効果的な「シミ」対策

しみ、そばかす、シワの予防対策を試してみた効果 | おススメの対抗手段を教えて下さい

私は、元々色白で肌も割と綺麗な方でした。
20歳の頃、美容部員として働いていた経験があり、美意識も高めに持っていたので少しでも「くすみ」や「しみ」の兆候があると気になったのです。

注意を払っていたこともあり、20代前半までは、肌トラブルについて悩む事がなかったのですが、
30歳を過ぎた頃から、だんだんと素肌の衰えを感じるようになりました。
わたしは色白であることもあり、「しみ」や「そばかす」が目立ちやすいことが悩みでしたので、やるならばあらゆる手段で「しみ」や「そばかす」に対抗しようと思い、取った手段はこちらの3つです。

手段❶ 基礎化粧品を変えることにしました。

美容部員の頃、ある程度勉強していたので「しみ」や「そばかす」は化粧品を使って消すのではなく、
基礎化粧品をしっかりとスキンケアして改善させた方が良いというのを知っていました。
だからこの機に、基礎化粧品を変える事を考えたのです。

手段❷「ビーグレン」を取り入れた | しみそばかす対策

一方、即効的な効果も欲しかったので、一度美容サロンで素肌のお手入れもしてみようと考えました。地元のフリーペーパーで、初回3000円程でお手入れ出来るとのことだったので、早速予約をしたのです。そこのサロンは、美容皮膚科であったこともあり、信頼できると考えました。
サロンで進められた、日常のお手入れの方法は「ビーグレン」という基礎化粧品を使うことでした。

ビーグレンは、ハイドロキノンに配合したスキンケアであり、紫外線によるダメージを受けた素肌に増えてしまったメラニンを薄くしてくれる効果的なものでした。

 

「しみ」や「そばかす」に効くハイドロキノンを肌に取り入れることで、肌が改善され、みずみずしい状態に保つことが出来るということだったのです。続けることで、しみやそばかすが薄くなるとの事でした。

手段❸ 美容皮膚科で光レーザーを取り入れた| しみ、そばかす、シワ対策

その他には、美容皮膚科で光レーザーでのお手入れをしました。
「シミ」「しわ」「そばかす」に効果がある『ギャラクシーフォトアドバンス』というものであり、顔にレーザーを照射して「しみ」や「そばかす」を薄くするというものでした。月に1回を5回する事で効果が出るそうです。体験価格で安かったので、お試し感覚で1回してみることにしました。

手段❹ 「レチノイン酸」による目の下のシワ対策

私の場合、しみやそばかすの他に2年程前から「目の下のしわ」がとても気になりだし、そちらもどうにかしたいと悩んでいたのです。

アイケアは絶対しておいた方がいいと当時の美容部員の先輩に言われていたのですが、20歳の頃は、若かったせいか気にならなかったので特にしていませんでしたが、今になっては、その意味が分かる気がします。

30代に入りしわができた時は本当にショックで、ショックで。。落ち込んでしまったのですが、何とかしようと思い、アイケアもエンビロンで揃えようと思ったのです。、しかし、美容皮膚科の先生に相談したところ、「しわ」には「レチノイン酸」が効くからレチノイン酸を使うべきだ、とのアドバイスをもらったのです。

何が何でもシワも何とかしたいと考えていたため、美容皮膚科の先生の言うとおりにレチノイン酸をつかうこととしました。検討していたアイクリームの価格は1万円程したので1万円を超えたらどうしようとドキドキしたいたのですが、3000円程で済みそうだったので、安心しました。

「ビーグレン」による美肌効果 | 基礎化粧品も含みます

「ビーグレン」のお手入れによる効果ですが、徐々に美白効果が実感できて、肌全体のトーンが上がったように白さを実感したのを覚えています。

ビーグレンにはさまざまな基礎化粧品もあるという事で、トライアルセットで色々と試してみました。今でもビーグレンの基礎化粧品を継続して使っているので、約5年間継続使用していることになりますビーグレンの基礎化粧品を使い始めてからというもの、肌色が明るくなっただけではなく、肌にハリを実感するようになりました。
このような効果があることから、ビーグレンの基礎化粧品は、エイジングケアとしても使えると考えています。美容皮膚科での販売なので安心感があるという所がとてもメリットです。

私が利用したビーグレンのお手入れは、顔全体を明るくする効果はあったのですが、
「濃いしみ」や「そばかす」が消えるわけではないのです。

高い効果を期待したい方は定期的にお手入れをした方がいいと思います。定期的な施術をする事で、効果は高くなると思いました。レーザーなどを検討することもいいでしょうね。

おススメの基礎化粧品はこちらから!

