冷え対策で体質改善する方法は? | カラダがポカポカになる救世グッズ

おしゃれに我慢は付き物!
テレビでみた言葉を鵜呑みにして、寒くても、足が痛くても、無理していた10代~20代。高いヒールを履いて、小さめの服を着て体を締め付けたり、薄着なんて当たり前。

 

だっておしゃれしたいんだもん!
そのツケは少しずつ近づいて、私の身体を蝕み始めました。

 

冷えを甘く見ていた…

20代半ばに差し掛かったころ、手足が冷えすぎてビリビリしびれるように。
ホッカイロを貼って、さらに手袋の中にホッカイロを握っても冷たい身体と手足。

 

夜中に布団の中なのに寒くて目が覚めることもたびたびありました。
そして、ついにお腹が苦しい!痛い!!と突然の衝撃。

 

夜中に目覚めて何度もトイレにいってもスッキリしない・・・朝起きると発熱。
膀胱炎になってしまいました。

 

治療しても繰り返し、再発。
何年も病院へ通いました。

 

おまけに生理痛も以前に増してひどくなり、全身のだるさ、腹痛、腰痛、肩こり・・・
まさに冷えは万病のもとということを、痛感しました。

 

そんな冷え切った身体になってしまった自分を、私は冷え症なんだ、仕方ないんだと諦めていました。
しかし、雑誌の冷え対策の特集で「これ私のこと!?」と思うようなページを見つけました。

 

試してみようかな?この苦しさから抜けられるなら。
そこから、冷えに効くと聞けば試す日々が始まりました。

冷え取り対策で体質改善!

冷え取り対策は、外はもちろん、家の中でも実行しました。
出かけるときのマフラーはもちろん、レッグウォーマー、手首まであるタイプの手袋を装備。

 

ちょっと笑われるかもって厚着をしていたのに寒かった以前に比べて、寒さを感じなくなってきました。
寝るときは湯たんぽを抱いて寝て、徐々に手足のしびれもなくなり、指先がかじかんで動かない、夜中寒くて目覚めるなんてことも、いつの間にかなくなっていきました。

 

ぐっすり眠りも深くなったので疲れなくなってきたのには驚きました。
これはいい!とストレッチも始め、朝晩、お風呂のどこかの時間に適度に体を伸ばしました。

 

冷えが気になっていたときは、不思議と顔だけ火照っていたので、飲み物は、震えながらアイスを飲んでいましたが、冷えが気にならなくってからは、ホットを頼むことも増えて、自然に体が温まる循環ができてきたように思います。

 

数年かけて少しずつ体質改善できていたようで、通院は必要なくなり、一番嬉しかったのは、足のむくみもなくなり、太らなくなっていました!!

冷え対策のコツ・注意点

まずは「首・手首・足首」を温めることがコツ!
それから下着の重ね着・重ね履き。

 

私が工夫したのは、いわゆる「ババシャツ」にも温かさのレベルが表示されていたりするものがあるので、これを参考に温かい下着を選びました。
おしゃれをしたい日にはモコモコしない、肩からはみ出ないデザインの好きな暖かレベルをセレクト。

 

スカートのときはタイツの下に重ねる下着を重ねたり、レッグウォーマーは必須。
ポイントは、温めるべき場所があるということ。

 

全身ダルマさんのように着込めばいいというわけでもなく、
まずは3つの首を温めて、実体験から、女性なら下半身は冷やさないように重ね履きすることをお勧めします。

 

冷え対策は夏だって同じようにおしゃれで薄手のストールなどを持参して、しっかり体を温めてくださいね。
冷房による冷えや、梅雨寒も結構響きます。

 

湯たんぽはさまざまなタイプがありますが、やけどには注意が必要です。
寝るときの靴下の着用や、電気毛布などで脱水症状を起こす方もいるようなので、説明をよく読んで正しく使用して安全に冷え対策をしてくださいね。

冷え対策に厳選 私の救世主

寒い寒い北国に転勤になって、またあの不調に悩まされるのでは!?と不安いっぱいでしたが、私の相棒たちが救ってくれました。
これぞ救世主!というアイテムの一部をご紹介します。

 

「クロッツ やわらか湯たんぽ 足用」塗れない足湯こと、ブーツ型湯たんぽです。
素材はウェットスーツと同じで、やわらかく、温かいなんてものではない!

 

一度履いたらやみつき間違いなしです!ちなみにこれは、妊娠中のつわりでにだいぶ助けられました。
オフィスでもキッチンでも冷えしらずです。
全身に伝わるこの温かさ、一度お試しあれ。

 

続いては広く知られた「白元 レンジで湯たんぽ」
こんなにお手軽に湯たんぽがつくれて、毎日の後片付けも必要なしなんて、レンジさま様です。

 

お布団の中がほんのりあったか~い。
これで安眠間違いなしです。

今までの悩みが嘘のように消えた!寝ている間に効く「そばかす専用クリーム」できました。

もうそばかすで悩まないために。

ようやくそばかす専用のクリームができました。

紫外線が強いこの時期に1番助かるアイテム。

イヤ〜なそばかす。 化粧をするたびに「なければいいのに」と思いませんか。 人からの目線も気になっちゃいますよね。 気にしないよ...

関連記事

体験談32 冷え性対策は足裏マッサージ! | 30歳女子力は足つぼから

冷え性対策に効く食べ物は何? | わたしはショウガで体の中から温まる(*^^)v