シミ作らないぞ!

シミ対策には「ピーリング」を! | 新陳代謝を促進する女子力スキンケア

メラニン対策には「ピーリング」で

シミの基となる「メラニン色素」
何としても、肌の外に出し切ってしまいたいですよね。

紫外線(UV)が表皮に当たると、肌内部を守ろうとして、巡り巡って
メラニン色素の生成が活発化します。
だから、とくに紫外線が増える春先以降は、メラニン対策をしっかりと行わなければいけません。

通常「メラニン色素」は、新陳代謝(ターンオーバー)とともに、肌の外へと排出されていきます。

しかし、紫外線を浴びすぎてメラニン色素が過剰に生成されてしまったり、
新陳代謝が潤滑に機能しなくなったりで、

メラニン色素が肌内部に残ってしまうと「シミ」の原因になってしまうのです。

先ほどは、美白成分を含む化粧品を使って対処していきましょう!いうお話しをてきました。

この美白化粧品を使ったスキンケアのほかに、
「ピーリング」をプラスアルファすると、より美白効果が高まります。

 

ピーリングで新陳代謝(ターンオーバー)を促進

ピーリングを使うと、美白効果が高まります。

なぜかというと、
「美白化粧品」を使うと、美白成分が「メラニン色素」の生成過程に働きかけることでシミを防止しようとするのに対して、
「ピーリング」を使うと、肌内部に生成されてしまった「メラニン色素」を、肌の外へと排出することを促進させようとするものだからです。

通常、肌内部の「メラニン色素」は、新陳代謝(ターンオーバー)によって、肌の外へと排出されていきます。
この新陳代謝によるメラニン排出の動きを助ける効果があるのです。

「美白化粧品」だけでは防止・対応することができないシミに対して、
非常に効果を発揮するのだ、といえますね。

とりわけ、新陳代謝は、歳をとると次第に機能しなくなります。
「メラニン色素」を肌の外へと出す機能が弱ってくるわけです。

だから、加齢に従って、女子は女子力をマネジメントするために、
「ピーリング」を行う必要があるのです。

「ピーリング」を行うと、「新陳代謝」が早まるので、
肌からメラニン色素を排出する機能が強くなりますし、
メラニン色素を排出するスピードも速くなるのです。

このように、ピーリングには、
メラニン色素排出により、シミが出来づらくなる、という効果があるのですが、

そのほかにも、
古くなった余分な角質をとることができる、という効果があります。
角質除去により、美白成分が肌に浸透する力が高くなるのですね。

肌のシミを防止するとともに、
美白効果を高めることができる「ピーリング」
是非試してみるべきです!

 

カラダのシミにもピーリングを | ボディシミ対策

なお、補足ですが、皆さん知ってましたか?
カラダに出来たシミは取れにくいもの。皆さんも実感しているかもしれませんね。

ボディのシミ取りには、「ピーリング」が効果があるという、
そんな声がわたしのところには多く寄せられています。

ボディには「ピーリング」。
是非試してみましょう!