透明肌になりたい!くすみを取る方法を教えて欲しい | 美肌になるスキンケア

透明肌になりたい❕ ≪くすみの種類別、対処方法≫

顔のくすみに悩んでいる皆さんへ、
症状別のくすみを取る方法をご紹介します。

 

一口にくすみと言っても、
「血行不良ぐすみ」
「乾燥ぐすみ」
「糖化ぐすみ」
「メラニンぐすみ」
「角質肥厚ぐすみ」

 

こんな風に、5種類ほどのくすみがあるのです。
さあ、症状別のくすみを取って、透明肌になる方法を、見ていきましょうね。

❶血行不良ぐすみ | 透明肌になりたい!

<血行不良くすみの症状>

・肌が青黒く、表情が暗い印象を持つ
・むくみやすい
・手足も、顔も冷たい

<血行不良くすみの原因>

血行不良ぐすみは、血行が悪くなることにより生じます。
肌からは健康的な赤みが失われてしまい、青っぽい暗い色肌になるのです。

 

血行不良の状態だと、血液が行き渡らず、肌細胞に栄養が届かないので、
新陳代謝(ターンオーバー)が遅れてしまいます。
くすみが加速していく傾向にあるという、悪循環に陥りやすいのです。

 

<血行不良くすみを取る方法>

ストレスがあったり、便秘、冷え性であったりすると、
血行不良の原因となります。
透明肌になりたい貴女は、一度、生活習慣を見直してみるといいでしょうね。

その他、
① ストレッチ、運動
② 入浴
③ マッサージ
④ 炭酸泡洗顔

によって、血行を促すことで、くすみ解消にもつながります。

夕方になると、くすんでしまうときには?

↓血行くすみにも効く!顔マッサージの方法(^^♪

❷乾燥ぐすみ

<乾燥くすみの症状>

肌がカサカサに乾いている状態で、人によっては粉まで噴いています。
小ジワが出来てしまったり、毛穴も目立ちます。
肌に透明感を感じられたにことが多いでしょう。

 

<乾燥くすみの原因>

素肌から潤いがなくなり、肌表面では角質が乱れてしまい、ガサガサしていることでしょう。
肌表面がガサついている為、平面のフラット状態ではないのです。
光が顔に当たると、顔肌に影ができてしまい、肌が暗い印象になります。

 

<乾燥くすみを取る方法>

① 正しい方法で、石鹸洗顔を行うこと
(肌が乾燥しやすい洗顔料は使用しないこと)
② 保湿のスキンケアを実践して、肌の潤いをキープすること。
③ 乳液や、クリームで、油分を補うこと
(水分を補給しても蒸発してしまうため)

❸糖化ぐすみ

<糖化くすみの症状>

肌にハリや、弾力性がなくなってきたときには、糖化ぐすみの疑いが高いのです。
素肌が黄色っぽくなってきた感じはしませんか?
甘いものが大好きだったりすることはないでしょうか?

透明肌になりたいあなたには、糖化ぐすみの対処法を実践してみる価値がありますね。

 

<糖化くすみの原因>

肌が老化する原因のひとつとしてあげられるのが「肌の糖化」ですね。
(老化原因は、他にも「紫外線」「肌の酸化」がありました。)

肌が糖化する際に生成される「AGEs」という物質が、黄色っぽい色をしているのです。
だから、肌が透明でなくて、黄色っぽく見えるのですね。

 

<糖化くすみを取る方法>

まずは、糖分を控えることが効果的な対処法となります。
ジュースやら、ケーキやら、お菓子やらと。
甘いものを食べないようにすることから始めてみましょう。

 

炭水化物もいずれは糖になることから、控えることが大事になります。
透明肌になりたい貴女は、「パスタ」「パン」「ご飯」等、
炭水化物の摂取も控えるようにしましょう。

 

また、「ビタミンB」の摂取を心がけましょう。
食事から摂取することも良いのですが、サプリメントを取り入れることをおススメしますよ。

されに、「糖化」に着目している「美白化粧品」もあるのです!
利用しているといいでしょうね。

❹メラニンぐすみ

<メラニンくすみの症状>

素肌が、「黒っぽくなってきた」「茶色っぽくなってきた」
そんなことはないですか?
また、「最近日焼けしちゃった」
紫外線(UV)を浴びてしまい、気になったりしていませんか?

他には、素肌をこする癖があったりはしないでしょうか?

そんな女子たちは、メラニンぐすみの疑いがありますよ。

<メラニンくすみの原因>

紫外線を浴びたり、肌をこすったりして摩擦に合わせてしまった場合には、
肌は自己防衛本能が働いて、「メラニン」という物質を生成するのです。

メラニンの生成量が多すぎたり、メラニンがうまく肌の外に排出されたに場合には、
肌内にメラニンが大量に蓄積されてしまいます。
メラニン色素のせいで、肌の色が「黒く」なったり、「茶色く」なったりするのです。

<メラニンくすみを取る方法>

メラニングぐすみは、美白のスキンケアが有効ですよ。

紫外線対策(UVケア)をしっかりと行い、メラニンの発生を抑えることも重要です。

肌に負担をかけないように、肌を擦るような摩擦をしないように、気をつけましょう。

❺角質肥厚ぐすみ

<角質肥厚くすみの症状>

「肌が最近ゴワゴワしてきた」とか、
「ファンデーションのノリが悪くなってきた」とか、
「肌の色が、灰色っぽくなってきた気がする」とか、

そんなことは無いでしょうか。

 

<角質肥厚くすみの原因>

紫外線を浴びてしまったり、
肌が乾燥してしまったり、
顔を強く洗いすぎてしまったりと、

そんな外的なダメージを受けてしまった肌が、自らを守ろうとして、
角層を厚く形成してしまうことにより生じるくすみです。
新陳代謝(ターンオーバー)のサイクルが乱れることにより、角質肥厚が生じるのですね。

 

角層が厚くなり、光を通さなくなることを原因として、
肌色がグレーっぽくなります。透明感がない肌になるのです。

 

<角質肥厚くすみを取る方法>

石鹸洗顔をするといいでしょう。
石鹸のアルカリ成分により、角質がやわらかくなるのです。

くすみが酷い場合には、「酵素洗顔」が効果があります。

その他にも、保湿と紫外線対策(UVケア)を念入りにしましょう。
肌がダメージを受けないように、肌を守るのです。

さらに、ターンオーバー(新陳代謝)を滞らせてしまう、
「睡眠不足」や「血行不良」にならないように、注意してください。

 

しっかりと対策をして、透明肌になりましょう!

今までの悩みが嘘のように消えた!寝ている間に効く「そばかす専用クリーム」できました。

もうそばかすで悩まないために。

ようやくそばかす専用のクリームができました。

紫外線が1番強いこの時期に助かるアイテム。

イヤ〜なそばかす。 化粧をするたびに「なければいいのに」と思いませんか。 人からの目線も気になっちゃいますよね。 気にしないよ...

関連記事

「くすみ」の原因と、タイプ別解消方法はこちらから! | 幸せ女子力スキンケア