私に彼氏が出来た理由

異性とは無縁の生活を送っていた私が引き寄せた | 理想の彼氏を手に入れる方法(自分磨き)

理想の彼氏を手に入れる方法は、こちら。

自分なりの法則ですが「目立ちすぎず賢い女性であること」を心掛けることです。

奇抜なことをする必要はなく、女性として基本的なことを、しっかりとこなすこと。

私自身の体験上のお話となりますが、恋愛する上でいろいろ試してみた結果、簡単で続けやすかった。あれこれ着飾ってみたり目立とうとする必要もありません。

手に入れた理想の彼とは、付き合って4ヶ月目です。いい流れでお付き合いさせてもらってます。少々頑固すぎる所や、心配性すぎる所もありますが、私のことを優先して考えてくれて何よりも大切にしてくれています。

異性とは無縁の生活を送っていたけど、高校に入って自分磨きを始めた途端に、

  • バイト先でも
  • 学校生活も充実し
  • 彼氏もできました。

是非それを他の皆さんにも読んでいただきたいと思います。

恋人とは無縁の生活

私は小学校から中学校まで約4年間いじめられてました。

苛めがきっかけで、異常なほど自分に自信を持てなかった。

とても卑屈な性格になっていたので”彼氏”という存在とは無縁の生活を送っていました。

自分の顔も体型も何もかも嫌いでした。
自分の好きなものや趣味に対しても、全く自信が持てませんでした。

「私は何をしたって無駄だ」

「どうせ男性には振り向いてももらえない。

「綺麗な顔立ちでもないし、私なんかどうせ・・・。」

というのが口癖でした。私は毎日そんなことばかり考えていたので彼氏なんてできるはずがなかった。

恋人とは無縁のままに中学を卒業したのですが、高校に入れば「青春を謳歌できるのでは?」という希望を胸に高校に入学したのです。

自分磨きを始めてみた | 理想の男性を引き寄せた

中学まで、男性とは無縁の生活を送っていた私も、高校生になり、自分の身だしなみには気を使い始めました。

私が入った高校は地元から離れていたので同じ中学から来た知り合いは一人もいなく、それが少し自分を変えるきっかけにもなったのです。

ここには私を知っている人は誰もいないし私が努力している姿を笑う人もいない。だから思い切ってここで自分磨きを始めたら、変われるのではないか?

私も女の子ですので、漫画の主人公のような甘酸っぱい恋愛を経験してみたかった。男性にモテたいという気持ちが大きかったのです・・・(笑)

ではそこからまずどう変わればいいのか?という疑問が真っ先に頭に思い浮かびました。ファッションやお化粧など、女の子がいかにも好きそうなものに全く無頓着だった私でした。

しかし、流行りの雑誌を参考にしたファッションやメイクなどを実践しようにも、そもそも根暗女子のわたしは、「こんなの似合うわけがない」と思ってしまい長続きしなかったのです。

もう諦めかけていたその時、学校の担任の何気ない一言で私は気付くことができました。

「お前は肌も綺麗だし、別に太ってるわけでもないし。すごく優しい性格で気遣いができるんだからもっと自信を持って、ありのままの自分でいればいいんだよ。」という言葉でした。

先生のその言葉で私は気付くことが出来たのです。自分に足りないものはないことを。

男性と向き合うために必要なものは全て揃っている。なのに何故こんなに卑屈になっているのだろう、そうだ、私はそのままの自分でいればいいんだと。

私は雑誌の真似をしたり、流行りのファッションをただ取り入れることを辞めたのです。まずは自分が持っているものを最大限に活用しようと思った。そこから少しづつ変わっていきました。

