シミ作らないぞ!

食事とサプリメントでシミを予防しよう! | 幸せ女子力スキンケア

食べて予防するスキンケア

他の記事では、化粧品などを使ったスキンケアの方法をご紹介してきましたが、
ここでは、普段の食事から行うことができる「食べて行うスキンケア」の方法を見ていこうと思います。

シミを予防するためには何を食べればよいのでしょうか?
はたまた、
出来てしまったシミを、濃くしない為には、どのような栄養素(ビタミン)を食べればよいのでしょうか?

ビタミンCがおススメ | 美白ビタミン

まずおススメなのは、「ビタミンC」 です。

ビタミンCは、シミの基となる「メラニン」の沈着を抑えてくれますし、
出来てしまった「メラニン」を還元して、シミを薄くもしてくれるのです。

このような素晴らしい働きをしてくれる「ビタミンC」は「美白ビタミン」とも呼ばれており、
「ブロッコリー」
「ビーマン」
「さやえんどう」
「キャベツ」
「パプリカ」
「トマト」
「ゴーヤ」
こんな食べ物に含まれています。

紫外線(UV)が多くなりはじめる春先からは、
意識して多くのビタミンC植物をとることを心がけましょう。

ここで注意すべきポイントは、
「ビタミンC」は、体内に蓄積しておくことができない、ということです。
「食べ溜め」をすることができないのですから、

普段の食事において、ビタミンCを取り続けていくことが必要になるのです。
そうはいっても、毎食野菜を食べて、ビタミンCを摂取することも難しいですよね。

そんなときには、お手軽にビタミンCを摂取することができる
「サプリメント」を併用してください。

シミのないお肌のために、
シミを濃くしないために、
普段の食事から、「サプリメント」をとるなどの工夫をして、積極的に「食べるスキンケア」を実践していきましょう。

ビタミンAもおススメ

次におススメなのは、「ビタミンA」です。

ビタミンAの働きは何かというと、
ビタミンAは、新陳代謝(ターンオーバー)を促す作用を持っているのです。

このような素晴らしいい効果を持つビタミンAは
「レバー」
「ニンジン」
「もろへいや」
「ほうれん草」
「ブロッコリー」
「うなぎ」
「モロヘイヤ」
「菜の花」
などに含まれています。

ビタミンAは、新陳代謝を促すことにより、シミを排出してくれます。

ビタミンAの場合は、ビタミンCよりも、体内に蓄積されやすい性質はありますが、
でもやはり、普段の食事から積極的に摂取して、「食べるスキンケア」を実践することが大事となりますね。

ビタミンCとビタミンAを含んだサプリメントを摂取することをおススメしますよ!