①心と体をメンテナンスしよう! | 35歳からも女子力あげる

心と体をメンテナンスする講座

初めまして、外資金融機関で働いている舞です。
女性として、これからもずっと綺麗でいたいな、と思い、普段から考えていることや実践していることを書いていこうと思います。

自分自身を見つめ直して、これからの考え方を整理する意味でもいい機会だなと思っています。
41歳になった私が、アラサー女子のときから実践していることで、これからもやっていこうと思っていることを書いていきますね。

女性としていつまでもきれいでいたい!、
美しく健康でいたい!

そんな風に考えているあなた、
是非とも読んでみてください。

わたしの感覚では、35歳を過ぎているあなたには、是非とも読み始めてほしい!
そう思っています。

あなたの考えていることや、あなたが実践していることを、コメントで送ってもらえると嬉しいな。

まずはストレスをためないこと

わたしがもっとも気を付けていること。
それは「ストレスを貯めないこと」です。

睡眠時間を確保すること、仕事の合間の休憩時間をとること。
いつもリフレッシュして健康で新しい細胞を生み出す時間を体に与えること。

自分の身体や、心の声に耳を傾けること。
愛情を感じながら、楽しい考えや、嬉しいと思える感情を大事にすること。

そんな風にして、幸せを作り出す工夫をすることです。

自分が喜びを感じているか?ということを判断する材料として、
心臓に病気はないか?
子宮や卵巣、乳房に腫瘍の疑いはないか?

そんなことをチェックするようにしています。

病気とか、腫瘍は「身体が健康バランスを壊して、長い時間が経過したときに現れるものである」
そんなことを言っていたお医者さんの言葉に納得できたからです。

病気になる前に、
腫瘍ができる前に、
病気を予防することが出来る。

病気予防するばかりか、心身ともに美しくあることができる。
そんな風に思うのです。

「愛情」、「思いやり」といった、喜びの気持ち
「ポジティブ」に考える習慣、

そういうものを大事にすることを意識しています。
これらを大事にすべきことが侵されることがないように。気を付けています。

睡眠時間でメンテナンス

しっかりと寝ること。
寝ることは間違いなく、ストレスを解消させてくれますよね。

良い睡眠は、ホルモンを健康にするためには不可欠です。
逆に、ストレスが無くなると、良質の睡眠を確保することもできるように感じます。

良質な睡眠を確保するため私がしていることは、
・毎晩同じ時間に眠りにはいること。
・8時間は眠ること。
・リラックスするために、ジェルやオイルを楽しむこと。
(最近はバスソルトにも凝っています)

やらないように気を付けていることは、
・寝室には、スマホとPCは持ち込まないこと。
・寝る前に、テレビや映画を観ないこと。
・電子機器はすべて、寝室に入れないこと。

ちなみに、ホットフラッシュを感じた場合には、
「プエラリアミリフィカ」というハーブ系のサプリメント
(バレリアン、メラトニン、エプソムソルトもいいみたいです)

心臓病は要注意!

胸が痛い。
そんなことが気になっている方はいませんか?
そんな方は、早めに検診を受けることをお勧めします。

知っていますか?
「心臓病」は女性の死亡原因の「第1位」なんですよ!

乳がんのことは、よく話題に上りますが、心臓病も注意しないといけませんね。

心臓を健康に保ちたいのであれば、
やはり当然のことながら「心を穏やかに」「心を健やかに」

怒りの感情を持ち続けることは、心臓にも負担がかかります。
誰かに対して怒っていることがあるのであれば、それを手放してみる勇気も必要かもしれません。

わたしにとっては、怒っている相手を許す、ということは難しいもの。
だから、「手放してみる。」
そんな風に思っています。

自分に対して、ふがいない気持を持っている人も多いもの。
でも、自分に厳しくすることを辞めてみてはどうですか?
心臓のためにも大切なことなのです。

自分を許してみましょう。
他人を許してみましょう。

怒りの感情や、敵対する感情は、心臓にとっても危険な存在です。
「恨みのこころ」
「憎悪のこころ」

そんな心を持ち続けることは、あなたの心身を老化させていきます。

他人を許すことは、その他人のために行う行為ではありません。
他人を許すことは、あなた自身を守る行為です。

あなたのことを傷つけた人から、自分自身のこころを回復することです。
過去からのしがらみから、自分のことを解き放つ行為なのです。

じぶんに優しく

・自分の身体に優しくするためにも、カラダに良いモノを食べましょう。

そもそも、悪い食べ物って何でしょう?

わたしは、
・白砂糖
・トランス脂肪酸(スナック菓子に含まれているそうです)
・加工食品
が悪い食べ物だと考えています。

悪い食べ物を食べていると、心臓病の要因にもなるそうです。
野菜などの抗酸化物質をたくさんとることが、なによりもの良薬になる。
そう考えています。

・午後4時は危険な時間帯です。

お医者さんに聞いたところによると、
夕方の4時は、一日でもっとも糖分が欲しくなる時間帯だそうです。

午後4時は、まるで月経前症候群(PMS)の段階と似ている状況にあるとのこと。
この時間帯に、甘いものを食べてしまうと。悪循環の始まりが。。

目の前にお菓子があると、無意識に手を出しそうになるけど、ガマンガマン
特に土日は、甘いものを食べることがないように、お昼寝したり、愛犬と散歩したりと。

糖分摂取することがないように、
ゆったりと、リラックスした時間を過ごすことを意識しています。

・いつも楽しいことを考えましょう。

好きな音楽を聴いたり、海外旅行にいったり、
絶えず好きなことに取り囲まれている時間を増やしていきましょう。

わたしの場合は、
「映画にいくこと」
「読書すること」
「週に2回、友人と美味しいものを食べにいくこと」
「ダイビングに行けるだけいくこと」

そんなことに気を付けています。

今までの悩みが嘘のように消えた!寝ている間に効く「そばかす専用クリーム」できました。

もうそばかすで悩まないために。

ようやくそばかす専用のクリームができました。

紫外線が強いこの時期に1番助かるアイテム。

イヤ〜なそばかす。 化粧をするたびに「なければいいのに」と思いませんか。 人からの目線も気になっちゃいますよね。 気にしないよ...

関連記事

②バストケアのすすめ | 乳がんを予防する35歳からの女子力

③骨盤底筋の鍛え方 | ストレスを貯めない35歳からの女子力