女性から相談されたときの対処法は?→アドバイスをしたら反応がいまいち…対応方法を間違った? | 女の子が求めるもの

女性との出会いを求めている、男性の皆さんへ!

女性から相談されたときに、「どんなリアクションしたらいいのか」「どんな対応をしたらいいのか」、知っていますか?

女性にアドバイスをして、解決策を提示してあげたときに、

  • 相談に乗ってくれてありがとう
  • アドバイスくれて助かったわ

とか言っていませんか?

女性は口ではそう言っていても、女性の顔色が優れないようであれば、あなたの対応方法は間違っている可能性が高いのですから!

女性から相談されたとき

女性ら相談されて、

「ねぇちょっと話を聞いてくれる?」

「ちょっと相談事があって、、時間とれる?」とか言われて、喜んだりしてませんか?

男性が女の子の力になろうとして、一生懸命に頭を働かせて、有益なるアドバイスをたくさんしてあげて

「これでどうだ!」

とか思っていませんか?

男性のあなたからしたら、女性からの相談事に対して、

  • 全力でアドバイスをした。
  • 完璧な対応をした。
  • だから、彼女も満足しているはずだ!

と、さぞかしご満悦のことでしょう。

気になる女性からの相談であれば、これで彼女は、自分のことを頼りにし始めたはずだ!と勘違いしてしまいがちなものです。

女性から相談されたときの対処法

出会いを求めている男性たちに対して、特に言いたいことがあります。

それは、女性が男性に相談してきたときに、女性が求めていることは、

  • 「ただ黙って、わたしの話を聞いて頷いてほしい」
  • 「あなたの意見は聞きたくないの、というか全く要らないから。わたしの話だけをきいて」
  • 「アドバイスなんて要らないから。あなたから意見されてもうるさいだけ。」

こういうことなのです。女性は口では感謝の気持ちを述べていても、女性の内心の気持ちはこんな感じ。

 

  • 「あなたは自分のはなしをしないで」
  • 「わたしは自分が愚痴を言っていることはわかっているの。愚痴を言っても仕方がないってことも。それを含めて、全部わたしに共感してよ」
  • 「私に説教は不要よ。駄目出しなんかしないで。」
  • 「私は正しい。私以外のすべてが悪いって言ってよ。今だけは。」

これが女性の本心ですから。

どうです?男性諸君。

女性からのちょっとの相談ンは、まったく「ちょっと」の相談ではありませんね。長ーいおはなしなのですよ。

女性は、ただ単に話を聞いて、黙って頷いて欲しいだけなのです。

男性のあなたがとる基本的なスタンスは、「何があっても。どんなことがあっても。全て君の味方だよ!って」言ってあげることだけ。

それ以外は、黙って、笑顔で頷いているだけ。

対応方法 | 女性が求めるもの

男性諸君。よいですか?

女性にいいところを見せようなんてしてはいけませんよ!

  • 女性のすべてを受けてとめてあげること。
  • 女性の話を黙って聞いてあげること
  • 女性の全て肯定してあげること

男性の貴女はアドバイスをしては決していけませんよ!アドバイスされた女性は、

  • この人は、私を受け止めてくれない
  • こいつに否定ばかりされた。。
  • この男は話を聞いてくれない。自分のことばかり、、
  • なんて器が小さい

そんな風に思ってしまうのですから。

出会いを求める男性諸君、気を付けてくださいね!

 

☞ 男を見る目を養う方法<一覧>

自己分析をして恋愛力を測定してみよう| 無料診断

友達と、恋愛や結婚の話で盛り上がっていて、ふと思うことありませんか?

この子、自分のことが見えてないかも?

 

相手の男性のことばかり言ってはいても、自分のことを客観的に把握することは意外と難しいものです。

これは恋愛、特に幸せな恋愛と結婚を進めるためには、絶対必要なこと。

誰かに自分の事を「あなたってこんな人ですよ!」って教えてもらうのはとても大事です。

恋愛話で盛り上がっている女友達が正直に言ってくれればいいけれど、

恋愛・結婚に特化した、客観的に測定できるアイテムを使うこともオススメです。

→大手婚活エージェントが提供する無料の自己分析診断は、恋愛にもしっかりあてはまる!まだ「結婚」を考えていないあなたも、恋愛についての自分の思考や行動のクセを知る良いチャンスです。

本格的なサロンや結婚相談所でもする恋愛の自己分析。 ここではより気軽に使えるツールをご紹介します。 なぜ自分を知ることが大事なの?恋...

お姫様扱い→幸せな恋愛・結婚→お姫様生活 を実践中。
モテる女の「恋愛の掟」はこちら。

編集室の皆さんからご依頼をうけて、今回執筆させていただきます。 私は、居心地の良い空間で「お茶をする」感覚で、 20代~40...