家庭用脱毛器

【ワキ・腕・足・VIOライン】ひとり脱毛、応援します!→ミュゼプラチナムと、脱毛器ケノンおすすめは?&口コミ比較・効果

31歳主婦
31歳主婦
大阪府在住の脱毛女子です

私は、ワキ・腕・足・VIOラインの脱毛体験しました。ご参考になりますように1

脱毛のきっかけ・動機

私が脱毛をしようと思ったきっかけは、中学生の頃から毛深いことがコンプレックスだったのです。毛抜きやカミソリで自己処理をしていたのですが時間はかかるし肌はいたむし…ということで「何か良い方法はないかな?」と考えていました。

そんな時に「脱毛サロン」という存在を知ったことです。脱毛サロンでは、家庭ではできない専用の機械の使用した脱毛方法で、自分では脱毛できない部位まで脱毛ができるのが魅力的だと思いました。(自分では手が届かないし、家族やパートナーに頼むのも恥ずかしいので…)

ある程度まとまった支払ができるようになった社会人になった時をきっかけに、脱毛サロンに通うことを決意したのです。といっても、サロンにも料金も雰囲気もさまざまなので、口コミを見たりよく検討はしました。

ワキ、腕、足、VIOラインを脱毛!→脱毛サロン

私が脱毛をした部位は『ワキ・腕・足・VIOライン』です。

その他もお試し的に数度トライしたことがありますが、つづけているのはこの部位です。

ワキ

中学生の頃は、女でもワキに毛が生えるという事実を知りませんでした。なので自分にわき毛が生えてきた時はとてもショックに思った部位です。絶対脱毛したいと思っていました。

とにかく水泳の授業はトラウマだったし、オシャレをしたい年頃でもタンクトップなどは絶対に着られず、夏場はいつもそのことを悩んでいること自体が嫌でした。

自己処理がある程度しやすい部位ではありましたが、昨日脱毛したはずなのに顔の汗をぬぐったりあたった際に「ジョリ」と男性のひげをあてたような感覚を覚えたのが今でもトラウマです。

腕毛も夏場を中心によく見える部位ですし、大学の頃はアルバイトの制服が年中半袖で、「(毛が見えて)恥ずかしいか」「(頻繁に剃って)いたいか」の二択だったのがつらかったです

足も腕同様、季節や服装によってはよく見える部位で、ジョリジョリしているのがいやでした。

VIO

本格的にサロン脱毛を決意をしたのは、初めての出産後でした。それまで自己処理でごまかしていましたが、医師などといえど、明るい場所で手入れしていないVIOを見られるのは健診も出産時もとても恥ずかしかったのです。

また、生理や産後の傷を癒す期間は自己処理もできないし、不衛生だなというのも身をもって感じました。こちらもサロンでできるのであれば、やっておこうと思いました。

脱毛サロン「ミュゼプラチナム」に通いました!

私は、ミュゼプラチナムという脱毛サロンに通うことにしました。ミュゼプラチナムは、エステの脱毛コースなどではなく、脱毛専用のサロンです。

ミュゼは安心の女性専用サロン(お客さんはもちろん、スタッフも全員女性、彼氏など付き添い男性の入店も不可)です。

全国の店舗数が一番多い、大手の脱毛サロンのようです。ミュゼプラチナムの脱毛方法は、光脱毛(フラッシュ脱毛)という方法で、脱毛したい部位にジェルを乗せ、特殊な光(黒いもの=毛、に反応する光)を当てていくことで、光の当たった部位の毛はじょじょに抜け落ちてもう生えてこなくなる、というシステムです。

脱毛サロンに何度も通う必要がありますが、それは毛には生えてくる周期があり、一度や二度の脱毛ではすべての毛のもとに光を届けることができないからのようです。

サロンで脱毛の個室に入ってからの流れは、用意してくれている下着に着替え横になり、該当部位を確認し、目にフラッシュ保護のタオルやサングラスをつけてもらい、脱毛がスタートします。ラインを取る、ジェルを乗せる、光を当てる、拭き取ってケアクリームを塗る(部位によっては短時間冷やす)という流れになりますが、ベッドに横になってからはすべてスタッフの方が声をかけながらやってくれます。

口コミ:脱毛サロンのミュゼプラチナムで「よかった点」

ミュゼプラチナムの脱毛で良かった点は、

  • 脱毛効果が確かなこと、痛くないこと(個人差はあると思いますが、私はVIOなど皮膚がデリケートな部分に一瞬チクッと軽い刺激を感じた程度で、あとは痛いと思ったことは一度もありません)
  • スタッフの方がやさしくテキパキと脱毛を進めていってくれること
  • 自己処理をしていた頃に比べてとても楽だし肌への負担も安心できるということ

