Diet slim&beauty

①成功する女子力Diet法 | 35歳からのスリム&ビューティー

何度もダイエットに挑戦しているのだけど、なぜか続かない。
短期的には効果が出るのだけど、半年以上のスパンで考えると、結局は元のモクアミに。。

そのような経験をされてはいませんか?
わたしは、17歳のころからDietにいそしんできました。効果がある!と話題のダイエット法を雑誌で読んでは試したり、女友達に教えてもらって一緒にやってみたりと。

そんなことを繰り返し行ってきました。結局、30代前半までは、そんなドタバタした感じで、スリムになりたい!という思いに向かって努力していた気がします。

たしかに、短期的にはスリムになるのだけど、
結局はリバウンドを繰り返してしまい、なかなか体重が落ちない。

そんな体験の繰り返しの日々。
長い目で見ると、総じて身体が不健康になっている気がする。。

そんな現実に気が付いたのが30歳を過ぎたころだったのです。
これではいけないと思い、試行錯誤して現代にいたるのですが、

今の私が実践している成功したダイエット法を教えたいと思います。
わたしは、この方法で自分がスリムかつビューティーになれた!と満足していますよ!

体重計に乗ることを辞めた! | ダイエット成功の秘訣

わたしは体重計に乗らなくなってから10年以上経ちます。
勿論、定期的な健康診断のときには体重を図るために乗りますけどね。1年に1回位です。

以前のわたしは、お風呂から上がった後に、毎日体重計に乗っていたのです。
わたしは、とくに太っている訳ではないのですが、標準体重よりも常に3キロほどオーバーする特徴があります。標準体重とはだれが決めたのでしょう?

わたし的には、スリムな服を着ることが出来るし、体脂肪率も高いわけでもない。
見た目にも、モデル体型とまでは言えないまでも、スリムな部類だと思うのです。

でも、標準の女性よりも、筋肉質なのでしょうか?骨太なのでしょうか?
何故だか、子どもの頃から、標準体重を常に3キロほどオーバーしてしまうのです。

体重計に乗るたびに、「ああ、今日も3キロオーバーだ。。」と考えてしまっていました。
すると、毎日
「自分は太っているのだ」
「気をつけていないと、どんどん太っていく」
「この3キロを何とか減らさないといけない。」

日常生活をずっと、痩せなくてはいけない、という罪悪感を持ちながら、日々過ごしていたのです。自分の身体は欠陥がある、恥ずかしい身体だ、

そんな羞恥心を持ちながら過ごす日々。
あれも食べてはいけない、これを食べてはいけない。
ダイエットしなきゃ。

今思うと、毎日がストレスでいっぱいの毎日でした。
だからでしょうか。甘いものが大好きで、
ついつい、チョコに手をだしたり、スナック菓子にも手を出したりしていたのです。ちょこちょこと。

このころの私は、体重計に乗りさえすれば「自分の体重をコントロールできる!」と、
そのように考えていたのです。
何とか体重を標準以下に抑え込んで、数習慣のあいだだけ、その体重を維持する。
しかし、太ってはいけない!というストレスがたまっていくだけだったのです。

そこで、10年ほど前から、私は体重計に乗ることを辞めました。
その代わりに、毎日の自分の食事に気を配ることにしたのです。

するとどうでしょう。ストレスから解放され、ゆったりとして過ごせる日々。
美味しく健康になる食事をする!ということのみに焦点を置く日々。
甘いものを食べたいという欲求もなくなりました。

自分の食べるモノに興味を持って、美しい女性に相応しい食べ物を作って、食べることをここから楽しんでいます。
体重計に乗る必要なんてありません。そして体重が増えることもありません。

こころから、食事を楽しんで、真からビューティーになる。それがわたしのモットーです。

食事をこころから楽しむ | 誰かと一緒にゆっくりと

一人で食事をする人がいます。
お店でも、1人で食べることを想定して座席が配置されているお店が結構あります。

お家でも、テレビを見ながら、ご飯を食べている人がいます。
テレビ画面だけをみてもくもくと。嫌な報道ニュースをみながら。。
一人でテレビをみるのではなく、数人でご飯を食べているのに、テレビをみて黙々と食事作業をしている家族やグループもいます。

そんな生活を送ることに、どのように思いますか?
食事は人と人を結びつけることができます。

心を通い合わせながら、愛情のこもった食事を食べる。
そうすることにより、身体も健康になり、美しい身体と心も作り上げていくことができる、そう思うのです。

これはダイエットを成功させる秘訣でもあります。

愛情のこもった手作り料理を

愛情たっぷりの手作り料理は、食べるひとの心を温かくしてくれますね。
たとえ食材が十分に手に入らなくたって「手作りであること」は、心と身体に明かりを注ぎこんでくれます。

正しい食事をすれば、健康で美しい身体と心を維持できます。正しい食事をするには、なるべく手作り料理をすることが大事ですよね。正しい食事はダイエット成功の秘訣ですよ!

正しい食事で、毎日の食べ物や生活を楽しんでいれば、いつまでも若々しく、綺麗にいることができるのです。新鮮な果物や、熟れた美味しそうなアボガドなどを食べることをイメージしてみてください。

食事によるダイエットで気をつけるべきこと

インターネットでもテレビでも、あらゆるメディアでダイエット法なるものが紹介されていますね。こうしたDiet法は、短期的な効果を及ぼすものがほとんどです。ダイエットを成功させるためには、注意してセレクトしなくてはいけません。

さまざまなダイエット法にチャレンジしたあげくに、不健康な食生活に逆戻りしてしまい、折角の減量成果がダメになってしまう。。そんな過去のわたしの失敗をみなさんは繰り返さないようにしてください。

過去に、わたしは「ベジタリアン」を通した時期がありました。
食べるのは野菜と、ご飯かパンだけ。

しかし、1年を過ぎたころには、髪の毛がパサパサになりました。
ご飯とパンを食べすぎたということなのか、体重も増えてしまったのです。

糖質制限ダイエットをした時期もありました。
糖質制限は、糖質や炭水化物のご飯等の摂取量を減らすダイエット法です。

このダイエットは大変効果があるなあと思い、今でも糖質制限に気を使った食事をしています。
一つだけ注意することがあるとすれば、たんぱく質を摂取すること。

ご飯やパンの摂取量を減らす代わりに、お肉やお魚等の摂取量を増やすことがポイントです。
糖質や炭水化物の摂取量を減らす代わりに、たんぱく質の摂取量を増やすこと。
いわゆる置き換えをすることに注意を払ってさえいれば、良いダイエット法だと思います。

たんぱく質をとることが難しかったり、
たんぱく質をとる量が少ないな、と感じたときには「サプリメント」で摂取することが大事だと思います。

プロのメイクアップアーティストが現場で使うメイク崩れなしの化粧下地とは?

朝ばっちりメイクしても、日中はトイレに行く度にメイク直し・・・

デートや結婚式で張り切ってメイクしても、たどり着いた時には崩れてる・・・

そんなイライラや手間とはもう無縁になります!

夏の暑い時でも夕方までメイクが崩れない化粧下地。

↓プロが現場で使う理由が分かりますよ↓

あわせて読みたい
口コミが多いシルキーカバーオイルブロック使ってみたよ感想レビュー。価格も比較してみたよ。毛穴を目立たなくする、化粧崩れしないなどで有名な「セルフューチャーシルキーカバーオイルブロック」。 リピーターもすごく多いようです...