まさに今、ムダ毛処理で悩んでいて、誰にも相談出来ないでいる女子たちへ。

思春期のころから、私はムダ毛処理のことで辛い経験をしてきました。だから、同じような経験をして欲しくないためメッセージを伝えたいです。

楽しい夏を控えた女子が、素敵な時間を過ごすための大切なことは2つです。

  1. 悩んでいないで相談すること
  2. どの女子も悩んでいることを理解すること

よろしければ、参考にしてみてください。

ムダ毛処理に悩んだ過去をもつ34歳女性より。

❶悩んでいないで相談すること

最近では男子も脱毛をするような時代になってきました。男子がツルツルの肌なのに、自分は毛深いなどと悩んでいる女子は少なくないでしょう。

男女共に毛深さには個人差があります。特に女子は腕や足など夏になるとどうしても隠しきれなくなり、1人で悩んでしまうケースがあります。

繊細な中学生頃に、丁度肌の毛の感じが変化してくるので余計に辛いですよね。そんな時に周りに相談出来る人はいるでしょうか?

仲の良い友人や家族でも、自分が心を許せる相手は誰なのかを考えて、思い切ってムダ毛処理の方法を相談しましょう。相談してみるというこの1歩は大きな成長へと繋がります。

同年代の女子同士ならきっと同じ悩みを持っているでしょう。気持ちを理解してくれるはずです。

家族なら、母親または姉がいれば姉に相談しましょう。きっと良いアドバイスをくれます。1人で悩んでいるとそれがストレスになり、思春期の女子には悪影響を及ぼしてしまうでしょう。

精神的な疲労が重なってせっかくの楽しい夏を満喫することが出来なくなってしまいます。そうなってしまったら、非常に残念です。一生に一度しかないこの夏を、ムダ毛のせいで台無しにしてしまうなんてもったいないと私は思うのです。

❷どの女子も悩んでいることを理解すること

思春期の女子は1人きりでムダ毛処理に悩んでいると、何で自分だけ?と感じてしまうことが多々あります。

でも、もちろん個人差はありますが、ムダ毛処理は、誰でも通る道なのです。とくに夏になれば余計に肌の露出が増えます。

ムダ毛が気になってくるということは、女子にとっては当たり前のことです。

オシャレをしたい女子が、ムダ毛に悩んでいるせいで、オシャレな服装を我慢しているということがあれば、とても残念に私は感じます。

中には日焼けしたくないからと言って夏でも長袖の羽織りを身につけている女子もいるかもしれません。

しかし、それは本当に日焼けを気にしているだけでしょうか。ムダ毛処理の仕方が分からなくて悩んでいるということも有り得ます。

実はこの私がそうだったのです。日焼けをしたくないというよりも友人の誰よりも毛深くて処理の方法も分からずにいました。相談する勇気さえなく水着を着て海やプールに行くこともしなかったのです。

今となってはなぜそこまで殻に閉じこもってしまっていたのか分かりません。ただ恥ずかしいという気持ちが勝ってしまい大切な時間を無駄にしてしまいました。

高校生になると、友人がムダ毛処理について話しているのを耳にしました。私は勇気を出してムダ毛処理について友人に聞いてみたのです。そこで驚いたことは、友人も自分と同じ悩みを抱えていたということでした。

この時に初めて自分だけではないと実感し涙が溢れたのです。それくらい私はムダ毛処理について悩んでいました。自分だけではなく誰もが通る道なのだと知った瞬間、安心感のようなものが私の身体を埋め尽くしました。

反対にムダ毛処理もしないで綺麗な肌を保つ事は有り得ないのです。みんな何かしらの努力をしてムダ毛処理をしています。自分だけという考えは有り得ないのです。

毛深いのは貴女だけではない!

