素肌美人になる[方法]

皮膚疾患で30年も悩み、困っていた女子が素肌美人になった(セルフ)エステのはなし

私は、重度の皮膚疾患を患いました。皮膚がめくれて剥がれ落ちてしまっていたのです。街の皮膚科や大病院の皮膚科等で診察を受けたところ、病院の検査ではアレルゲンがハウスダストと出ました。

その上、「乾燥肌」と「ストレス」が原因と診断されました。塗り薬を塗ると皮膚疾患は若干治まるのですが、疲れたりすると湿疹がひどくなるという繰り返しでした。

そんなわたしが採用していた
素肌のスキンケア方法をご紹介しますね。

皮膚疾患を治すために、エステサロンに行ってみた

ある日、知人に美容医学の医師を紹介されました。わたしは美容医学という言葉は聞き慣れなかったのですが、その医師は、エステ療法で皮膚疾患の治療を専門とされてました。エステで重度皮膚疾患が治るのか不安でしたが、皮膚疾患が治る可能性があるのであれば、ひとまずやってみよう、と思いエステ療法を受けることとしたのです。

費用は、2時間で12000円であり、健康保険が効かず実費でしたので費用的にも庶民には厳しかったです。週に数回通うと治りが早いと言われましたが週1回通うのも費用的に厳しかったため、隔週に1回や次第に月1回しか通えなくなりました。

しかし、エステ治療を受けると、確かに素肌が若干落ち着き痒みを伴う赤いブツブツも減るのです。
エステ治療を受けたいけど費用的に厳しかったわたしが考えた方法はこうです。
自分自身でエステを習って、自分自身をエステする方法を選ぶ方がリーズナブルと思ったのです。
そこで、エステを習いまして、エステシャンの資格を得たのです!

エステサロンでのスキンケアの流れ

エステティシャンの立場から私の肌をみつめますと、「生活習慣」に肌トラブルの様々原因があることが分かりました。
まず、エステティックサロンで行うエステ療法の流れをご紹介します。
① エステティック技術の流れですが、美顔エステやブライダルエステにしましても
一番最初に洗浄(洗顔)をします。
エステティックサロンによりましては二回洗浄(洗顔)
をします。洗浄(洗顔)によって毛穴の中の汚れや皮脂や古い角質を取り除くのです。

② 次にエステティック技術では、
低周波でマッサージをしながら美容成分を肌の中に入れて行きます。
マッサージをするのはツボを刺激して凝りをほくして血行を良くする為です。
血行が悪いと肌がくすんでみえたりして老けた印象に見えます。

③ その次にパックをします。
パックは、「温めるパック」をするか、「冷やすパック」をするかは、エステティシャン がお客様のお肌の状況を見て決めます。
大半が「温かいパック」を使用すると思います。
皮膚疾患や日焼け等を治したい場合は、「冷やすパック」の方が向いてます。

④ パックが終われば再びマッサージをして凝りを取って、血行を良くします。

こういう流れがエステティックの基本です。

私は、この流れのエステ治療を自分自身で実施してみました。エステティシャンだからできるのだろうと思う人もいると思います。

確かに、エステティシャンの資格をとって、理解したうえで行うことは非常に大切なことなのですが、エステや美容知識がない方でも、誰でも自宅でできる方法がありますのでご紹介したいと思います。
エステサロンに頻繁にいけないときや、
エステサロンにも通っているのだけど、自宅でもセルフエステをやってみたいときには、

こんな方法でセルフエステをやってみると良いと思いますのでご紹介しますね。
たとえ低周波の機械等がなくても、自分でできるセルフエステの方法です。

自宅でもできるセルフエステのやり方

自宅でセルフエステをする場合のやり方をご紹介しますね。

❶ まず、お手持ちの洗顔剤(石鹸)で朝と晩に1回三分ぐらいの洗顔を1日三回づつして下さい。
❷ 次に、顔以外の部位なら適量の好きな分量の「ホホオバオイル」や「オリーブオイル」に
「美容液」や「クリーム」を混ぜて下さい。それを顔以外に塗ります。
「ホホオバオイル」や「オリーブオイル」が肌の深層に美容成分を届けてくれるので低周波の機械の役目をしてくれます。
❸ あと、「健康スリッパ」も履いてみましょう。
ツボをほくす為に、ブツブツのついた健康スリッパを履くだけでかなり血行が良くなるのです。

自宅セルフエステの効果

私が重度皮膚疾患を患ったのは湿疹が出だした小学校5年生からです。そのころは石鹸を使うと素肌がカブレると思っていたので、石鹸を使ってませんでした。

入浴をするときにも、石鹸を使うと素肌がカブレてしまうと勘違いしていたので、カラダを洗うときにはお湯で流して汚れを流し落とすということをしてきました。小学校5年生からずっと28年間ものあいだ、このような作業をして来たのです。

エステティシャンの知識を得たことで、私の場合、重度の肌荒れの原因は、石鹸で洗っていなかったために、「古い角質」を洗い流すことができないということに気が付くことができました。
素肌に「古い角質」が溜まってる事だと気づいたため、石鹸で素肌洗浄をしっかりとすることとしました。

28年間ものあいだ石鹸を使ってこなかったのですから、こびりついている「古い角質」の量は膨大なはずです。わたしは、気が向いた時に自宅に有るパックをお湯で薄めて体に塗り「古い角質」の除去にはげみました。更に28年分の垢が取れるならと「垢すりパフ」も毎日入浴時に使いました。

半年ぐらい続けた頃に古い角質が取れた部位は、一皮剥けた様にツルっとして来ました。「垢すりパフ」でこすると血行が良くなるのか顔色も良くなり美白効果も有り自宅でできる美顔エステにも役立ちます。「垢すりパフ」でなくても垢がよく取れるナイロン系のタオルでも代用できます。「垢すりパフ」やタオル等で体をこすることで血行が良くなります。入浴時に石鹸をつけて垢がよく取れるタオルで体を洗うのが時間的にも効率が良いです。

私のデコルテは、茶色で赤いブツブツが多数有りましたが半年ぐらいで完治しました。そのお蔭でキャミソールや水着やデコルテの見える服装もできる様になりオシャレの範囲も広くなりました。肌が綺麗になると世界が広がった様に思え感動しました。

皮膚疾患を治すために

毎日続けることが出来るスキンケアをすることが大事です。
楽しみながらできるといいですよね。

美容の為にもエステサロンに通うのもいいでしょうね。
エステサロンに行くと確実に効果が出ることところですが、

日常からスキンケアを心がけることが大事となります。
自宅でも「セルフエステ」を実施していきましょう。

素肌が荒れているときには、ニキビにしてもなんにでも、
石鹸で洗顔することにより治る事が多いことは確実です。だからまずは第一に石鹸洗顔をして下さい。
そしてエステサロンは、低周波で特別な事もしてくれるので、試してみるとより効果てきですよね。

自宅でセルフエステをする際には、自宅で低周波の使ってもよいですし、
「ホホオバオイル」や
「オリーブオイル」でも低周波で肌の深層に美容成分を届ける役割をしますので試してみるといいでしょう。
美容のサイトや美容の雑誌の情報に敏感になる事も大事です。

忙しい日々に毎日美容タイムを設けるとストレスになります。
ですので「入浴時」とか日常生活の中に、自然と美容効果の出る行動を取り入れると時間的にも効率良くストレスにもなりません。

↓1分間セルフエステ

女子力をさらに向上させるために、正しいスキンケアをしていきましょう。
女子力マネジメントの基本ですね。

 

☞ 素肌美人になる方法<一覧>