正しい肌のお手入れ方法!

③‐1 角栓や角質が気になったら「酵素洗顔」が効果的 | 素肌美人!幸せ女子力スキンケア

「酵素洗顔」とは、何なのでしょうか?
よく話題に上る「酵素」ですが、酵素で洗顔するってどういうことなのだろう?

わたしは「酵素ジュース」というものを健康と美容のために飲んでいるのですが、
「酵素洗顔」のことは良くしりませんでした。

興味をずっと持っていたので、今回、女子の皆さんと一緒に「酵素洗顔」に詳しくなりたいと思います。

酵素洗顔とは?

毎日洗顔していても、古い角質や、毛穴の皮脂は、少しづつ溜まってしまいがちです。
知らないうちに、
気づかないうちに、
「こびりつく」汚れが溜まっているものです。

こびりついて落ちにくい汚れを分解してくれるのが「酵素洗顔」。

通常の「洗顔料」は、汚れを包み込んだり吸着することで、汚れを落とすのに対して、
「酵素洗顔」は、汚れを分解することで落としてくれます。

・こびりついた「角質(タンパク質)」は、「タンパク質分解酵素」で、
・毛穴に詰まってしまった「皮脂」は、「脂肪分解酵素」で、

簡単にきれいに落とすことができるのです。

でも、「酵素洗顔」は汚れの分解力が強力なので、
使用する頻度が多すぎると、本来必要である「角質」と「皮脂」まで取り除いてしまいます。

だから「酵素洗顔」を使う場合には、
使用説明書をよく読みながら、自分に適切な量と頻度で、使用することが大事になります。

なお、「タンパク質分解酵素」の代表は、このようなものです。
・プロテアーゼ | 水に溶けない古い角質(タンパク質)を小さくしてくれる。
・パパイン酵素 | 古い角質だけを分解してくれる。

「脂肪分解酵素」の代表は、このようなものです。
・リパーゼ| 毛穴に詰まった皮脂を分解してくれる。

「酵素洗顔」に効果があるのは、どんな症状ですか?

酵素洗顔は、こんな症状が出たときに行うとよいでしょう。

・何となく、肌があか抜けない気がする
・化粧ノリが悪い気がする
・化粧水の浸透力が悪い
・毛穴の角栓、黒住が目立つ
・小鼻や、あごがざらざらとする
・ファンデーションの色が合わない。
・日焼けをしたあと、中々元の白さに戻らない。

古い角質(タンパク質)を分解する「パパイン酵素」

完熟する前の青いパパイヤに多く含まれているのが「パパイン酵素」です。
パパイン酵素は、不思議な力をもっています。

パパイン酵素は、生きた酵素を分解することはないのですが、
死んだ酵素は分解してくれるのです。

死んだ細胞にだけ働きかけてくれるという、賢い酵素だということができます。
生きた酵素は肌に残したままにしてくれるので、健康な肌を保つことが可能となるのです。

時折、こんな女子がいます。
「角栓は皮脂から出来ているから、皮脂を落とすにはオイルで落とすことが一番」って。

しかし、角栓は「皮脂」と「角質」が混合したもの。
そして「角質」の含有割合の方が多いのが特徴です。

角質(タンパク質)の割合が多いのですから、
オイルよりも「酵素洗顔」の方が角栓をおとすには有効なのです。