ちりめんジワ(小じわ)を消したいときには | 保湿が大事!ホホバオイルの付けすぎに注意

わたしは、笑うと頬骨のあたりがつっぱる感じで強ばり、小じわ(ちりめんジワ)がいっぱい出来てしまうことに、困っていました。

肌のアンチエイジングに良いとされるホホバオイルを使ってみたのですが、想像していない事態に陥りました。
肌が潤うはずが、逆に乾燥してしまし、顔の皮が突っ張り、笑うと頬にちりめんジワが沢山出来てしまったのです。

ちりめんジワ(小じわ)が出来てしまったはなし

実はわたしは、元々シワはほとんどなかったのです。

でも40半ばになり徐々に肌の衰えを感じていたので、それまでと違ったお手入れをしたいと考えていたのです。

そんな時に、ここフランスのハーブ薬局でホホバオイルに出会いました。

ホホバオイルと言えば、美容液やクリームによく配合されているのでご存知の方も多いと思います。
ホホバオイルは人の皮脂に近い成分なので、多くの人に適しているというのが敏感肌の私には理想的でした。

その効果は肌の保湿、不要な角質除去、髪の乾燥予防など様々ですが、特に肌のハリと潤いを考えて、この冬ホホバ美容を試みることにしたのです。

私が手に入れたのはビタミンA・B・Eが豊富な無精製の黄金色のホホバオイル。薬局の方オススメの品でした。

早速ネットで調べた方法で、クレンジングをしたり、洗顔後のお手入れをしたりしてみました。すると、驚くほどしっとりプリップリの肌になったのです!

「あぁ、これからはホホバオイルと一緒に生きていこう!」

そう思って使い続けて1週間ほど経ったある日、顔に強ばった感覚があり、鏡を見てギョッとしました。

口角を上げてニッと笑顔を作ると、これまでに見たこと無いくらい沢山の小じわが頬にあるのです。

肌を改めて触ると、もうしっとり感は無く、ゴワゴワとしていました。

シワを無くすために取った方策

シワに気付いた時は、すぐに原因が分からなかったのです。

「もしかしたら空気の乾燥が酷いのかも知れない。」

そう思って、ホホバオイルを使って蒸しタオルをしたり、以前より多めにホホバオイルを使ってみたのです。

すると、どうでしょう。
良くなるどころか、益々ゴワゴワ感がアップしていきます。

もちろん小じわも酷いままです。
いよいよホホバオイルのことを疑い始めました。

何と言っても、使い始める以前には全く無かったことなのですから。実際ネットで調べると、私のように肌の状態が悪化した人もいることが分かり、ホホバオイルの使用を急遽中断しました。

ホホバオイルが小じわを悪化させた

すぐにごわつきと小じわの原因が分からず、更にホホバオイルで悪化させてしまったことです。

ホホバオイルについて良い情報ばかりを集めて100%いいものだと信じ込んでいたのが間違いでした。

実際ホホバオイルはとても良いものだと思いますが、良いものであっても使い方を間違ってはいけませんし、自分の肌に合っているかどうかは自分にしか分かりません。

人の肌には皮脂が一番大切 | ホホバオイルの付けすぎが小じわの原因に。

ホホバオイルを使わなくなって2週間ほどでしょうか。ようやく元のツルッとした肌が蘇ってきました。

脂というのは人間の身体も「皮脂」として肌から分泌しています。
身体自身が肌の状態を感知して皮脂の分泌量を調整するのです。

かつて十代の頃、私はひどいニキビで悩んでいました。

脂性気味の肌をニキビ用と謳った強力な薬用液(除光液のような匂いでした)で一日何度も顔を拭いていたのですが、拭いても拭いても脂性は治りませんでした。

それは、肌の脂を取れば取るほど、身体は肌が乾燥していると思って前以上に皮脂を分泌するからだったのです。

今回はその逆でした。

皮脂に近いホホバオイルをたっぷり付けられた肌に脂は要りません。
分泌する必要が無いと身体が判断して皮脂が出てこなくなってしまったのです。

いくらホホバオイルの効能が高くても、人の肌には皮脂が一番大切です。
自分が持っているスキンケアシステムを崩してはいけないのだと痛感しました。

シワに効く化粧品はこちら(^_-)-☆

ちりめんジワ対策は保湿が大事!

