気になる男性に電話や、メッセージ(LINE、Facebook)を送りたくなったら(付き合う前) | 彼からのはじめての連絡

Reina

Reina
女性が行うべき掟です。女性が愛されて幸せに生きることができる術をお話しします。

気になる人が出来たときには、どうしてたって相手との接触の機会を持ちたくなるもの。「メッセージを送りたいな、でも返答が無かったらどうしよう…」とか。ドキドキしたり、不安な気持ちになったり、切ない想いをしたりと。毎日が忙しくなります。

恋愛の掟に従うと、女性は自分から男性に対して、

  • 電話もしてはいけないし、
  • メッセージを送ってはいけない

ということになるのですが、そんなことをしていては、気になっている男性と話すきっかけも出来ないし、会う約束や遊びに行く約束だって出来ない。。

でも、気になる人は今どうしているんだろう?と不安に駆られて、「元気?」とか、女性の方からメッセージを送ってしまいがちです。

そんな貴女に読んでもらいたくて、今回の私からのメッセージを送ります。

恋愛の掟❶ 電話やメッセージは、女性からしてはいけない。

これは、女性達みんなにお伝えしたいことなのですが、貴女は、特別な存在です。貴女はこの世にとって唯一無二の存在。輝きのある素敵な女の子なのです。

貴女は最高の存在なのであり、その輝きのお陰で、貴女のことに憧れる男はたくさんいるのです。だから、異性との接触については、あなたから行動を起こすことなんてありません。貴女は自分から連絡を取るまでもなく、相手の方から当然に連絡がくるのですから。焦ってはいけません。貴女はただ待っているだけでいいんです。

ただ待っているというのも、退屈なもの。時間だって勿体ないし。

メッセージやら電話が、男性の方から来るのをじーっと待っているよりは、自分磨きをするために行動を起こした方がずっといい。

そう、忙しく過ごすといいと思うのです。忙しく過ごしているのから(例え暇でも、絶えず何かしらのスケジュールを意識的に詰め込んで!)、自然と貴女から男性の方に連絡を取るような余裕もないのです。ただ忙しく過ごしているから、必然的に相手からのアプローチを待つことになります。

良いですか。メッセージを送る余裕もないくらいに忙しくしてみてください。貴女は不安に駆られて、メールがまだかな?と頻繁に履歴をチェックしたり、着信履歴を確認したりすることがなくなります。

そうこうしているうちに、必ずや男性側からメッセージがあるものです。「元気?」「いつ暇なの?」とかね。

貴女の方からは、メッセージや電話を送る必要はないのです。貴女は男性から追いかけられる存在なのです。恋愛の掟を実践していれば、男性の方が、あなたのスケジュールを確保するために、何度も連絡をとってくることでしょう。

 

電話をする、メッセージを送るという行為は、追いかける行為と同じこと。男性は挑戦市街のある女性にアプローチをかけて、自分だけのものにしたくて溜まらない。

素敵な女性のことを追い駆けたくて溜まらないのですから、追いかけることを本能で欲している男性に、その役割は譲ってあげましょう。それが自然の原理にかなっているのですから。

恋愛の掟❷ 彼から初めての電話が来たら

男性側からの連絡を待っていた甲斐があって(貴女は単に、忙しく過ごしていて、意中の人に連絡をとる暇がなかっただけなのですが。。)、遂に彼の方から貴女に連絡があったとしましょう。

男性からメッセージが入ったり、電話があったときには、貴女は直ぐに返信してはいけません。このオンラインが発達した現代において、直ぐに相手に返信しないと失礼だ!と思う人が多いかと思います。

確かにそうですよね。でもそれは、ビジネス上のマナーのはなしです。女友達や友人に対する礼儀の問題に過ぎません。

今、貴女に話しているのはこれと別のはなし。理想の彼氏と幸せな結婚をするための方法論なのです。

初めて電話がかかって来た時は、電話に出てはいけません。着信があっても、出たい気持ちは抑えて。絶対に出てはいけないのです。

頑張って、出ないことにしてください。「恋愛の掟に従うんだ」って、自分で心に言い聞かせて。

一度目の電話が来た後に、直ぐに2回目の電話があったとしましょう。この2回目の電話にも出てはいけません(ただし、3回目の電話がかかって来た時には、電話に出て上げてください)。

貴女は特別の存在で、彼が追いかけたくなる最高の女性なのです。彼に一生懸命に貴女を追いかける機会を与えてあげてください。彼の立場に立って、自然の摂理に逆らわないようにしてほしい。

勿体ぶっているのではないのです。男性は追い駆けるもの。女性は追い駆けられて愛される存在。その男女の本能に、自然の摂理に則った行動をするだけなのです。

初めての電話があって(または2回目の電話があって)、半日が経過したとしましょう。半日経過したときには、貴女から彼にアプローチする順番となります。電話があったこと、伝言が入っていたことを理由に、彼に連絡をしてあげるのです。

でも、男性から夜に電話があったら、翌日の昼に連絡することがポイントですよ(⋈◍>◡<◍)

ただ、ここで注意すべきポイントは、貴女はメッセージで彼に連絡をとることです。決して電話をかけてはいけません。

メッセージで「先ほどは、電話に出れませんでしたが、また連絡ください」と、短いメッセージを送ってあげるのです。いついつなら空いているからその時間に連絡ください、という内容はNGです。あなたが連絡を取りたがっているニュアンスになってしまうので、彼のチャレンジ精神を満たして上げることが出来ないからです。

この連絡を電話でしないことには理由があります。

電話をかけるということは「追いかける」という意味があるので、それは男性にやらせるべきだ、ということがまずあります。

それに、彼に話をする内容を「準備するユトリを与えてあげる」という意味もあります。不意打ちを食らっては、彼の方も不完全燃焼になってしまいますしね。

それに不完全燃焼レベルの不具合であればまだいいのですが、彼は本当に忙しいときに電話をしてしまうかもしれません。バタバタしているときに電話をしてしまったのでは、そっけない会話に終わってしまったり、違ったニュアンスが醸し出されてしまう危険性があるのです。意図しないところから、貴女にも彼にも不幸な状況や結果となることは避けなくてはならないのです。

彼の方から電話をしてくるときは、彼が貴女と話したくて仕方がない!と思っているときなのですから、彼も話題が豊富でしょうし、一生懸命アプローチしてきてくれることでしょう。

恋愛の掟❸ 彼から初めてのメッセージが来たら

初めて気になる男性からメッセージが入ったときも、初めて電話があったときと同じ対応が必要となります。すぐにメッセージを返信しないことが大事なるのです

(この点については、別途記事を作成予定です)

 

 

☞ 恋愛の掟<一覧>

日本の20代〜30代のうち22%以上が利用するマッチングサービス!
  • 理想の人に出会いたい
  • 彼氏がほしい
  • 結婚相手を真剣に探してる

日本の20代30代の人口約2733万人のうち22%をこえる600万人以上が利用

(*人口:総務省統計局人口推計 平成30年3月1日現在の概算値より計算)

Facebookで簡単登録&お相手探し。
だけどfacebookの友達にはバレない。

真剣に理想の相手を探したい、けれど時間とお金がかかるのは嫌。
そんな人にオススメです。

【pairs】Facebookで恋活・婚活