毛穴の「汚れ」「黒ずみ」が気になるときの対処法 | お悩み女子相談

「毛穴が黒くなったようにみえる」
「毛穴が大きくなってきたかも」

そんな風にして、
毛穴の黒ずみが気になったり、
毛穴のぶつぶつ具合が気になったり、
毛穴の開き具合が気になったりと、

毛穴のことが気になる女子はたくさんいると思います。
ここからは「毛穴の悩み」について、見ていきましょう。

毛穴は黒く見えるもの

毛穴は窪んでいる部分なので、
汚れていても、汚れていなくても、影ができます。
この影のせいで、毛穴が黒くみえることがあります。

だから基本的には、
「毛穴が黒くみえるから、毛穴が汚れている」ということは間違いです。

毛穴の大きさは、
「頭皮」>「顔の毛穴」>「体の毛穴」
という順番です。

カラダに比べて、顔の毛穴は大きいので黒く見えやすいのです。
毛穴の大きさは、遺伝的要因で決まることが多く、遺伝により決まる「男性ホルモン」の多い少ないに影響を受けます。

男性ホルモンが多い人は毛穴が大きく見えるというわけです(生まれつき毛穴が大きいひともいます)。
「油分」が多い肌質であり、顔が赤い人が多い気がします。
毛穴の大きさは遺伝的に決まる訳ですから、化粧品を使えば、どうのこうの出来るという訳ではありません。

毛穴のスキンケアで改善できること

遺伝的に大きさが決まるということで、毛穴が目立つ要因は、生まれつきであることが基本とはなるのですが、
次のような原因で毛穴が目立っている場合もあります。

❶ 皮脂が「詰まって」目立っている場合

毛穴の中の皮脂腺から分泌される「皮脂」と、
古い角質が混ざって目立つ場合です。

「Tゾーン」の毛穴で目立つことが多いでしょう。
この「詰まり毛穴」である場合には、スキンケアを正しく行うことで、
毛穴の目立ち具合を予防したり、改善することが可能なのです。

❷ 肌が「たるみ」、毛穴が広がって見える場合

加齢により、毛穴の列が縦長で、上から下に向かい広がっていくタイプです。
真皮のコラーゲンなどが、老化によって弱ってしまい、毛穴を支えきれなくなっている状態です。

主に「頬」の毛穴で目立つことが多いでしょう。
この「たるみ毛穴」である場合には、スキンケアを正しく行うことで、
毛穴の目立ち具合を予防したり、改善することが可能なのです。


このように、
❶「詰まり毛穴」と
❷「たるみ毛穴」とがある訳ですが、

両者のスキンケア方法は「異なります」。
だから、まずは自分の毛穴の状態を把握することが、第一歩として必要になるのです。

❶「詰まり毛穴」の対処法

毛穴の中からは、皮脂が分泌されているのですが、
「皮脂」と、古い「角質」、
これら2つが毛穴に溜まっていけば、「詰まり毛穴」となるのです。

皮脂は、毎日分泌されています。
だから、毎日スキンケアをして、お手入れをしていかないと毛穴に溜まってしまうのです。

では、毛穴のスキンケアは、どのようにすれば良いのでしょうか?

1.毎日「洗顔」すること

まずは毎日顔を洗うことです。
洗顔石けんをつかって、皮脂をキチンと洗い流しましょう。

2.「ピーリングコスメ」と「酵素洗顔料」

洗顔石けんを使っても、毛穴が詰まってしまうことがあります。
洗顔石けんは「皮脂」を洗い落とすのですが、「角質」までは洗い落としてくれてないのです。

「ピーリングコスメ」や、「酵素洗顔料」には、古くなった「角質」を分解してくれて剝がれやすくする作用があります。だから、これらを使うことにより、スムーズに毛穴の角質の詰まりを取り去ることができます。

「皮脂」のみではなく、「角質」をも洗い流すようにスキンケアすることが、
詰まり毛穴を予防するポイントとなります。

なお、「ピーリングコスメ」は、肌への負担が大きいと理解されているところですが、
ミルクタイプやジェルタイプのものであれば、肌への負担が少ないとされています(AHA=グリコール酸・乳酸・フルーツさん等が配合されているもの)

3.「毛穴パック」と「クレイマスク」

「ピーリングコスメ」や、「酵素洗顔料」でスキンケアしても、毛穴のつまりが気になるときには、
・クレイマスク
・毛穴パック
を使ってみるといいですね。

「クレイマスク」は1週間に一度の頻度がちょうどよいかと思いますが、
「毛穴パック」の場合は、貼って剥がすものであるため、肌への負担が大きいもの。
10日に一度ほどの頻度がいいかと思います。

なお、「毛穴パック」は貼って剥がす行為が面白くなって、ハマってしまう人もいるかと思いますが、
毛穴の詰まり(角栓)をとったところで、毛穴自体が小さくなることはありません。

毛穴パックを使い過ぎると、毛穴の皮膚を刺激してしまうので、逆に毛穴が広がることもあります。注意が必要ですね。

❷「たるみ毛穴」の対処法

「たるみ毛穴」は、真皮のコラーゲンなどが、老化によって弱ってしまい、毛穴を支えきれなくなっている状態なので、「老化予防」することが必要です。
30代と言わず、20代のころからしっかりとスキンケアしておくとよいでしょうね。

では、どのようにして「老化予防」したらよいのでしょうか?

(方法1)「ピーリング」を行うこと

ピーリングを行うことで、真皮のコラーゲンを増やすことができます。
ピーリングにより、
・ 毛穴のゆるみを防ぐ効果、 だけではなく、
・ 古い角質を取って「角栓」を防ぐ効果 も期待できます。

自宅でできるピーリングを選ぶときには、洗い流すタイプをセレクトした方が肌への負担が少なくてよいと思います。

(方法2)「レチノール」配合の化粧品を取り入れること

レチノール入りの化粧品を使うことで、コラーゲンを増やすことができます。
レチノールは肌への浸透力が強く、真皮のコラーゲンに作用するともいわれております、

その一方、肌への負担が強いため、使用当初においては肌がカサカサとしてしまうことがあります。
でも、レチノールはビタミンAの一種であるため、基本的に安全な成分です。使っているうちにカサカサは無くなってくることでしょう。

レチノール配合の化粧品は、「シワ対策」の目元用化粧品として売られていても、
たるみ予防防止として使っても大丈夫です。

よくある間違っているスキンケア法

❶ 間違った「詰まり毛穴」の対処法

・ クレンジングオイルでマッサージしながら、毛穴に詰まった汚れを落とそうとすること
・ 発汗作用により、毛穴のつまりを流しだそうとすること

❷ 間違った「たるみ毛穴」の対処法

・化粧水をつかって、肌・毛穴を引き締めようとしている
・洗顔後に、冷水や化粧水を使えばいいと思っている。

日本の20代〜30代のうち22%以上が利用するマッチングサービス!
  • 理想の人に出会いたい
  • 彼氏がほしい
  • 結婚相手を真剣に探してる

日本の20代30代の人口約2733万人のうち22%をこえる600万人以上が利用

(*人口:総務省統計局人口推計 平成30年3月1日現在の概算値より計算)

Facebookで簡単登録&お相手探し。
だけどfacebookの友達にはバレない。

真剣に理想の相手を探したい、けれど時間とお金がかかるのは嫌。
そんな人にオススメです。

【pairs】Facebookで恋活・婚活