メールはくれるけど…彼がデートに誘ってくれないときの対処法 | 積極的にアプローチしてこない脈なし男性との恋愛術

今からお話しするのは、彼がデートに中々誘ってくれないときの対処法です。メールはくれるし、手紙などで連絡もくれるけど。

積極的にアプローチしてこない男性への恋愛対処法になります。

ここで注意することがあります。

  • チャット
  • フェイスブック
  • LINEなど

このような「インスタントメッセージ」を送ってくる男性の話をしているのではない、ということ。

メールやらで連絡をとってくれて、「自分のことを好きなのかな?」とも思っていても、

  • なかなかデートに誘ってくれない
  • 積極的にアプローチをしてこない

 

そんな態度の、真意が良く分からない男性に対する対処法なのです。

 

そもそも恋愛相手にならない男性は?

インスタントメッセージという気軽な手段で声をかけてくる男性を、あたなは恋愛対象にするべきではないのです。

貴女は特別の存在であり、男性にとって最高の恋愛対象です。暇潰しのようなインスタントメッセージで連絡が取れるような女性ではないのです。

男性の気軽なメッセージの相手をしてあげるような、都合の良い女性であってはいけません。

恋愛の掟に従って、幸せな恋愛をして、愛に満ち溢れた結婚を送ると決意した以上、掟には不適切な手段である、簡便な連絡を手段は、男性との関係においては排除しなくてはいけないのです。

簡易なインスタントメッセージに応じるようなポジションに甘んじているようでは、貴女は落とすことが難しい高めの女性ではなくなってしまいます。狩りをする本能を有している男性が、チャレンジしがいのある恋愛対象では無くなってしまうのです。

貴女の方も、男性からのインスタントメッセージに応じているようでは自分の時間がなくなります。男性からのメッセージに対応するために、ずっと受信箱に張り付いていなくてはいけません。貴女は自分磨き磨きをして、より最高の女性となるために忙しいのですから、そんな暇も労力もないのです。

積極的にアプローチしてこない男の相手をする必要なんて、ありません。

メールの返事は簡潔に | 男性に返信

男性からメールを受信した場合には

  • 「返事は一日後にする」こと
  • 「返信内容は簡潔にする」

ことを、先の記事でお話ししました。

繰り返しになりますが、今からお話ししているのは、ビジネス上のメールの話ではありません。友人と良好なコミュニケーションをとるための手段のはなしでもないのです。

貴女が、幸せな生活を、男性から愛され続けるために重要なことをお話ししている、ということを思い出して欲しいのです。

貴女のことが気になっている男性は、何とか貴女の注意を惹こうとして、なかなか情報を開示しない貴女との会話の糸口を広げようと、あれやこれやと、メッセージの返信を繰り返して来ることでしょう。

それでも、貴女は、自ら情報を公開しようとしてはいけません。あくまでも頑張ってメールを送って来るのは男性の役割。貴女は必要最小限の返信を、淡々と繰り返しておけばいいのです。

実際、貴女は自分磨きのために、忙しいの日々を送っているのですから、長々とメールを書いている余裕もないはずなのです。

5度目のメールでも、彼がデートに誘ってこなかったら

5回もメッセージのやり取りをしているのも関わらず、何ら誘いをかけて来ないような男性は脈がありません。

男性は貴女に、女性として好意を持ってメールしてきているはず。貴女も、ただ単にメル友が欲しい男性と、貴重な時間を使っている余裕はないのです。

5回もメールをやりとりして「デートに誘ってこない」。何らかのアクションを起こせないような男性は望みがありません。もしかしたら、貴女のことが好きであり、だからこそ慎重を期しているのかもしれませんが、だからと言って、貴女の方から彼の想いを推し量ってあげる必要はないのです。

貴女は最高の女性であり、男性から追いかけられる存在。異性に愛され求められる存在なのですから、あなたが頑張る必要ないのです。

貴女が頑張らないことは、彼自身のためでもある。彼は貴女のために頑張りたい、好きな女性のためにトライし続けたい。そういう本能を持っている男性という生き物なのですから、彼の役割をあなたが奪ってしまってはいけないのです。

あなたは、ただ一方的に、メールを返信しなければいいだけ。単に返事を書かなければいいのです。

もし彼が、あなたのことを手に入れたい!と望むのであれば、新たなアクションを模索して、貴女に接近して来ようとするでしょう。貴女は、ただ待って入ればいいのです。

彼は5回も積極的にアプローチしてこなかった…

5回もメールで、彼に誘ってあげさせるための機会をあげたのです。でも、彼は積極的にアプローチをしてこなかった。

 

いつもまでもダラダラとメールを続けて、何週間も、何ヶ月も時間を無駄にしてはいけないのです。恋愛の掟を実践して、幸せを掴むためには、締め切りを設けることが重要。

デートにも誘って来ないのは、貴女のことを、メル友として認識している証拠です。彼氏にとっては恋愛対象ではないのです。

貴女のことを恋愛対象としてみているならば、積極的にあれやこれやと、手を尽くしてくるはず。アレコレとアプローチしてこないで、デートにも誘わないということは、恋愛対象の女性としての関心を抱いていない証拠なのです。

彼氏は軽いタッチで、暇潰しにメールができる存在が欲しいだけ。

そんな男の相手をしている時間はありません。
5回目のメールで即切りです。

 

☞ 気になる彼へのアプローチ方法 <一覧>

自己分析をして恋愛力を測定してみよう| 無料診断

友達と、恋愛や結婚の話で盛り上がっていて、ふと思うことありませんか?

この子、自分のことが見えてないかも?

 

相手の男性のことばかり言ってはいても、自分のことを客観的に把握することは意外と難しいものです。

これは恋愛、特に幸せな恋愛と結婚を進めるためには、絶対必要なこと。

誰かに自分の事を「あなたってこんな人ですよ!」って教えてもらうのはとても大事です。

恋愛話で盛り上がっている女友達が正直に言ってくれればいいけれど、

恋愛・結婚に特化した、客観的に測定できるアイテムを使うこともオススメです。

→大手婚活エージェントが提供する無料の自己分析診断は、恋愛にもしっかりあてはまる!まだ「結婚」を考えていないあなたも、恋愛についての自分の思考や行動のクセを知る良いチャンスです。

本格的なサロンや結婚相談所でもする恋愛の自己分析。 ここではより気軽に使えるツールをご紹介します。 なぜ自分を知ることが大事なの?恋...

お姫様扱い→幸せな恋愛・結婚→お姫様生活 を実践中。
モテる女の「恋愛の掟」はこちら。

編集室の皆さんからご依頼をうけて、今回執筆させていただきます。 私は、居心地の良い空間で「お茶をする」感覚で、 20代~40...