私に彼氏が出来た理由

何で私だけ幸せになれないの?結婚できない、彼氏ができない、出会いがない…恋人が出来る方法は?

24歳のころのわたし。

高校時代の友達や、大学時代の友達も、けっこう結婚し始めていた。
いいなあと思っていた。

昔からわたしの周りには、彼氏がいる子が多かったのだ。

今思うと、彼氏が居る子は、たとえ彼氏がいないときでも、

「ああ、彼氏が欲しいなあ、」とかいうグチを口にしていなかったなあ。一方わたしは良い男性がいないって愚痴っているだけで…」

たまにデートすることも確かにあった。「あたふたしたり」、「ドキドキしたり」するわたし…

男性に困らなモテる女の子は、わたしとは違って、デート相手に困った様子がないし、恋人探しでも、結婚でも苦労しているようにはとても見えなかった。

「なんでわたしだけ幸せにならないの?」

「恋人がいないの?」

「なんで出会いに恵まれないのだろう??」神様、不公平ではないですか?って考えてしまっていた。

お付き合いしている人も居ない孤独なわたし。会社でも女同士で一緒にいることが多かったりして。今働いている会社の男性は既婚者ばかりだし。

自分が会社で1番よく話す男性は、宅配便のお兄さんだったりして。。お兄さんの名前も覚えていたり。。

「ダメダメ!」「こんなことではいけない!」と思って、恋愛相談を女友達にすることもしばしばだけど。

知り合いの女の子だと、わたしの話を真剣に聞いているようで聞いていないような。わたしに気を使ってくれたりして、曖昧な返答だったりもするし。

だから、自分改革してモテる女子に変貌するためにも、客観的に自分のことをズバッと言ってくれる相手が欲しかった。

そんな自分の恋愛を指南してくれる相手なんて、どうやって見つけたらいいかわからなかったけど、

  • 何度かメールでやりとりして、
  • 一度お茶をは飲みながら、

わたしの恋愛の悩みから話を聞いてもらったの。絶対に自分に原因があるはずだし。良い出会いの方法もあるはずだとおもったから。

その恋愛指南をしてくれた相手のおかげで、

26歳になったわたしには、彼氏がいて、今度彼氏の実家に婚約の挨拶に行くことになったの。
「ああ!わたしも幸せになれるんだ!「今は幸せ全開!」あのとき、恋愛指南してれた方のアドバイスを聞いてなかったら、今頃どうしていただろう、、と恐ろしい気がする。

こんな自分が、同じく「何で私だけ幸せになれないの?」って恋愛に悩んでる女子に、アドバイスを送れればと考えたから、記事を書いてみた。参考になりますように。

男性と出会う機会がなかった

男性との出会いがない。わたしは出会いの悩みを抱える女性のひとりでした。
会社の男性とは仕事の関係だから。淡白で恋愛関係にならなそうだし。。

男の人との触れ合うのは、高校時代と大学時代の友達との会合に出ること。

時折、合コンの集いもあるけれど、合コンにくる男の人って…何だかしらけ気味で。
真剣にお付き合いしたいと思える男性には出会えない。

遊びに行く相手は、いつもの女友達や仲良し友達グループなので。

デートの約束はない。出会いとは無縁の日常。

金曜日も土曜日も。日曜だって自分の家でダラダラしがち。
「あ~っ、こんなんじゃ駄目だ!」て思っているうちに、月曜日の仕事がはじまる。。

週末や正月やクリスマスなどの長期休みには、自分の部屋でアメリカドラマや、映画を見て過ごす。映画を観ているときは、孤独な気分が紛れるので、それなりの幸福感が。

これが、24歳の頃迄の、出会いがなかったわたしの様子なわけで。同じような生活を送っている女の子が居たら言いたいことは、

「待っているばかりでは、素敵な男性とはめぐり合えないから」

「一生おひとり様でいたくないなら、無理してでも、行動を起こして!」ということ。

気乗りがしなくても動き出す | 恋人が出来る方法

いま自分が置かれている状況を認識して、自覚すること。
男性との出会いについて、たとえ気乗りがしなくても、動き出すこと!

