今からでも遅くない! | 40代から始める「美肌」シワ対策 !(^^)!


40代になると、顔の「しわ」が気になり始めます。
年齢を重ねることで、顔にしわは必ずついてきます。

 

一度出来てしまったしわは、残念ながら、全部消すことはできません。
ですが、毎日のしわ対策で減らすことはできるはず…。

 

しわの根本的な原因は「皮膚の衰え」です。
皮膚の表面(表皮)や内側(真皮)が老化により衰え、ハリ・弾力が失われることで起こります。

あなたの「しわ」何が原因⁉︎

まずは、「しわ」チェックから始めましょう!

・乾燥
・紫外線
・ストレス
・喫煙
・ダイエットなど。

乾燥によるしわ

乾燥によって起こる『角質層のトラブル』です。
角質層(表皮)に、水分や油分(皮脂)を補うことで、目立ちにくくなったり、消えたりします。
しっかり保湿をすることがポイントです。

乾燥ジワに効果的な方法は?

紫外線によるしわ

しわの原因はさまざまですが、中でも紫外線による影響は大きいと言われています。
紫外線は浴び続けることで肌を老化させる、これを「光老化」といいます。

 

光老化は、コラーゲンやエラスチンを変質させ、お肌の弾力を奪います。
コラーゲンやエラスチンは肌のハリ・弾力を保っている物質です。

 

若い頃は、コラーゲンやエラスチンを作る能力が盛なのでしわにはなりませんが、
年齢を重ねた肌は新しい線維を作る力が衰えるため、しわが出来てしまいます。

ストレス,喫煙によるしわ

ストレスは万病の元と言われます。ストレスが溜まり過ぎると体だけではなく、顔の筋肉まで緊張します。
例えば、嫌なことがあると、眉を寄せてしかめっ面になったり、不満があると、への字口になったりと思い当たることがありませんか?このような表情を続けていると、自然としわができ、老け顔の原因になりかねません。

 

また、ストレスや喫煙は活性酸素を発生します。肌は活性酸素により、細胞膜が破壊され、コラーゲンやエラスチンを変質させてしまいます。酸化=老化と言われ、これもシワの原因になります。

ダイエットによるしわ

急激な体重減少やダイエットによる栄養の偏りは、肌荒れや炎症を起こし、シワを増やしてしまいます。
これは、体の異常から起こるシワなので、原因をしっかりと解消すれば、シワを消すことができます。

 

また、極端なダイエットは、全身の皮膚のたるみにも繋がりますので要注意です。

美肌対策 | まず第一歩はUVケアから!

お肌の衰えを阻止するためには、まずUVケアが大切です。
最近の紫外線の量は、観測を初めて以来年々増え続けているらしいです。
紫外線とは、太陽の光の中に含まれているもので、UVA(お肌に直接影響する物質)は、1年中少なくなることはありません。

 

春から日差しが気になり始め、5月頃には日差しがかなり強くなります。
5月~9月は1年の中で最も紫外線が多い時期です。
1年中どこにいてもUVケアは忘れないようにしましょう!

美容液たっぷりのシートマスクで5歳若返る!

 

パックにも色々な種類がありますが、
シートマスクとは、顔の形に切り取られたもので化粧水、美容液などがたくさん染み込ませてあるフェイスパックのこと。シートは薄てのものよりも厚手のものがおすすめです。

 

保湿を目的とする場合は、手軽なプチプラシートパックを毎日、化粧水や美容液代わりに使用するのも良いと思います。
ちなみに、私はプラセンタエキス入りのシートパックを3日に1回くらいのペースで美容機器と一緒に使用しています。

 

プラセンタは、保湿・美白・皮膚のターンオーバー促進・エイジングケアが期待出来ます。
パック後、一番実感するのが美白。そして、翌日のお肌のハリと弾力にはいつも大満足しています。

シートマスクを温める!

お風呂あがりすぐに化粧水で保湿し、温めたパックをのせれば、保湿も美容成分の浸透もアップします。

マスクの上にラップをかぶせる!

シートマスクの乾燥を防ぐためにシートマスクをお肌に置いた後は、ラップをかぶせるとより浸透力を高めてくれます。
最近は、100均ショップでパックの上にかぶせるシリコン製のマスクが売っているそうですよ。

新陳代謝を活発に!内側から美肌を作る。

皮膚の栄養成分をしっかり摂ることで乾燥肌対策ができます。
また、毛細血管の血行をよくすることでも、皮膚の乾燥を防ぐことができます。

乾燥肌に良い栄養素
・ビタミンA
・ビタミンB
・ビタミンC
・ビタミンE
・セラミド
・α-リノレン酸
・亜鉛など

ビタミンAが多く含まれている食材
ウナギ、サバ、イワシなどの青魚、レバー、にんじん、春菊、カボチャ、青のり、緑茶、卵、乳製品など
▼油を使った料理はビタミンAの吸収率を高めてくれます。

ビタミンBが多く含まれている食材
豚肉、レバー、大豆、納豆、卵など
▼煮たり蒸したりする調理法が損失率が少なくすみます。スープがおすすめ。

ビタミンCが多く含まれている食材
野菜、果物など
▼新鮮なうちに水に長くつけず、生で食べること。

ビタミンEが多く含まれている食材
ゴマ、アーモンド、ナッツ類、オイル類、大豆、アボガドなど
▼ビタミンCやビタミンAと一緒に摂ると相乗効果が高まります。

セラミドが多く含まれている食材
コンニャク、しらたき、大豆、黒豆、小豆、ひじき、ワカメなど
▼セラミドはサプリメントとして内側から、化粧品として外側から補うことが理想的です。

α-リノレン酸が多く含まれている食材
アマニ油・エゴマ油・魚油
▼熱に弱く、非常に酸化しやすい性質があります。ドレッシングにするのがおすすめ。

亜鉛が多く含まれている食材
牡蠣・うなぎ、牛肉、レバー(豚・鶏)、チーズ、大豆、そばなど
▼クエン酸とビタミンCを一緒に摂ると効率的です。

シワに悩んでいる女子たちに!

シワが出来てしまって、どうしようって困っている女子たち (^_-)-☆

早めにシワ予防したいと思っている大人女子たち。

美肌成分を含んでいる化粧品を使ってみたけど、効果を実感できない女子たちに、肌に美肌成分がしみこむ、特別な効果が化粧品をご紹介しますね (⋈◍>◡<◍)。✧♡

■小じわ対策をしたいときには☆(乾燥ジワ、ちりめんジワ)

乾燥肌の原因は、セラミド不足!! ビーグレンの保湿アイテムは、肌から水分が蒸発してしまのを防いでくれます。潤いを肌にキープするために重要となる...

■深いシワが出来てしまったときには☆

眉間や額の「深いシワ」に悩む女性に、おススメの化粧品をご紹介します。 深いシワに悩んでいる女性で、こんな風に思っている方はいませんか? ...