⑰ダイエット計画は自分を知ることから!

自分を知ること

あなたは、これから取り組む「最初の行動習慣」と、行動する際のポジティブでわくわくするような言葉が思い浮かびましたか?

次は、具体的にどのような方法で、その行動をするのか?ということを考えてみましょう。
「どのような方法」が自分に合っているのか?ということを知るには、「自分自身のことを分かる」必要があります。

例えば、ダイエットをしようと思っているのだけど、
・運動が得意でない、
・運動経験が少ない、ということを自分で認識したとしましょう。

この人が、運動と、食事の工夫を通じてダイエットをするとしましょう。
この人の場合には、運動を通じてダイエットの効果を獲得することは、現実的であるとはいえません。
・食事で8割
・運動で2割
というように、食事のバランスを多くするべきですよね。

また、この人が、
・過去何度もダイエットに挑戦してみたけれど、継続できずに失敗した。
・忍耐強い方ではない。
・甘いものを好んで食べる、
というような人であったとしましょう。

この人の場合は、
・単純にカロリー計算をして、食べる量を減らすダイエットをするのではなく、

・食べるものの内容について、糖質を減らして、アミノ酸を多くするというように、
「糖質制限ダイエット」やら
「アミノ酸ダイエット」やらを取り入れたことが良いでしょうね。

運動についても、
・一人で、ハードな運動をするというよりも、

・誰か第三者の管理のもとで、
「筋トレ」したり、
「ウォーキング」したり、
「エステ」に行ったり、

そんなダイエット方法が良さそうですよね。

潜在意識に心地よい方法で持続していく

自分の潜在意識が気持ち良いと感じる行動を、習慣化していくようにしましょう。
こんなことも一例として挙げられます。

例えば、自分が好きな音楽を聴きながらジョギングするのです。自分の好きな曲を聴きながらリラックスした状態で、無理のない適度な行動を続けていく。この行動を続けていくと、その行動は自分にとって快適なものとなっていくことでしょう。

潜在意識に逆らわないのですから、その行動を、楽に且つ心地よく続けていくことができるのです。
そればかりか、潜在意識の力を借りて、その行動を行うことが当たり前のレベル(習慣化されたレベル)にまで、容易に持っていくことができるのです。

これは共同執筆者の意見ですが、
「その曲は、その行動を行っているときにだけ行う」ことにする。
甘いものが好きな場合には、
「ジョギングしているときにだけ、飴を2個なめてよい」ことにする。

こういうことを行うことも非常に有効ということでしたよ!
確かに、そうかもしれませんね。

自分も人間であることを知る。

人間には意志の強い人、弱い人、いろいろ居ます。
でも、どんな人だって、負荷がかかっている行動を、毎日頑張ることは大変なものです。意志の力を使って無理することは行動の習慣化という意味では、良い状態ではありません。人間としての精神力の強さを鍛えることができるとかの側面はあるのかもしれませんがね。

行動を習慣化するときには、
初期段階では、行動を身に着かせることだけに集中しましょう(途中の成果には着目しない)

行動を定着させることができれば、必ず近い将来に結果は伴ってきます。

今までの悩みが嘘のように消えた!寝ている間に効く「そばかす専用クリーム」できました。

もうそばかすで悩まないために。

ようやくそばかす専用のクリームができました。

紫外線が強いこの時期に1番助かるアイテム。

イヤ〜なそばかす。 化粧をするたびに「なければいいのに」と思いませんか。 人からの目線も気になっちゃいますよね。 気にしないよ...

関連記事

㉒運動を始めよう! | ダイエットの習慣

⑲ダイエットを続けること | 自分を大切にすること!

⑭痩せたいあなたへ | あなたが心から望んでいることは?

②ダイエットの第一歩!行動習慣を1つだけ変えてみる

⑮あなたが心から望むこと | ダイエット

⑯できないことはない! | できる!ダイエット習慣