気になる彼へのアプローチ方法

気になっている男性との初めてのデートで気を付けること(付き合う前) | やってはいけない恋愛の掟

気になっている男性との「初めてのデートの日」、緊張しますよね。

前の日はドキドキしちゃって、眠れない!という女の子もいたりして。

でも、恋愛の掟を実践する女子にとっては、ここが最初の踏ん張りどころ。

恋愛の掟に従えば、幸せな恋愛生活を送っていけるのだから。初めてのデートで注意すべきポイントが沢山あります。

冷静沈着に | 落ちにくい女を演じ切る

恋愛の掟の心構えを思いだしてください。男性は女性を追いかけたい、という本能を持っているのです。いつだって男性という生き物は、自分からアプローチする本能を持っています。自分の努力の結果として、女性が喜ぶことに、最高の悦びを覚えるのです。

男性の本能を理解して、男の立場に立って、追い駆けたくなる女性を演じることが大切です。

一言でいえば、

なかなか落とせない女を演じ切ること!

これが大事なことなのです。、だから、落ちにくい高めの女性を演じ切るノウハウと、その心構えを教えてくれる恋愛の掟を守ることが重要となるのですね。

男性の側(男性の本能)に立ってで考えた場合には、わたし達女性が気づかないところに、
・沢山のやってはいけないこと
・やると悪い影響がでること

が沢山あるのです。

初めてのデートの時だってそう。冷静沈着に、高ぶる気持ちを落ち着けて、恋愛の掟に従ってみてください。恋愛の掟に従おうとすると、自分らしく振舞えない、、と感じることがあるかと思います。
貴女は今まで、自分の思いの赴くままに生きてきたかもしれません。でも、こと恋愛に関しては、貴女がやりたいと思うことをやってはダメなのです。

  • 勉強も頑張って、良い成績をとって。
  • 積極的にクラブ活動もして、
  • 仕事だって頑張って、出世をして、

これらのことは、自分で頑張って積極的に活動することが大切でした。
しかし、男性との恋愛については、勝手が違うのです。

恋愛の掟① 男性にチラチラ視線を送らない

気になる彼との、初めてのデートの時にはとくに、

「今、彼はどんな表情をしているのだろう?」「どんな反応してるかな?」

って気になるモノです。でも、貴女は平然として、平静を装っていること。これが大事なポイント!

男性の注意を引く為に目を合わせたり、ラブラブな視線を送るなんてもってのほかです。

あなたの方から「好き!」という態度をとってしまうと、彼は自信満々になって、自意識過剰になってしまいます。男性の側は勿論悪い気はしないでしょうが、彼は貴女を高めの女性として認識しなくなります。恋愛対象として追いかけることが無くなるのです。

この女の子は、積極的に追いかけて来てくれるから、自分は何もしなくていいや。とかで。
男性は王様気分になりがちです。

貴女は、彼の方が、必死になって貴女の注意を引こうとして一生懸命になってもらうようにしなくてはいけないのです。ここが恋愛の掟の大きな試練の一つなのです。

初めてのデートの場所は、例えば

  • 美術館にいって、絵画の鑑賞に集中するようにしてみたり、
  • 映画館にいって、映画に夢中になるようにしてみたり、

意識が自然と他に向くスポットに出かけたりして、彼に意識を集中しすぎないように、工夫をすることが必要なのです。

お茶を飲んだり食事をするときにも、
景色の良いカフェをセレクトするなどして、周りの景色に集中してみたり、
他のお客さんの様子や、通りを歩く人を観察してみたりと、

そのように心がけることが大事になるのです。

恋愛の掟② 男性に話題を提供しない

最初のデートですから、まだまだ二人はギコチがない面が多いことでしょう。

和やかに話をしているようでも、沈黙の時間が生じることも多いかもしれません。そんなときにはどうすればいいのだろう?話題はどうすれば?と心配になったりもしそうですね。

でも、大事なポイントは、

貴女が、話題を用意してはいけない!