前に述べた2点をしっかりと理解して頂ければ、必ず楽しい夏を過ごすことが出来るでしょう。

女子同士で悩みを分かち合うことは大切なことです。どれだけ友人という存在が大事なのかを実感できるでしょう。それはムダ毛処理に関わらずこれからの人生の中でも様々な場面で助けてくれることでしょう。

勇気を持つということ、自分の弱い部分を他人に打ち明けることは、あなた自身を助け、信頼出来る友人を得ることにさえ繋がるのです。

誰にでも悩みの一つや二つはあります。それは当たり前のことです。

ムダ毛処理について悩み1人で抱え込むことでどんどんマイナス思考になり楽しい夏になるはずが虚しさいっぱいの夏になってしまいます。勇気を持つことがキーポイントです。

自分が他人に比べて毛深い方だとしても、毛深いことを気にし続けることは「時間の無駄」です。経験したからこそ、私は勇気を出して相談して欲しいと願います。

ムダ毛処理の方法を、探してみよう

思春期の悩みや、これから起こりうる将来の悩みにぶつかった時に1人で悩まずに誰かに相談するという選択肢があることを忘れないでください。きっと誰かがあなたを支えてくれます。ムダ毛処理の方法を教えてくれるはずです。

もしかしたら、逆にあなたが誰かの悩みを一緒に分かち合うこともあるかもしれません。そんな時は是非親身になって相談にのってあげて欲しいと思います。あなたの知っているムダ毛処理の方法を教えてあげて。

1人だけで悩みを抱えるのではなく、誰か大切な存在を持つことがこれから先のあなたの未来を明るくするでしょう。

思春期には様々な場面に出くわします。

「毛深いから肌を露出しなけれないい」などとマイナスな方向には決して進んで欲しくありません。困難に立ち向かう力を手にして下さい。

そこでムダ毛処理方法を、学び綺麗な肌を手に入れて下さい。

どんな可愛い水着を着ようか、どんな服装をしようかと考える時間が増えるでしょう。
そんな些細な事が女子にとっては楽しいひと時必要な時間です。その素敵な時間をみなさんにも経験して頂きたいです。

ムダげ処理の方法

・剃刀で剃る

一般的な方法としてはカミソリで毛を剃るという方法です。多くの方がこちらを試した事があるかと思います。初心者の場合には、剃るという方法が良いのではないかと私は思います。

・脱毛クリームを利用する

脱毛クリームというものも便利です。しかし肌が弱い方にはあまり勧めたくありません。今は肌の弱い方用のクリームも販売されているのでそちらを試してみるといいかもしれません。

・直接ムダ毛を抜いて見る

直接ムダ毛を抜くという方法もあります。少し痛そうな印象を受けますが慣れてしまえば思ったより簡単に行えるでしょう。脱毛クリームを使用した事がありますが、私は赤く細かいブツブツが出来てしまい辛い経験をしました。

・脱毛サロンの体験プランを利用してみる

昔は、脱毛エステサロンは、高額なイメージがありました。
でも今では、リーズナブルな価格に落ち着いている印象です。特に初回の体験プランは、とってもお得な料金体系だから、試してみるのもいいかもしれません。

全身脱毛33カ所 ⇒ 今だけ初月0円!!!

肌トラブルには注意しよう

勇気を出して無事にムダ毛処理の方法を学んだら次に注意する点をいくつかあげます。まずは必要以上にムダ毛処理をし続けないことです。

綺麗な肌を手に入れると、人は更に綺麗な肌を手に入れたい!と感じがちです。

でも、焦らないで、しっかりと時間を置いて手入れをすることが大事です。

せっかく綺麗になったのに、ムダ毛処理をやり過ぎてしまうと、肌は荒れ赤く炎症を引き起こす事があります。

次に大事な事は保湿をしっかりすることです。簡単に保湿を済ませてしまうと肌トラブルの原因になります。ムダ毛処理を行う前と後にはしっかりと保湿をしましょう。

これらに注意して正しい知識を得て、すぐ目の前に現れる楽しい夏を待ちましょう。きっと素敵な時間を過ごすことが出来るでしょう。

関連記事

関連記事がありません。