そもそも、誰か相手に(人間に。男性に。)と接触を持たなかったのならば、運命の人に出会うこともないのだから。

「どうせ・・」とか

「わたしはいいの。」とか

自暴自棄になったりしないで。男性との出会いについて、投げやりにならずに。男性とコミュニケーションをとる機会を沢山もつことが大事なのです。

では、具体的にはどのようにすれば出会いの機会が増えて、恋人が出来るようになるのでしょうか?

週一回の出会いをノルマに | 自分を変える習慣

人間は習慣性の生き物です。
一回一回、別々の行動をとることは大変です。行動するのに力が必要になります。

毎回「どっこいしょっ」って腰をあげないといけない訳ですから。

何度も行動を起こしているうちに、疲れてしまって続かなくなってしまいます。

だから、行動を習慣化するクセを身につけるといいと思うのです。私の場合、必ず週末には「男性との出会いがある」予定を入れることにしました。

出会いスケジュールで手帳が埋まるようにして、忙しい日々にするようにしてみた。土日の欄について、手帳を真っ黒に埋めるようにしたのです。

男性との出会いスケジュールとは、例えば、

  • 独身者が集まる集いには、参加させてもらう(独身男女があつまるパーティーに。夏であればバーべキューとか。)
  • 若者独身者が居そうなボランティア活動に参加する(教会が主催している活動とか)。
  • 独身男性が多くいそうなテニスクラブに入会する。
  • 独身男性が多く居そうな、ジョギンググループに入れて貰う。

といった具合で。

なんでもいいから、男性がいる集いやグループには、自分の目の前に現れたものから、手当たり次第「行きます!」「入ります!」と言って始めて見たのです(行ってみてイマイチだったら辞めればいいだけだから)

  • テニスが苦手でも、やったことが無くても、
  • 走ったことがなくて、ランニングに興味がなくても、

そんなことは、出会いを求める私には関係ありません。

わたしの目的は、ただ一つ。ただ参加して、男性とコミュニケーションをとることだったから。
男性と触れ合うことだけに意識して、猛烈に突進していました。今思うと「頑張ってたなあ…すごいエネルギーだったなあ…」、と思いますけどね。

結婚相談所はおススメ | 恋愛力UP!

結婚相談所にも行ってみました。行くまではちょっと抵抗感はたしかにありました。
わたしは未だ20代前半だし。

でも、結婚相談所に行ってよかったなあ。、と、つくづく思うの。
やはり、だてに結婚相談が仕事なだけあって、色々なデータがそろっている。

わたしの恋愛能力や、恋愛傾向の分析もしてくれたの。恋愛力とか出会いの力とか、そういうものを客観的に分かりやすいかたちでデータ化してくれたり。わたしは恋愛するときにどのような点に注意すればいいのか?診断してくれて。