です。

ミュゼプラチナムの詳細はこちらから≫

口コミ:脱毛サロンのミュゼプラチナムで「悪かった点」

逆に、悪いと思う点は、脱毛サロンなのでお金がかかることです。ミュゼはサロンの中では良心価格かと思いますが、それでも多くの部位に多くの回数をやってもらおうと思うと、数十万円単位で(全身となるともっとでしょうか)お金がかかってきます。

お金を払える人には良いですが、これがネックで途中であきらめる方も多いと思うし私もそこまでは続けられないので契約をする際にはかなり慎重になります…。

また、完全予約制で脱毛が始まると短時間でテキパキとやってもらえますが、やはり空き店舗・空き時間を探すといった予約の手間や、サロンに行くまでの時間、多少でも待ち時間が毎度あることを考えると、なにかと時間や休日をロスしてしまう気分になります。

脱毛サロンに通うとどこでも仕方がないことではありますが、このあたりがネックかなと思います。

私のオススメは「脱毛器ケノン」

私は家庭での脱毛は「カミソリ」や「毛抜き」、市販の安い「脱毛テープ」で行っていたため、肌負担が大きく時間もかかる、といった「自己処理=ネガティブなイメージ」となっていました。

しかし、今や脱毛器ケノンといったように、時間もかからず効率的な家庭用脱毛器があるようです。

脱毛器ケノンは、カミソリ等に比べると初期費用はかかりますが、分割払いが利用でき金銭負担少なくスタートできます(一括でも払えない価格ではないのが嬉しいです)。

一度購入すると、脱毛サロンでデメリットだと感じていた金銭負担・時間のロスを気にすることなく、いつでも家庭で本格脱毛ができます。

脱毛サロン同様に、一回での照射面積が大きいケノンは、片ワキわずか10秒ほどで脱毛することができます。毛の濃い部分や顔などデリケートな部分も専用パーツで脱毛していくことができるという、まさにこれまでの家庭脱毛とサロン脱毛の良い所を持ち合わせた商品化と思います。安く早く、確実な脱毛効果があります。

脱毛器ケノンの使用上の注意点

脱毛器ケノンは、即永久脱毛の機械ではありません。脱毛をした部位にまた毛が生えてきた=効果がない、と早合点してしまう方もいるようですが、これは間違いです。

きちんと頻度を守った定期的な使用により、少しずつ本来の効果を発揮していくので、焦ってたくさん照射をしたりといった間違った使用法をしてしまうと、効果も得られないし肌を傷めてしまうことになります。

ケノン使用前に毛抜き等で毛を抜いてしまうと、毛根部のメラニンに反応しなくなってしまうため効果を得ることができません。毛抜きではなく、シェーバーなどで剃毛してから使用するのが良いでしょう。

脱毛器ケノンがオススメできる理由

脱毛器ケノンは、私が通っていておすすめできる「ミュゼプラチナム」の光脱毛と同じ効果を実現してくれます。

サロン脱毛のデメリットである

「費用がかかる(コスパ)」
「予約が取りにくい」
「通うのに休日がつぶれたり、待ち時間など時間的ロスが多い」
「スタッフの方といえど人に脱毛をしてもらうのが恥ずかしい」

などといったポイントを見事に解消してくれる脱毛器だと思います。

ワキの脱毛を例にとると、ケノンが実現する「片ワキ脱毛に10秒程度の所用時間」という点は、はっきりいってサロン以上の早さです。

早いから適当、効果がない、ということはなく、しっかりと光が毛根部のメラニンに反応してじょじょに毛が抜け落ちていき、繰り返すことで家庭脱毛でもしっかりと効果が実感できますね。

忙しい方、子育てなどで家から出られない方、恥ずかしがり屋の方等、どんな方にも早くきれいになる方法を提供してくれている脱毛器は、ケノンだと思います。

家庭用脱毛器ケノンの詳細はこちらから≫

脱毛の悩みが解消した喜び

ムダ毛の悩みは、人に相談しづらいけれど常に根深く女性につきまとう悩みだと思います。サロンに通うとある程度解消できますが、やはり学生時代はアルバイト程度の収入ではなかなか継続して通えません。

金銭的なこともあり(そして親にも相談しにくく)あきらめるしかないと思っていましたが、ケノンは少しがんばれば購入することができます。

脱毛器ケノンは、長く使うことができて脱毛効果も感じられる脱毛器です。脱毛器ケノンで、長年のムダ毛の悩みとサヨナラできるのはとても嬉しいです。

 

女性ユーザー300×250