乾燥肌を改善する方法

お化粧中の乾燥肌対策 | 女子力を上げる正しいスキンケア

お化粧中の乾燥肌対策

乾燥肌の場合お化粧をしていると、肌が乾燥してくるのがとても気になります。
恐らく、乾燥肌ではない人よりも早く、強い乾燥を感じていると思います。
私は30年前位にお化粧をし始めたのですが、その頃は今のようにクリームタイプの化粧品より、固形のパウダーファンデーションが主流でした。

お化粧したばかりなのに、既に顔が粉っぽく見えている気がして仕方なかったです。そして実際にファンデーションが肌に馴染んでなかったのも確かです。
少しでも可愛く見せようと、その上から頬紅をブラシでのせても粉の上に粉がのったような状態なので可愛くも、綺麗でもなく、かえって「何もしない方が綺麗じゃないのかな?」と思う位でした。

今はファンデーションだけでなく、アイシャドウ、頬紅、等ほぼ全てのパーツにつけるお化粧品にクリームタイプやリキッドタイプの物が揃っているので、肌馴染みがよく乾燥肌の私には、お化粧するのに時間も労力もかからなくなりかなり楽になりましたね。

それでもお化粧している日中、乾燥している室内や屋外に長時間いると顔全体がヒリヒリしてきて痛みを感じます。
特にこれから寒くなって来ると、暖房がどこへ行ってもついています。
温かく過ごしやすいのはいいのですが、湿度が低いカラカラの部屋に長くいると、顔がパリパリしてきて痛くなり始めます。赤くなって、火照ったような感じもします。そういう時に顔を、鏡で見たりすると赤みをおびた顔の上に、白っぽく粉を振るったようにファンデーションが浮き上がって見えるので、凄く恥ずかしいのです。直ぐにでも直したいと思うのですが、職場にいると「ちょっと化粧直しに行ってきます」とは言えません。

そんなこんなで、わたしが行っている女子力アップのための、スキンケアをご紹介しますね。

お化粧中の乾燥肌対策

わたしが乾燥肌対策として使い始めたのが、いつも使っている化粧品メーカーから出している

「モイスチャーサージフェーススプレー」という商品です。

このスプレーは、お化粧の上からつけられるのと、何度スプレーしても顔が
ベトつかないというのがとてもいい所です。
しかし、この「モイスチャーサージフェーススプレー」に出会えるまでは、中々大変な苦労もありました。

お化粧してもファンデーションがヨレてしまって、上手く塗れない。
食事後や、汗をかいた後の化粧直しが上手くいかない。
そういう経験を何度もしてきました。

・日中の乾燥肌をどうにかしたい
・乾燥して化粧がヨレてしまう
・汗をかいた時の化粧落ちを、上手になおしたい

私はこの3つの悩みを解決する為に、いつも通っている化粧品店へ相談をしに
行きました。

化粧品店の美容部員さんから紹介されたのが、「モイスチャーサージフェーススプレー」と言う商品でした。オールシーズン、24時間いつでもスプレー出来る。何度スプレーしてもベトつかない。
「乾燥が気になった時にいつでもスプレー出来る」という優れものです。
プッシュすると霧状になって、保湿液が顔全体を覆ってくれます。そのワンプッシュが、乾燥で赤くチクチク痛くなった肌に優しくヒンヤリと感じて、凄く気持ち良いのです。
購入する前、美容部員さんから

「一日使えて、何回スプレーしてもベトつかないのでいいですよ!」

そう言われて買ったのですが、期待は裏切りませんでした!
またその言葉以上のものを感じさせてくれる商品でもありました。

・冷たい空気にさらされている時
・暖房で肌が乾燥する時
・夏に冷房のきいた部屋に長時間いる時

いつでも、どこでも乾燥した場所にいる時、この1本があると肌が乾燥から解放されていく感じで、とても良い商品に出会えたと思いました。

次に、ファンデーションがヨレてしまうのはなぜか、その原因を教えてもらいました。
ファンデーションは下地クリームをつけてから塗っていました。
それは正しいやり方で問題ありませんでした。
が、問題はその後でした。スキンケア化粧品の水分が乾ききっていない内に
下地クリームを塗って、ファンデーションを塗るとヨレてしまうそうなのです。

わたしは全く知りませんでした。
私は普段からスキンケア化粧品を使う時、いつもお風呂から出てすぐ使って
いたので、その癖もあり肌が乾かない内に下地クリーム、ファンデーションを
塗っていたのです。

下地クリーム、ファンデーションを塗る時は、スキンケアで使った化粧水、乳液が肌に馴染むまで待ってから使うようにすると綺麗に塗れる。
急いでまだ馴染んでない所に、下地クリーム、ファンデーションを塗るとヨレる。
私は、後者だった為、ファンデーションがヨレてしまっていたんですね…