結婚相談所のカウンセラーの人からは、自分の恋愛データを用いて、具体的なアドバイスをもらうことができる。

  • 自分に合っている男性はこんな人で。
  • その男性とは、こんな風なコミュニケーションを持つといいとか。
  • 気を付けるべき点はどこだとか。

最初の出会いのきっかけ作りはこうするとか。初めての男性とのメールのやりとりや、初めてのデートの相談とか。

それはそれはもう、ここまでやってくれるのか!という位に懇切親身になってくれたのですから。

結婚相談所のカウンセラーの方は、メールでも、電話でも相談に乗ってくれたし、本当に心強かったなあ。

とにかく出会いの場へ

兎に角、行くこと。どこでも行くこと。

動けば、必ず何が変わり、何かが動き出すから。これだけは間違いなくいえます。

  • 何で自分だけ幸せになれないの?
  • 彼氏ができない
  • 結婚できない
  • 出会いがない

そんなことを言っていても仕方がなくて。

そんなことを言っていると、言えば言うほどその通りになるし。

大事なことは、兎に角がんばって、男性との出会いスケジュールを埋めること。スケジュール通りに行動すること。

なんだか気乗りがしないなあ。。というときでも、必ず男性と出会う場面に出向くことなのです。

男性との出会いの場に出向いた後には、ゆとりをもって、優雅にほほ笑みを絶やさないで。

独りでも出会いの場に参加する | 恋人ができる習慣

そうです。独りで行動することは、気が引けるんです。でも男性との出会いの可能性がある以上、一人でも参加するんです。

たしかに、出会いの場に一緒に行ってくれる同じような悩みを抱える女友達がいれば、一緒にいくことは、気持ち的にも楽だしいいことでしょう。
(女友達と一緒にいくと、男性とコミュニケーションをとるという、本来の目的を忘れて、友達と固まってこうどうしてしまうリスクはありますが)

誰か一緒に行ってくれる女子はいないかなあ?と探して待っていると、そのうちに行く気がなくなってしまうかもしれません。

でも、たとえ自分一人であっても出会いの場に這いつくばってでも出向くこと。自分の家でまったりと過ごしていてはいけないと思います。

かくいう私も、気乗りがしない日があったのですが、頑張って男性が沢山参加するバーベーキューに出向いた。バーべキーイベントの前日に結婚相談所の伊藤さんに元気づけられていたことが影響している。

なんの期待もしてなかったバーベキュー大会で。

そこで今の旦那さんと会った!
そういうものなんです。

自分ひとりで出かけることが嫌ですか?

女友達が一緒に行ってくれないと参加しづらいということは、そこまで真剣には思っていないよ、
ということなのでしょうか?

男性としては、友達と群れている女性グループよりも、一人で凛としている女性のほうが声をかけやすいとは思いませんか?

 

  • あなたは学校には一人でいきませんでしたか?
  • 仕事には友達と一緒にいっていませんよね?
  • 病院に行く時だった、必要だから一人でいっているのではないでしょうか?

男性とのコミュニケーションを持つために出かけることは、学校、仕事、病院と同じなのです。
気が乗らないから行かない、、ということが無かったことでしょう。

貴女は気分に関わらず、出掛けなくてはいけないのです。

疲れているときは、特にそう。
ベットから起き上がって、メイクして、おしゃれして、出掛けるのは大変なことでしょう。

でも、頑張って。

ああ、この間のパーティーでは、あまり楽しくなかったなあ。。
今回もそうかもしれないし。。

確かにそうかもしれません。でもそうではないかもしれません。
何かが動き出すかもしれません。

だから、頑張って。

例え、つまらない集いであっても、場馴れする練習とすることはできます。
経験値をつむことはできます。男の選球眼を高める修練をつむこともできます。

一人だと落ち着かないこともあるでしょう。

でも、
頑張って。さあ、一歩踏み出すのです!

理想の男性に出会うまでの道のりは、険しくないにしろ、困難なことだってあるかもしれません。心地よい気分のときばかりではないかもしれないのです。

たとえ、出掛けたって、オンラインにつながってみたって、結婚相談所に出向いたって、楽しくないこともあることでしょう。いいな~と思った男性から声をかけられないことだってあるかもしれません。

  • イライラしたり、楽しくなかったり。
  • 家のベッドやソファでごろりとしながら、映画やドラマをみていた方がよっぽどましだ!

そんな風に思うことも多いとは思います。

でも、参加しなくては男性接触を持てません。
出会いの機会がなくなってしまうのですから。

だから、あなたは
・行かねばならない。
・つながらなければならない。
・相談しに行かねばならない。

貴女にはやらなければならない理由があるのです。

たとえ、出かけた先などで、理想の彼との出会いがなかったとしても、
イベントに参加したり、経験を積んだり、何か発見があったりと、一歩前に進むことで貴女にとっては、良いことが必ずあります。

新しい知見を積み、
視野を広げ、
あらゆるシチュエーションでも、どうどうと振る舞えるようになる。

あなたの人生は必ず変わるから。

だから、今週からスケジュールを埋めること。
さあ、動き出すのです!

 

☞ 彼氏が出来る方法 <一覧>