シワ対策はなんと言っても保湿が大事です。
ですから私が以前から気を付けていることをお話します。

まず、熱いお湯での洗顔はNGです。
蒸しタオルをする時も素肌に熱いタオルを乗せたりしては肌を傷めます。

必ずお手入れ用クリームなどを付けて肌を保護した上で熱過ぎないタオルを乗せるようにしましょう。

そしてゴシゴシこすらないで洗うことです。

洗顔石鹸を泡立てたものか洗顔フォームで顔全体を包み、1分ほど待ちます。
汚れが浮き上がる時間、少しだけ我慢しましょう。

それから指の腹か手の平で優しく撫でるように洗います。

さぁ、洗い終わってからが肝心です。
タオルできっちり水気を拭き取らないで下さい。

特に冬の乾燥時期はあっという間に顔が突っ張ってきます。
水が滴り落ちない程度に軽くタオルで抑えるだけで充分なのです。

化粧水の準備をしてる間に肌は乾いてきます。

本当は化粧水もすぐに使えるよう準備してから洗顔をすると良いでしょう。
化粧水は1,2滴付けて終わりという方が多いかも知れませんが、化粧水こそ思い切りたっぷり付けて下さい。

一度にではなく、軽く両手でパッティングしながら何度も何度も肌に浸透させます。
マッサージは下手にするとシワの原因になりますが、パッティングは血行を良くするので肌の若返りにはおすすめです。

そしてパッティングしてしっとりした肌が手に吸い付くようになればOKです。

もう一度軽く化粧水を付けて少し濡れている状態で、クリームを付けます。クリームで蓋をするイメージです。

こうすれば肌に浸透した水分を逃がさずに潤いを保てます。
これを日々続ければ、滅多なことではシワにはならないと思いますよ。

内と外からの正しいスキンケアが、シワ対策の基本です

ホホバオイルは素晴らしいです。
他にも世の中には美肌を作る素晴らしいものが沢山あります。

でも、楽をしてタダ付けるだけで良いはずはありませんでした。

今は元々のお手入れ方法をより丁寧にして、ごくたまに、本当に思い出した頃にホホバオイルをチョチョっと最後に使うようにしています。この使い方であれば、ホホバオイルは私の肌に問題無いようだからです。

顔だけでなく、手や髪なども使うものや使い方を変えると必ず状態が変化します。
たとえ良い変化であっても、2、3日で判断しないことです。

数週間、また月単位で本当に自分の肌に合っているのか、良い影響を与えているのか、よく観察することを忘れないで下さい。

そして肌が持つ新陳代謝力を信じて、身体の中から美しくなるように、栄養を考えた食事とストレスを溜めずに休息をしっかり取る生活をすることがシワ無しでいく秘訣です。

内と外からの正しいスキンケアで貴女が生まれ持った美しい肌を維持できるようお祈りします。

深いシワが出来てしまったときには!

シワに悩んでいる女子たちに!

シワが出来てしまって、どうしようって困っている女子たち (^_-)-☆

早めにシワ予防したいと思っている大人女子たち。

美肌成分を含んでいる化粧品を使ってみたけど、効果を実感できない女子たちに、肌に美肌成分がしみこむ、特別な効果が化粧品をご紹介しますね (⋈◍>◡<◍)。✧♡

■小じわ対策をしたいときには☆(乾燥ジワ、ちりめんジワ)

乾燥肌の原因は、セラミド不足!! ビーグレンの保湿アイテムは、肌から水分が蒸発してしまのを防いでくれます。潤いを肌にキープするために重要となる...

■深いシワが出来てしまったときには☆

眉間や額の「深いシワ」に悩む女性に、おススメの化粧品をご紹介します。 深いシワに悩んでいる女性で、こんな風に思っている方はいませんか? ...

 

関連記事

正しいシワ対策が美肌のもと! | 幸せ女子力スキンケア

シワ対策には、「ピーリング」と「イオン導入機(美顔器)」を | 女子力スキンケア

シワは「食事」と「サプリメント」で予防する | 幸せ女子力スキンケア

真皮のシワの対策は「化粧品」と「紫外線(UV)ケア」で | 幸せ女子力スキンケア

今からでも遅くない! | 40代から始める「美肌」シワ対策 !(^^)!

シワにも段階がある!小じわ(ちりめんジワ)対策は、保湿美容液と美顔器が基本!