恋愛の掟

仲の良い男友達から告白されたとき、付き合おうかって。。迷ったときはどうすればいいの?

Reina
Reina
女性が行うべき掟です。女性が愛されて幸せに生きることができる術をお話しします。

仲の良い男友達から告白されたときの対処法についてお話しします。恋愛の掟です。

恋愛に至るケースは様々です。普段一緒に過ごしている男友達から「実は前から気になっていたんだ。」と気持ちを打ち明けられることもあるのです。

普段何だか馴れ馴れしいなあとか感じてたり、何だか親切な人という印象のある男性から、告白を受ける事があるかもしれませんね。

  • 趣味があったり、
  • 気があったりして、気心が知れている

だけど、今まで恋愛には発展してこなかった。これからも友達として仲良くしていきたいなあ、と思っている異性の中には、貴女に好意を感じている男性もいることでしょう。友達以上恋人未満の関係にある男性なのです。

今まで友人であった男友達と、これから恋愛関係を始めようとする場合には色々と注意が必要です。

「友人という関係」から、「恋人という関係」に、うまい具合にスイッチできるのか?という点が、通常の恋愛よりも二人の関係を難しくさせているのです。

仲の良い男友達から告白された時の「対処法」について、纏めてみました。

恋愛の掟  告白内容を精査せよ!

その男友達は、貴女に何と言って告白をしてきたのか、思い返してみてください。

男友達の告白内容①

ずっと友達として見てきたんだけど、あるとき、君の魅力に気が付いたんだ。だから思い切って告白してみたよ」

こんな具合であれば、良いのかもしれません。彼は貴女のことを単なる女友達として見てきたけれど、今回の告白を気に、貴女を最高の女性として、愛しい恋人として新たにリセットして見つめ直していることが垣間見えるからです。

男友達の告白内容②

しかし、仲の良い男友達が、こんなことを言っていたならば、ちょと貴女は彼のことを注意して観察する必要が出てきます。

君のことをずっと好きだったんだ。出会った時からね。でも、何だか今更っていう感じで。気持ちを伝えそびれちゃったんだ。」

「君は誰かと既にもう交際しているのかと思って。告白しても振り向いてもらえないんだろうなって考えていたんだ。」

男友達の告白内容②を精査!

彼は、友達関係にあった昔から貴女のことが好きだった訳です。好意を持っていたのだけど、言い出すことが出来ずにいた。好きという感情を持ちながら友達関係を続けてきたのですね。

今回の交際をすることになったわけですが、彼は告白する直前に貴女への好意の気持ちに気が付いたわけではありません。

前々から好意の気持ちを持っていたわけですから、告白・交際を機として気持ちの切り替えができていない、ということが問題なのです。

彼は、仲の良い友達関係から「恋人関係」への移行という変化に対応することが出来ていますか?

  • 友人関係でいるときと同じノリで、食事やらカフェに一緒に繰り出してはいませんか?
 
  • 貴女とのデートを、キチンとセッティングしてくれていますか?
 
  • スケジュールがあったときや、流れの中で旅行に行こうということになったり、映画を見に行こうということをしてくれても、肝心要な誕生日とか、記念日を忘れてしまってはいませんか?
 
  •  男友達との約束があるからとか、なんとか言って約束をキャンセルしていませんか?
ときには、恋人扱いしてくれるけど、仲の良い友達関係の扱いのままというケースがある場合があるのです。

友達関係から恋人関係への移行ができない男

貴女との関係が、「友人関係」から「恋人関係」に変化していることをキチンと認識しきれていない男と、貴女は一緒に過ごしてあげる価値があるでしょうか。

友達以上恋人未満的な扱いをされているのであれば、彼は、貴女を、恋人よりも軽い扱いの女としてポジショニングしているのです。恋愛の掟は、幸福な恋愛を、愛に満ち溢れた恋愛をすることを目的としています。

何だか気楽な関係のノリで良いかも、という人は恋愛の掟を実践する必要はありません。自然に任せて、彼とのお付き合いがすれば良いのだと思います。

でも、そんなことをしているようでは、彼はいずれ貴女よりも夢中になる存在の女性を見つけて、彼女のお尻を追い回し始めることでしょう。他の女性に心を奪われてしまう可能性が高いのです。

他の女性に夢中になることがないとして、貴女との交際を続けていったとしても(結婚に至ることもあることでしょう)、彼は貴女のことを大切に扱わなくなる可能性が非常に高いのです。 隣に居ることが当たり前の空気のような存在として扱われ、貴女が彼から愛情を注がれているんだなあ、と実感できることが少ないのかもしれないのです。

友人関係から恋愛関係への移行についてきていない男は、貴女にそれ程は、夢中になっていないのです。彼は都合の良いことを貴女に言っているかもしれませんが、貴女は恋愛対象に入っていないのです。

facebookのステータスが、未だに交際中となっていないときや、友人たちに交際していることを公表していない時などは、もう見極めをつけなくてはいけません。

彼が貴女に夢中でないのであれば、そんな男に付き合っている暇は、こちらにはありません。即刻、そんな中途半端な扱いの関係はおしまいにして、次に進むのです。

彼の心のうちを的確に見抜いて、貴女は自分自身が傷ついたり、時間を無駄にして過ごしてしまうことを、避ける必要があります。

pairs3

出会いが欲しくなったら、読んでください≫≫