結婚したい!どうすればいい?

結婚したいなら、自分自身のことを認めてあげて(^^♪ | 婚約の為に頑張る事を止めて、自分の人生を生きて

私がなかなか結婚できなかった「理由」は、
自分を認められなかったことが理由だと思います。

幼い頃から劣等感が強く、必要以上に自分のエネルギーレベルを下げていたようです。それによって出会う相手も同レベルかそれ以下だったために、自分が望むような将来設計が出来なかったことが理由だと思います。

私の結婚相手は、エネルギーレベルが高く、とても信頼、尊敬できる人です。

二年半程前にイタリア人の夫と結婚して、現在南イタリアの片田舎で暮らしています。
結婚に憧れていた時期が長かったのですが、諦めがついてから数年で今の夫と出会い結婚することになりました。

なので、感情的に盛り上がってというよりは人生について落ち着いて考えられるようになってからの結婚でした。
色んな思いを持ちながら独身でいらっしゃる方々に少しでもエールを送ることができるのであればと思います。

なかなか結婚できなかった理由 | 自分を認めることが出来ず

れは私自身が自分を認めることが出来なかったからだと思います。

というのは、私は表面的には自信に満ちていて大きな決断をし積極的に生きていると思われているタイプでしたが、実際内面的には劣等感が非常に強く、自分を過小評価ばかりしていたのです。

マイナスの感情を常に持っていましたから、自分自身のエネルギーレベルが相当低かったように思います。

(ここでいうエネルギーレベルというのは、人間の肉体・感情・精神が発するエネルギーを総合的に見た時の質や量のレベルのことです。)

そうなると、交際相手を見付ける上でも、付き合う上でも、相手と対等であるという見方が出来ず、「自分が努力すれば良い」とか「相手をサポートしていけばうまく行くはず」という一方的な考えで、空回りするようになるのです。

結婚の話は何度もあったのに現実にならなかったのは、そういう独りよがりの自分から抜け出せないために相手との真の人間関係が築けなかったからだと思います。

周りには「あの人はアナタにはふさわしくない」という声も有りましたが、でも実際私が結婚出来なかった男性達というのは私同様に自分を否定する低いエネルギーレベルの持ち主で、結局は私からも自分に引き寄せていたのでしょう。

結婚のために頑張ることを止めた

解決するためでは有りませんでしたが、一生を掛けてやりたい仕事に就くことで自分の人生を安定したものにしようとしました。

そうです、「結婚のために頑張るのは止めよう」と思ったのです。

自分は結婚には向かないのかも知れないし、そういう相手が現れないのかも知れないと考えるようになり、だったらいっそのこと結婚のことは忘れて自分が人生で何をしたいのか考え直そうと決めました。

自分の人生を生きてみた | 勉強して資格を取り、希望の仕事に就いた

自分の人生においてやりたかったのに出来ていなかったことは幾つかありましたが、幼い頃から興味を持っていた仕事に就きたいと思いました。

しかしその仕事に就くためには資格が必要で、資格を取るためには学校への入学、卒業が必要でした。
お金も時間も掛かりましたし、何よりも30を過ぎてからの方向転換だったので、勉強すること自体が容易ではありませんでした。

でも、大きな目標が定まった上での就学だったため、3年間びっちり勉学に励み、無事に国家資格を取得、仕事に就くことも出来ました。

この時点ではまだ結婚の文字は私の頭にはありませんでした。

必要な時に必要なメッセージを受け取ること

いよいよ自分の望んでいた仕事に就き、また更に上を目指すための勉強も続きました。

結婚については「こんなに好きなことが仕事になって一生できるなら、独身でもいいかな」というほど気にならなくなっていたのでした。

しかし環境の変化と共に出会う人たちも様変わりをして、私に色んなメッセージが入ってくるようになりました。
特にスピリチュアルなメッセージをくれた方の影響が大きかったと思います。

「これまではエネルギーの低い人たちとばかり付き合ってきたようですけど、貴女には一緒になる方がいますよ。貴女の準備さえ出来れば、その人は現れます。」

そう言われてしまい、自分の準備が出来ていないだけなら何とかした方がいいのかも知れないと思うようになったのです。
その後間もなく、腐れ縁で13年間お付き合いしていた人と不思議なくらいきれいさっぱりと別れることが出来ました。

でもそれ以外は何をどう準備して良いのか分からず、仕事と勉強の毎日を送っていました。

人生の謎解きと不思議な出会い。

は若い頃に2度英語圏に留学しています。

なので、英語は困らない程度に使えるのですが、どうしてもそれを仕事に活かすとか海外で働くとか有効な道が開けませんでした。
開けなかったというより、それを望まなかったのです。

