ニキビケア

生理前にできるニキビ予防対策 | 幸せ女子力スキンケア

「生理前にはニキビが出来やすい気がする」
そんな感想をもつ女子が多い気がします。

皮膚科の先生に聞いてみたところ、
生理前は、黄体ホルモンの影響により、皮脂分泌を過剰となり、肌の免疫機能が低下して常在菌(アクネ菌)が繁殖しやすくなるために
「ニキビが出来やすい」
「もともとあるニキビはさらに炎症しやすい」
ということです。

なるほど、そうだとすれば、
ニキビを防ごうと思って、スキンケアをしっかりと行っても、
生理前の時期には、ニキビは出来てしまう傾向にあることになります。

それでは、生理前の時期は、どのようなニキビ予防対策を行えばよいのでしょうか?

生理期分泌のホルモンとニキビの関係

生理が近づくと、
「脚がパンパンにむくむ」
「ニキビができる」
「生理痛が重くて、憂鬱」

生理となると、気分が沈みがちになる女子は多いもの。

生理期には、ホルモンバランスに変化が起きます。
ホルモンバランスの変化によって、肌にも「良い影響」を及ぼしたり、「悪い影響」を及ぼしたりするのです。

では、生理期に分泌されるホルモンは、肌にどのような影響を及ぼすのでしょうか。

黄体ホルモン(プロゲステロン)

黄体ホルモンは、生理前に分泌されるホルモンです。
黄体ホルモンは、皮脂分泌が増えるので、
「ニキビを出来やすい」
「シミを出来やすい」と言われていますし、

「むくみの原因」
「イライラの原因」にもなっていると言われています。

生理前のニキビは、皮脂分泌が増えることが原因なので、
生理前には、
・キチンと洗顔して、皮脂を落とすこと
・油分が少ない化粧品を使って、保湿に心がけること

これが大切になります。

ニキビの原因は皮脂分泌が原因なのですが、
・ストレスにおる、ホルモンバランスの乱れ
・不規則な生活による、ホルモンバランスの乱れ

これらの乱れも、肌が不安定となり、ニキビができる原因となってしまします。

卵胞ホルモン(エストロゲン)

卵胞ホルモンは、生理後に分泌が多くなるホルモンです。
卵胞ホルモンは、
・肌を潤わせる
・コラーゲンを増やす
という効果があります。

このように美肌効果があるのが、エストロゲンなのです。

生理前のニキビ予防対策 | ピーリングコスメ他

わたしは、生理前には「ピーリングコスメ」を使ってみることをおススメします。
「ピーリング」には、余分な角質を取り除く作用があるので、毛穴が詰まりにくくなるからです。

ピーリングコスメには、
・ふき取りタイプ、
・洗い流しタイプ(ミルク、ジェル)
この2つのタイプがあります。

使いやすいタイプは、肌に優しい「洗い流し」タイプでしょう。

 

そのほかには、
「酵素入りの洗顔料」
「AHA配合の洗顔石けん」
「角質ケアのふきとり化粧水」なんかあります。

いろいろ試していいの見つけるといいでしょうね。

プロのメイクアップアーティストが現場で使うメイク崩れなしの化粧下地とは?

朝ばっちりメイクしても、日中はトイレに行く度にメイク直し・・・

デートや結婚式で張り切ってメイクしても、たどり着いた時には崩れてる・・・

そんなイライラや手間とはもう無縁になります!

夏の暑い時でも夕方までメイクが崩れない化粧下地。

↓プロが現場で使う理由が分かりますよ↓

あわせて読みたい
口コミが多いシルキーカバーオイルブロック使ってみたよ感想レビュー。価格も比較してみたよ。毛穴を目立たなくする、化粧崩れしないなどで有名な「セルフューチャーシルキーカバーオイルブロック」。 リピーターもすごく多いようです...