そして、お化粧直しのテクニックも一つ教えて貰いました。
暖房が温かすぎたり、着込み過ぎて冬でも汗をかいたりします。夏は暑くて汗をかきますが、そういう時に化粧崩れした部分に乳液をつけて少しティッシュで押さえてあげてからファンデーションを塗ると綺麗にお化粧が直せるのです。
以前は自己流で崩れた場所をそのままにして上から乱暴にパフでファンデーションをつけていました。が、塗っても、塗っても、斑につくだけでお化粧を、落としてから直したいとよく思っていました。

これらの方法が、今の私の乾燥肌を大いに助けてくれています。

モイスチャーサージフェーススプレーに出会えた喜び

モイスチャーサージフェーススプレーに出会えた事が第一の喜びでした。
ミストが顔にかかる瞬間は、火照った顔になぜか冷たく感じて気持ち良く
思わず両手で頬を触って染み込ませてみたり、額をギューっとおさえてみたり、自然にそんな事をしています。この1本で冬の乾燥肌対策、夏の乾燥肌対策
両方解決してくれています。私の大切なアイテムです。

ファンデーションのヨレ、お化粧崩れに関する悩みも化粧品店の美容部員さんの適切なアドヴァイスを受けて以降、ヨレないようになったし、崩れても綺麗に
直せるようになり慌てるようなことは、なくなりました。

女子力UPの「乾燥肌」対策をする女子たちへの

これからはじめる女子たちへの注意点ですが。
お仕事をしている女性は、自分の席にポータブルの加湿器を置くとか、
紙で出来た加湿をしてくれる置物等を置いてみる、と言う方法がいいと思います。今雑貨店等へ行くと、そう言う物が2000円前後で売られています。

部屋全体が乾燥している時、せめて自分の席に小さな加湿できるものがあると
それだけで、自分の周囲だけは加湿されるので肌には良いと思います。
もしそれが無理なようでしたら、濡らしたハンドタオルでもいいので邪魔にならない程度の物を置いておくと、大分違います。
暖房に限らず、冷房も風の来る場所に近い所に座っていたりするとかなり乾燥します。席が変われるような状態ならいいのですが、学校ではないのでそれは無理な相談だと思います。そういう時の為にも机に湿度を保てる物を置いておく事は乾燥肌の人にとっては、重要だと思います。

次にこれからも始める女子たちへの工夫のお知らせです。

30年前はまだ無かった、クリームタイプのファンデーションを使うと
肌に馴染みやすいので、私はクリームタイプの物をお勧めしたいです。
勿論、固形の物でも乾燥肌の人に向く商品もあるとは思います。
クリーム状、練り状、リキッドタイプ色々選択肢はあるのですが、扱い易さ
から言うと、断然クリームタイプの物がお勧めです。
指でつけられるので自分の好みの量で好みの場所へ調整しながらつけられる。これが一番だと思います。練り状の物は一度だけ使った事がありましたが、気温によって固くなったりして、少し扱い難いなと思った事がありました。私はそれ以降使っていません。
もし機会があれば、練り状の物も今後試してみたいな。とも思っています。

最後にこれから始める女子たちへ教えたいコツについて、です。

普段ナチュラルメイクよりは、フルメイクをして出掛ける事が多いと言う人なら、全ての化粧品を保湿成分の多い物を選ぶ事がコツだと思います。
チューブに入ったクリームアイシャドウを何本か私は持っていますが、固形のアイシャドウよりも肌馴染みが断然良いです。私は、アイシャドウを普段全くつけません。しかしこのクリームタイプの物が発売された時は、興味があってつい衝動買いしてしまいました。

指で塗るので思うように濃淡がつけられ、プラスして肌に凄く馴染むので浮いて見えないのがとてもいい所です。一気にお化粧の腕を上げたんじゃないかと勘違いする位です。

他にも、パーツ事にクリームタイプ、リキッドタイプの商品が沢山化粧品売り場に行くとあるので、そちらを選んでみて下さい。その方が乾燥肌の女子たちには、「お化粧が浮いた感じがする」と言う悩みからは大分解放されると思います。また肌にスーっと入っていく感じがするので、固形やペンシルタイプの商品を使うよりは、綺麗に仕上がると思います。

女子力を上げる、化粧中おススメの保湿スプレー

一番のお勧めは、やはり「モイスチャーサージフェーススプレー」
このスプレーです。
「乳液をつければいいじゃない?」
と言う人もいましたが、スプレーの方が、ミストが顔全体に広がるので、乾燥から解放される気持ち良さを比較すると、乳液に勝ち目はないと私個人は思います。

「一度使ったら、手放せない」それ位に思わせてくれた物です。
また季節商品でもありません。夏の乾燥にも、冬のバリバリの乾燥もオールシーズン使えます。1本4000円+税なのですが、乾燥肌に悩んでいる人にとっては
この値段、決して高くないと思います。逆に、コスパでみたら安い位だと私は思っています。

まだ保湿スプレーのような物を使った事がないという方がいたら、試しに
使ってみて下さい。決して損はない商品だと思いますよ!これから始まる
本格的な冬に向けて、今年はスプレーで乾燥対策始めてみてはいかがですか。