私に彼氏が出来た理由

「女として見れない」と言われた私が恋愛して彼氏ができた理由は?→ありのままの自分を出した!旦那さんが出来た!!

私に彼氏が出来た理由は、「自然体でいること」が出来たからです。

元々サバサバしたキャラでしたが、自分の「女の子な部分」を男性に見せることが恥ずかしかった。

男性の前では、わざとガサツに振舞ったりしていました。

でも、あまりにも男性から、

「女として見れない」

「黙ってたら可愛いのに喋ったら残念」

などと言われることが多くなったので、自分の好きな男性の前ではありのままの自分を見せることにしました。

素の自分を出してみたら、彼氏ができた…

もっと早く自分に素直になれたら良かったのかも…

彼氏は12歳年上の男性です。シャイ、真面目、一途な性格で、現在は結婚して旦那さんになりました。

女として見れない

私は学生時代からスポーツをバリバリやっていたこともあり、人前で女の子らしいことをするのがどうも恥ずかしかった。

照れ隠しのために、男性の前ではわざと必要以上にガサツな感じに振る舞ったりしていていました。

 

本当は好きな男の子と一緒にいたいのに、相手にはわざと「何であんたの隣りの席なん。最悪!」などと、全然可愛くないことを言ってしまうこともしばしば。

お化粧するなんてとんでもない!

「リップクリーム」や「ハンドクリーム」を塗るのでさえ、こそこそしていたぐらいです。

 

当然ながら男性からは「お前を女として見れない」「黙ってたら可愛いのに、喋ったら残念」と言われてばかり。

 

女っぽくなかった私にも、彼氏が居た時期もあるのですが、彼氏である男性からも、

「女として見れないんだよな…」とか、

「もうちょっと身なりに気を使ったら?」とかで、

洋服をプレゼントされたりして、恋愛を楽しむことが出来ずにミジメな思いばかりしていました。

幾ら「女として見れない」と言われても、本当の自分は女っぽいのにも関わらず、本当の自分を表に出すことには抵抗があったのです。

人に対しても、自分に対しても、素直になることに抵抗があったのでしょうね。

彼氏が出来た理由 | ありのままの自分

女らしさがのかけらもなかった学生時代も終わり、無事に就職も出来て環境が変わったことが良かったのかもしれません。

 

自分の周りには、クラスメイトの男の子ではなく、上司である年上の男性ばかりになりました。環境が変わったことをきっかけに、社会人として恥ずかしくないようと思えたのです。

もうガサツな振舞は許されないから。恥かしいなんて言っていないで、自分にも素直になって「素の自分」を出すようにしたのです。

ちゃんと、自分の女の子らしい部分を表面に出すようにしました。

自分の女の子らしい部分を出すとは言っても、

  • ぶりっ子をしたり、
  • 必要以上に美容に気を遣っているところを出したり

というのではなく、普通に女の子らしい生活をするだけです。

私の場合、その「普通」が大変でした。「女として見れない」と言われる位でしたから…。

職場以外でも、女の子らしい生活をするように心掛けました。

気になる男性と食事に行く際には、自分を良く見せようと作るのではなく、「ありのままの自分」を出すようにしました。

  • 相手にどう見られているか?
  • 恥かしいなあ…

ということを気にするのを辞めると、自然に笑顔が出るようにもなりました。(学生時代の私は本当によく愛想笑いだと言われていました)

ありのままの自分を出した効果がでたのか、「変に飾ったりせずに俺に素でぶつかってきてくれるところが好き」と男性に告白してもらえたのです。

遂に私にも、彼氏が出来ました。

ありのままの自分を出す | 苦労した点

ありのままの自分を出すことは、結構大変だった訳で。私の場合は。

素の自分を出しているから、リラックスしているはずなのに、何故か最初は一人の時間が出来るとホッとしていました。

肩に力が入っていたのでしょうか…

 

「ありのままの自分」を出して、男性の前にいるときには、不安な気持ちがいつもありました。

今まで「ありのままの自分」を隠していたのも、自分の本性に自信がなかったからだと思います。

 

ですが逆に、ありのままの自分を隠さなくなってからは、心の中の悪い自分も消えていき、自分に自信が出てきたような気もします。

 

裏の顔と表の顔があったときは、心の中で悪態つきまくりでしたから…。

ありのままの自分を出すことに慣れてからは、逆に以前より気持ちが楽になりました。

女の子らしさ

若い頃に女の子らしさを出していなかった分、やっぱり今になって後悔することがあります。「あのときにやっておけば良かった~」ということが。

「ネイル」や「まつエク」も自由のきく学生時代にやって置けば…。

社会人になったら会社の規則で出来なくて。結局出来ず終いでした。

学生時代には「肌のお手入れ」もちゃんとしてなかったので、今どんどんシミが増えています。

もう一度あの頃に戻れるのなら、わざとガサツに振舞ったりせずに、ちゃんと女の子として人前でも生活したいと思います。

私に彼氏ができた理由

ありのままの自分を見せることで、私は彼氏を手に入れました。

彼氏は今では旦那さんです。

旦那さんは今でも、私が旦那の前で素でいることを喜んでくれています。

私が昔「女として見れない」と言われていた話をすると、旦那さんは驚きます。

旦那さんからすると、私は女性らしいそうで。

旦那いわく、でもいかにも「私女の子です!」という雰囲気や行動の女性を見ると、「わざとアピールしてるんじゃないか」と疑ってしまうそうです。

これは人によりけりだと思いますがけどね。

「笑顔は最高の化粧」という言葉がありますが、本当にその通りだと思います。

 

自分を飾って、嘘の自分を好きになってもらおうとするのではなく、本当の自分を磨いて、本当の自分を好きになってもらう努力をすることが一番大切だと思います。

出会いが欲しくなったら、読んでください≫≫