例えば

・朝起きるのが遅く寝癖を直すのが面倒だからと、髪の毛を適当に束ねて登校するのではなく、朝少し早く起きて洗顔をし、寝癖を整えてから、余裕を持って登校する。

・スカートを長すぎず短すぎず、膝上5センチ程度にする。制服に限らず女性がスカートを履く際には、膝上5センチが一番綺麗に見える長さなんだと聞いたからです。

・香水ではなく少し香りがする程度のボディミストを手首と首のあたりに軽くつける。

・綺麗な言葉遣いやゆったりとした動作、ドタドタ歩いたり必要以上に騒がないを心がける。

・素肌がキレイな女性であることを心掛ける。華やかな顔立ちでなくともキレイに見えるし、清潔感もあり化粧であれこれカバーするよりもいい。

「肌キレイだよね」と言う一言で自分の自信へとつながりますし、相手にも好印象だと思うのです。

・家事と炊事ができるように。女性にとって基本となることがある程度できれば、それも好印象につながると思うのです。

他にも色々ありますが、理想の彼氏を引き寄せた、私の法則です。ちょっとしたことをしただけなんです。

  • お金がかかることはないし、
  • やすごく難しく感じることもないと思います。

ボディミストですと、私はフィアンセというメーカーのもをよく使っています。

香水独特のきつすぎる匂いがなくて、香水が苦手な男性でもいい匂いと感じる方が多いようですのでオススメです。

実際にこの自分磨きの引き寄せの法則を実践し、モテるようになったのですから。

でも、モテるようになっても、男性とひっきりなしに付き合うのではなく、自分の理想の彼氏に一番近い人を慎重に見極めていました。

理想の彼氏像を明確に

私は、付き合うならこんな男性がいいという明確な目標を立てていました。

自分のことを認めてくれる男性と、フェアな付き合いができることが理想でした。

私が昔いじめられていたことなどを告白した時に、ドン引きするような彼氏は嫌なんです。

大変だったね。頑張ったんだね。とか、これからも応援するよとか支えてくれて、自分の辛かった過去も含めて受け入れて理解してくれる男性が理想だと気づいたのです。

フェアな付き合い方とはどちらか一方が我慢するとか気を使うとかじゃなく、かといって毎回言いたい放題の喧嘩をするわけでもなく、お互いの意見を尊重しあえること。

お互いの意見を踏まえたうえで、ではこれからどうしてくべきか?など、二人にとって一番いい方向に持っていくことができる関係が理想でした。

理想の彼氏を手に入れる迄、苦労したこと

わたしが、何事もなく、理想の彼氏をゲットできたように思われる方もいらっしゃると思いますが、私もすごく苦労したことや失敗したことがあります。

  • 自分に自信を持ち続けること、
  • 自分を信じ続けることです。

長年の「どうせ私なんか・・・」という考え方をすぐには変えることが出来ず、すごく苦しんだ時期もありました。

 

自分に自信がモテなくて、失敗してしまったときもありました。

人の真似をしたり、流行のファッションを取り入れたりして。仲良くなった男の子に「前の方が派手すぎなくてよかった」と言われてたりと。

背伸びして、普段しない制服の着方をしたり、カバンを替えてみたり、髪型を変えたりと自分らしくないことをして。誰かの真似をしてしまったのです。自分に自信がなかったから。

「このままではダメだ」と思って、自分磨きを一からやり直しました。

 

理想の男性に相応しい女性になることにもかなり苦労したと思います。

私の場合は、そのままの自分を受け入れてくれる男性が理想でしたが、ありのままと言っても「荒れた肌」や「汚い言葉遣い」の私ではありません。

「おしとやか」で「優しさ」や「気遣い」ができる自分を受け入れてほしいという想いだったので、お化粧しなくてもそれなりに見えるようにしたり気を使ったりしていました。

理想の彼氏との出会い

私の場合は、理想の彼氏とはネットで出会いました。たまたまですが、お互いに同じ悩みを抱えておりネットを通じて相談あっていたのです。

ネットでのやり取りを通じて、食事にも行くようになってからお付き合いがスタート!現在は結婚の約束もしています。

最初、相手の彼氏は私に全く気が無かった。。

  • メールを送っても、遅い時には1週間後に返事が来るとかで私は半分諦めていました・・・
  • でも積極的にメールを送り続け、また彼氏の好きなタイプになるように気を配りました。

自分らしさを失わない程度に努力したのです。

その努力が実り、ついに婚約まですることができました。当初は私の方が彼のことを追い駆けているところがあったのですが、今では彼氏が私の返信が遅いと心配で電話をかけてくるぐらいになっています。

理想の彼氏を手に入れるためには、大事だと思うこと

たとえ理想の彼氏像にぴったり当てはまってもやはり相手も人間です。性格が合う合わないという面が、少しづつ出てくると思うのです。

そんな時、無理して相手に合わせていたり、彼氏に言いたいことがあるけど好きだから我慢しようとしてはいけません。

ガマンしないと続かないような関係であれば、それは自分とは合わないということです。最悪の場合、それがDVなどにつながってしまうこともあるのです。

相手に譲るところは譲ります。自分のことばかりではなく、多少は恋人である彼氏に合わせますが、と言ってもあまりにも無理しすぎている場合は違うのです。

すごく難しいことかもしれませんし、さっきと言ってること違うじゃないか!となってしまうかもしれませんが、理想の云々の前に自分が幸せでいられることが一番なのです。

我慢が幸せではなく、話し合って二人で解決することが幸せへつながると私は思っています。

二人で楽しく幸せになること、自分らしくいられること
このことこそが一番の理想だと思います。

 

☞ 彼氏が出来る方法 <一覧>