↓ビーグレン

美容皮膚科で「光レーザー」による美肌効果

 

美容外科での光レーザーをしてみたところ、光レーザーによる効果は一回で実感することがで

きました。黒色になった部分に光レーザーを当てることで、一度に全部は無理ですが反応した部分は一時的に赤くなり、2~3日後に黒くなって「かさぶた」になります。

 

かさぶたは「1週間ほどでぽろりと落ちます。」との説明を美容外科で受けましたが、私の場合は早くて3日後程で剥がれ落ちました。「シミ」や「そばかす」の大きさなどにより、かさぶたが取れるまでの期間は変わってくるのかなと思います。

光レーザーを当ててみるまでは、たった一度だけでは効果はでないだろうなあ、、と思っていたので、即効果があったことには驚きました。
2回目以降は料金が一回1万円ちょっとの費用がかかるとのことだったところ、私は、1回で結構満足できたので、また気になる箇所がでてきたら試してみようかなと思っています。

光レーザーでの施術は個人差があると思うので様子をみながら回数を重ねてみるといいと思います。「しみ」は光レーザーを当てればなくなる事は可能です。しかし、そばかすは先天性のものなので濃くなってしまったのを薄くする事は可能ですが、必ずしも無くなるという効果が出るという訳ではないようです。その点だけは理解しておいて下さい。光レーザーの施術の際には紫外線は絶対避けないといけないので、紫外線が多い夏場は避けた方がいいと思います。効果が半減してしまったり、肌に負担をかける事になります。

↓シミ取りレーザー

「レチノイン酸」による美肌効果

目の下のしわ対策については、レチノイン酸を使い始めてうっすら薄くなってきたように思います。
まだ使い始めた段階なのですが、もともと今まで使っていたアイクリームよりも効果が高いように感じます。レチノイン酸には、しわの他にも、毛穴を小さくする作用もあるとのことで、気になる部位には使ってもいいとの事です。レチノイン酸は、長い付き合いになりそうです。
これからもレチノイン酸を使っていこうと思います。

しわに効くレチノイン酸も、紫外線は避けないといけません。私は、車の運転することが多いのため、夏場はとりわけ注意を払っていました。レチノイン酸は冷凍庫での保存になりますので、使ったらすぐに冷凍庫に入れることをオススメします。
レチノイン酸の保存期間は、2か月だそうです。2か月過ぎたら処分して、また新しいのを購入して下さい。

しみ、そばかす、しわ の予防対策をする上で

やはり、しみ、そばかす、しわの原因は、「紫外線」だと言われています。
しみ、そばかす、しわは、できてしまった以上は、もはや仕方がないので、美容サロンや皮膚科などでお手入れするのはもちろんですが、自分でもシミを薄くする基礎化粧品でホワイトニング効果が高い成分が入っているアイテムを取り入れることをおススメします。

ホワイトニング効果が高いものは乾燥しやすいと言われているので、できれば最後にクリームなどで蓋をしてあげるといいと思います。

「シワ」に関しても、保湿スキンケアが一番大切なので、潤いを増すためにも、クリームを必ず塗る事をオススメします。目元のアイケアをプラスで実施しておく事で、しわの予防になります。
涼しくなったら、つい油断しがちとなりますが、紫外線(UV)対策は、素肌の老化予防にもなります。
日焼け止めは、夏だけでなく、一年中塗って下さい。
お肌を健やかに保って、美肌を維持するためには、日々のスキンケアが大切だという事ですね。

女子力を向上させるためにも、
高い女子力を維持するためにも、
正しいスキンケアをしっかりと行うことが大切になりますね。