子は多くはないのが実態ではないでしょうか?
石鹸は、ブランドのイメージによって、選ばれることが多いのが実状なのでしょう。

 

石鹸の成分配合比率を参考にして、石鹸を選びたいところなのですが、多くのメーカーは、成分配合比率を非公開にしています。
だから、正確な情報のもとに石鹸を選ぶことは難しいところですが、

 

通常の理解によれば、
「安い石鹸」は、「中和法」で作られた大量生産向きの石鹸であると言えます。
「中和法」とは、短時間で作る大量生産向きの製法です。この製法によると、「洗浄力」が高くなり、肌を乾燥させやすいそうです。
「中和法」の欠点は、肌を乾燥させてしまうこと。

 

ちなみに、
「洗浄力」が高いということは、
「溶けやすい」ということだそうです。

 

ということは、
「溶けやすい」石鹸であれば、中和法の石鹸であると言えますね。
素顔美人になるためには、
「溶けやすい」石鹸は、選ばないようにしなくてはいけませんね。

 

一方、
「高い石鹸」は、
「鹸化法」で作られた手間暇かけてジックリ製造した石鹸であると言えます。
「鹸化法」では、洗浄力と保湿力のバランスがとれた石鹸を作ることができるのですが、
そのためには、熟練の技と、時間がかかると言われています。

↓鹸化法(手作り石鹸)

とりわけ、「天然の植物油脂」を使ったものは、
手間と製造時間がかかるため、値段が高くなります。

 

ちなみに、
「洗浄力」と「保湿力」のバランスが取れているということは、
「溶けにくい」ということなのです。

 

ということは、
「溶けにくい」石鹸であれば、「鹸化法」の石鹸であると言えます。
素顔美人になるためには、「溶けにくい」石鹸を選ぶようにしなくてはいけませんね。

 

石鹸選びのポイントは、
安すぎない石鹸を」
溶けにくい石鹸を」
天然油脂の石鹸を」
選ぶということになるのです。

 

女子力をアップさせるためは、正しいスキンケアをすること。
洗顔するときには、正しい石鹸をセレクトすること。

これが女子力マネジメントの基本となります。

プロのメイクアップアーティストが現場で使うメイク崩れなしの化粧下地とは?

朝ばっちりメイクしても、日中はトイレに行く度にメイク直し・・・

デートや結婚式で張り切ってメイクしても、たどり着いた時には崩れてる・・・

そんなイライラや手間とはもう無縁になります!

夏の暑い時でも夕方までメイクが崩れない化粧下地。

↓プロが現場で使う理由が分かりますよ↓

あわせて読みたい
口コミが多いシルキーカバーオイルブロック使ってみたよ感想レビュー。価格も比較してみたよ。毛穴を目立たなくする、化粧崩れしないなどで有名な「セルフューチャーシルキーカバーオイルブロック」。 リピーターもすごく多いようです...