ところが、新しい仕事に就いて落ち着いてきた頃、「なぜ自分の人生には『英語』が存在しているのだろう」という疑問が沸々と沸いてきたのです。

40年も生きていると「人生に無駄なことは一つもない」と断言できるほど、過去の経験を活かせる場面が次々に出てきます。
だからこそ、『英語』は私にとって何かしら意味を持つものだろうと考えました。

そしてある日、たまたま読んでいた見知らぬ方のブログのリンクで見付けたサイトから、今の夫と知り合うことになりました。

「出会い系ではありません」という断り書きがあり、日本に興味を持っている外国人、もしくはそういった外国人との交流を図りたい日本人のためのサイトでした。

それまで国内で一切外国人の友達を作ろうとしたことの無い私が、気が付けば遠ざかっていた英語を駆使して毎日メールで彼と連絡を取り合うようになっていました。

今こういう時代ですから、すぐにスカイプで話すこともでき、信頼関係を築いて対面するまで時間は長く掛かりませんでした。
そして「あぁ、だから私には『英語』が必要だったのだ。」と人生の大きな謎解きが一つ出来たのです。

結婚の決断に至るまで

夫に会うまでの間の数年間、自分と向き合い、自分の人生に対する責任を考えるようになり、少しずつ自分の持つエネルギーレベルが上がっていったのを感じていました。

だからこそ、自分より高いエネルギーレベルの夫と巡りあえたのだと思います。

付き合い始めた頃はまだまだ自分に自信が無かった私ですが、夫はそれをぐいっと引き上げてくれるような人でした。

しかし無責任に優しい言葉を掛けたりする訳ではなく、「僕にも君にもそれぞれ目標を掲げた人生があって、一緒になってもそれは変わらないし、それぞれ自分の人生に責任を持つことが大切だよ。」と言われました。

昔の私であれば、頼りがいのあるもっと男らしい言葉を期待していたところですが、相手を対等に見られるということは自分も相手から対等に見てもらいたいという考えが持てるということなのでしょう。

「これなんだ、私が望んでいたのは。強い人に守ってもらうことではなく、誠実に対等であってくれる人といることなんだ。」と思いました。

結婚した今

2年半前に結婚して夫の暮らす、ここ南イタリアに越してきました。

また何もかもゼロからのスタートで、心身が着いて行かなくなるような目まぐるしい毎日でした。

しかし、負のスパイラルから抜けて正のスパイラルに入り、上昇したからこそ結婚出来た私です。

「英語が出来ても使えない自分」、「結婚したくても出来ない自分」、「人生の目的が見つからない自分」…こういうマイナスな状況でもプラスに返還してエネルギーを上げていくことが出来たのです。

「英語がきっと何かに活かせる自分」、「準備が整ったら相手に出会える自分」、「人生の目的に向かって進んでいる自分」…知らず知らずのうちに、エネルギーが上向きになって行きました。

ですから、イタリアにいても自分で自分を応援しながら上昇気流を模索中です。
低いエネルギーは低いエネルギーを呼び、高いエネルギーは高いエネルギーを呼びます。

自画自賛するということではなく、自分の可能性や努力の成果を認めてあげてると更なる向上を目指すエネルギーが沸いてくるのです。

また、エネルギーレベルの上昇と共に入ってくるプラスのメッセージやサインを逃さないようにすることも大切です。

私が結婚できた理由

私が結婚出来たのは自分を好きになり、そして自分の人生に責任を持たなくてはならないことを知ったからです。

難しいようですが、全ての人が高みを目指す時に超えていく段階ではないかと思います。

私に出来たくらいですから、皆さんにも志一つで叶います。
結婚にこだわり過ぎずに、しかし常に視野に入れながら、本当の自分が向かうべき先を考えてみて下さい。

結婚して出来ることばかりに目が行きますが、結婚する前だからこそ出来ることも沢山あります。
まずは「今の自分」が輝くよう磨きをかけて欲しいと思います。

そして人生の何か分からないものへの欲求を結婚に向けるのではなく、本当に自分が求めるものを見極めて欲しいと思います。
結婚は終わりではなく始まりだとよく言いますが、実際に良いことばかりではありません。

それでも素晴らしい経験だと感じています。

皆さんにも私以上に素敵なご縁がありますように…。

結婚を真剣に意識し始めたら

自分の恋愛力を、自己診断したくなったら (^_-)-☆

婚活の情報収集をしたくなったら ☞

 

☞ 私が結婚できた理由 <一覧>