あなたが「何について話すか?」ということを心配する必要はありません。デートの最中に話題が尽きることもあるでしょうが、貴女が沈黙の状況を打破しよう!と思う必要はないのです。

というか、貴女が話題を切り出してはいけないのです。楽しめる話題をピックアップして、和やかな雰囲気を作り出すのは彼の仕事。貴女は、ただ単に、そこに居ればいいだけなのです。

彼はあなたの存在その中身に興味を抱いています。

男性は、今いる場所にも、話の内容には興味をもっていません。一生懸命に話をしようとすると、彼にあなたが頑張っている、オドオドしている、といった印象を与えてしまうのですから、デートの最中は大人しく、口数は少ないように心がけましょう。

頭を使って、楽しい会話をするように頑張るのは男性の役割なのです。
貴女は、ただ、彼のはなしの内容に耳を傾けること。

お話しを良く聞いて、彼のはなしのリズムに乗って上げてください。既に知っていることがあったって関係ありません。相づちを打ちながら、彼のはなしをしっかりと聞いて上げることが大事なのです。話していて楽しいな、落ち着くな、という気持ちを持ってもらうことが大事なのですから。

ただ単に話を聞くだけでもいけません。話のリズムの中で、貴女の話す機会がやってきたら、そのときには貴女の興味があること、知っていることのお話しをすれば良いのです。

ただ、貴女がお話しするときにも喋りすぎてはいけません。なるべく短い文章に止めて。長々と話してはいけないのです。男性はそんな貴女のことをみて、「退屈なのだろうか?」「興味がないのかな?」「自分のことを好きではないのではないだろうか?」と心配になるかもしれません。

いえ、むしろ心配にさせる位がちょうどいいのです。

貴女は、彼に、

  • 口数が少ない女性だな、、
  • 何だか他の女性とは違うな。。

そんな風に思わせることが大事なんですから。

恋愛の掟③ 男性に自分のことを話しすぎない

積極的に自分から話題を提供してはいけないことを、お話ししましたね。
男性から色々聞かれた場合においても、貴女は自分の事をペラペラと喋ってはいけません。

初めてのデートが終わったときに、彼が知っている貴女の情報は、兄弟はいるか?生まれた場所、育った場所、学校のクラブ活動、大好きな映画、

その程度の情報だけで充分なのです。

言うなれば、彼にとって知らない部分をたくさん残しておいてあげてください。
そのように振舞うことが、彼のためなのですから。

初めてのデートでは、神秘的なイメージを持たせることも大事なのですね。

過去の恋愛話などを話すなど、もっての他ですよ!

恋愛の掟④ 初めてのデートは手短に

デートしてみて、男性のことが気に入ったとしましょう。
まあ大抵の場合、舞い上がってしまっていることもあって、彼のことを気に入ることが多いことでしょう。

このヒトと、もっと話したいなあ、と思っているに違いがありません。

その気持ちは素敵なこと。
ついつい、彼氏と夜遅くまで話し込んだりしてしまいそうです。

でもちょっと待ってください!

貴女は、今このときだけ楽しければよいのでしょうか?

貴女は、幸せな結婚をしたかったのではないのでしょうか?理想の彼氏に愛されたかったのではないでしょうか?

恋愛の掟は、ときに貴女の本能と真逆のことを要求します。だからこそ、苦しい。。。
ヒトによっては、初めてのデートで、ハグをしてしまったり、キスをしてしまったり、彼の部屋に行ってしまったり、、

短い恋で終わってもいいのなら話は別です。
その場の欲情が満たされれば良いという女性に、わたしはお話をするつもりはありません。

幸せな恋愛と結婚を望むのであれば、次のことを実践してみてください。

・初めてのデートは短時間で切り上げる

美術館や映画館に行く場合には、その後にお茶を飲んだりすることでしょうね。
お茶を飲んだら、すぐにデートを切り上げましょう。
食事をするときも同じです。初めてのデートは長くて3,4時間程度が良いのです。

デートの回数を重ねていくにしたがって、時間を伸ばしていけばいいのです。

・自分からデートを切り上げる。

彼のことがいいな(⋈◍>◡<◍)。✧♡と思ったら尚更のことですが、自分からデートを終わらせてください。意思決定はあなたがするのです。
「今日は夜、お家で用事があるの」
「明日の準備があるので、早く帰らなきゃ」
「楽しかった、ありがとう。父が待っているから」

貴女の意思は反対のことを思っているかもしれません。その意思に反して、恋愛の掟に従ってください。

・次のデートの約束はしない

彼は私のことをどう思っているのだろう?という不安な気持ちに駆られて、次回の予定をたてたくなってしまうかもしれません。でも、貴女から次回のプランニングをしてはいけません。男性から次回のデートの話をされても、具体的に次回はいつデートするのか?という予定を、その場で決めてはいけないのです。

次回のデートの予定は、家に帰ったあとに、彼の方から連絡してきてもらう形で、受け身の姿勢でスケジューリングしていくようにしてください。

 

☞ 「デート前日」迄に準備することは?

☞ 気になる彼へのアプローチ方法 <一覧>