執筆者紹介 |「幸せな結婚」をするための「幸せな恋愛」の「掟」

Reina

Reina
女性が行うべき掟です。女性が愛されて幸せに生きることができる術をお話しします。

初めまして

この度

「幸せな結婚」のための「幸せな恋愛」の掟

の連載をさせていただくことになりました

Reinaです。結婚7年目のアラフォー女子です。

どうしたら結婚できるの?

私は、27歳から結婚を意識し始めました。

男性にはそれなりにもてるも、
「結婚相手」となるような人にはなかなか巡り会えず、

「この人となら」と思える相手に出会えても、
なかなか結婚にまで至らず、

周囲がどんどん結婚するなか、
いったいどうしたら結婚できるのか、私にはさっぱり分かりませんでした。

時代は「おひとりさま」ブームが一段落、
「おひとりさまの老後」など厳しい面も取り上げられ、将来への不安もかなり深刻になってきました。

結婚したいと強く思っていると、
逆に結婚から遠のいてしまうようです。

どうしたら結婚できるのか。
どうしたら「理想の結婚相手」と出会えるのか。

真剣に真剣に悩み抜きました。

3年目にようやく「幸せな結婚」をすることができました

たくさんの本を読み研究して、幸せに結婚した人たちを観察もしました。

そしてあるとき発見したのです。

「幸せな結婚」ができる方法があることを。そしてそれは至極もっともな理屈で成り立っていることを。

と同時に、かなり厳しい「掟であることを。

それでも実践してみたところ、

3年目の30歳で
家族思いの体育会系男子と結婚することができました。

家族のために仕事はしっかりするけれど、同僚と無駄に飲み歩いたりせず、
毎日「うちのご飯が一番美味しい!」と言ってくれます。

休日には夫婦でまったり。散歩をして映画を観たりカフェでお茶したり。
お誕生日にはサプライズのプレセント、

私の両親も大事にしてくれます。

これは私にとっての「幸せな結婚」。

もちろん、夫婦喧嘩もすることもあるけれど、

毎日充実した生活を送ることができています。

もっと早く楽に「幸せな結婚」をできないか?

ただ、結婚を意識してから実際に結婚をするまでの3年は本当にきつかった。

そして長かった。

幸せな結婚生活を送っていると、不思議と幸せな結婚をしたいと思っている若い女性たちに慕われます。我が家に遊びに来て、私たち夫婦が一緒に台所に立っている姿などを見たことで、

「結婚っていいな。私も幸せな結婚をしよう」と思って実際に幸せな結婚をした人もいます。

彼女たちには本当に私のようなきつい思いはさせたくない。

3年なんて長すぎる。

「幸せな結婚」をもっと早く楽にすることができないか?

そんなことを考えるようになりました。

一方、昔からの友人知人・結婚してから出会った女性たちのなかには、なかなか結婚にいたらない、残念ながら結婚をしても幸せでない・・・状態の人もいるのが事実。

とくに、結婚後に出会った独身の女性たち(20代~50代)を観察してみると、

「幸せな結婚」をする人たち

そうでない人たち

がいることに気づきました。

※「そうでない人たち」とは、
「結婚をしていない人たち」のほかに「幸せな結婚をしていない人たち」のことです。

そこから研究がスタートして、

結婚で悩んでいる友人や知人たちに、「幸せな結婚」をするための方法を教えたところ、

彼氏ができた!幸せな結婚ができた!と言われることが増えていきました。

早い!楽! でも教えを守るのは厳しいこと!
「幸せな結婚」のための「幸せな恋愛」の「掟」誕生。

ただ、その方法=教えを守るのは、かなり厳しいことだとも!

そこで、いつしか

「掟」(おきて)

といわれるようになりました。

そして「掟」を守って幸せになっていった女性たちは、

とても大切なことに気づきました。

・「幸せな結婚」の前には「幸せな恋愛」がある 

・「幸せな恋愛」は出会いのときから始まっている

・出会いの前からすでに始まっている

ということに。

そして何より、この「掟」は結婚や恋愛にとどまらず、

自分の人生を守る大切な教えであるということを。

私自身、幸せな結婚をした今でも、この「掟」を生活や人生のあらゆる場面に応用して、

自分らしく生きています。

何より、自分のことが大好きになりました。

きっとこの「掟」が自分を守ってくれているからでしょう。

無駄な労力や時間、苦しみ。
幸せな結婚にとどまらず人生には大事にしたい大切なものがあるはず。

「幸せな結婚」をするための「幸せな恋愛」の「掟」

それをこの「 女子力マネジメント」 サイト訪れる
読者の皆さんにお伝えしていきます。

☞ 恋愛の掟<一覧>

自己分析をして恋愛力を測定してみよう| 無料診断

友達と、恋愛や結婚の話で盛り上がっていて、ふと思うことありませんか?

この子、自分のことが見えてないかも?

 

相手の男性のことばかり言ってはいても、自分のことを客観的に把握することは意外と難しいものです。

これは恋愛、特に幸せな恋愛と結婚を進めるためには、絶対必要なこと。

誰かに自分の事を「あなたってこんな人ですよ!」って教えてもらうのはとても大事です。

恋愛話で盛り上がっている女友達が正直に言ってくれればいいけれど、

恋愛・結婚に特化した、客観的に測定できるアイテムを使うこともオススメです。

→大手婚活エージェントが提供する無料の自己分析診断は、恋愛にもしっかりあてはまる!まだ「結婚」を考えていないあなたも、恋愛についての自分の思考や行動のクセを知る良いチャンスです。

本格的なサロンや結婚相談所でもする恋愛の自己分析。 ここではより気軽に使えるツールをご紹介します。 なぜ自分を知ることが大事なの?恋...

お姫様扱い→幸せな恋愛・結婚→お姫様生活 を実践中。
モテる女の「恋愛の掟」はこちら。

編集室の皆さんからご依頼をうけて、今回執筆させていただきます。 私は、居心地の良い空間で「お茶をする」感覚で、 20代~40...