シミ作らないぞ!

美白化粧品は「夏だけでいいの?」「一年中?」 | お悩み女子のシミ相談

美白化粧品は1年中使い、顔全体に塗ることが大事。

シミのことが気になりだすのは、
夏が近づいてきて、日焼けが気になりだす時期です。

日焼けによるシミを防止するために、
「夏になってから美白化粧品を使えば大丈夫だろう」とか、

夏季にうっかりと日焼けをしてしまった後に、
「しまった、日焼けしたから美白化粧品を塗っておこう」とか、

そんな風にして、夏の間しか美白化粧品をつけていないという女子達のはなしをよく聞くのですが、
これでは「シミ」対策としてのお肌のお手入れ方法としては不十分です。

美白化粧品を夏だけ付けてもだめだとすれば、
いったい「いつからどれくらいの間」、「どのようなアイテム」の美白化粧品をつけなくてはいけないのでしょうか?

美白化粧品は「1年中」使うこと

夏季に限らず、
多かれ少なかれ、ヒトは紫外線を毎日浴びているわけですから、

季節を問わず、
肌内部においては、メラニンの生産活動が継続しているわけです。

にも関わらず、
美白ケアとしての美白化粧品を、夏季しか使用していないとなると、
メラニンを抑制しきれていないことになる訳です。

シミを作らないためには、
美白ケアをしっかりと行い、シミ防止という予防対策を意識して行うことが大事なのです。
なんといっても、
シミができてしまった後で、シミを何とか消したり、目立たなくさせようとすることは、
時間もかかりますし、手間暇がたくさんかかってしまいます。

美白化粧品は1年中使い続けることが、
シミ防止のためにも大切なポイントになるのです。

美白化粧品のアイテムは、何を使用する?

美白化粧品には、
「化粧水」
「美容液」
「乳液」
「クリーム」
「マスク(パック)」
など、多くのアイテムがあります。

だから、いったいどのアイテムを使ったらいいのだろう?って、
悩んでしまう女子も多いはずです。

美白アイテムを選ぶときに大事なことは、毎日行いやすいアイテムを選ぶこと。
サラッとしている美容液など、日常の美白ケアに取り入れやすいアイテムをセレクトすることが大切になります。

美白マスク(パック)を好んで使用している女子達も多いようです。
でも、毎日パックをするのではなく、ときどきしかパックしないようでなのであれば、それほどの効果は期待できません。

毎日パックをすることが出来ないようであれば、
使いやすい「美白美容液」などを、毎日使うこととして、ときどきパックも併用するなどして、

日常、毎日使用することができる流れを作り出すことが大切になります。

美白化粧品は、毎日使うモノですから、
1年中使い続けることができそうな「使用感」のよい美白化粧品を選ぶことにしましょう。

毎日使うモノなので、
無理のない範囲の価格帯の中から、美白化粧品を選ぶことが秘訣となりそうですね。