体験談 | 女子力の高め方

体験記1 わたしが18か月で31キロも減量できた理由 | 40代の女子力

ダイエット体験談

糖質制限は元々糖尿病のかたの食事療法の一つでしたが、今はダイエット法としても認知されるようになりました。

私はこの方法(糖質制限)の直前に、「甘い物を控えるダイエット」をしていたのですが、全く効果はありませんでした。それもそのはず、
甘い物も炭水化物も今考えると同じ「糖質」。控えても全く意味がないわけです。
そんな時、「炭水化物・糖質は麻薬と一緒」という恐ろしい記事を目にして、私が糖質大好きなのは「糖質中毒」だったためなんだ、と気づき
「とりあえずどんなものか数日だけ」と糖質(パン、ごはんなどの「炭水化物」、果物などの「果糖」、お菓子などの「糖質」)を絶ってみました。
すると、2日ほどであれだけ好きだった甘い物がそれほどほしくなくなり、やっぱり中毒性があるんだと再確認しました。

その後、「糖質制限」という言葉に出会って調べていくうち、江部康二先生の方法に行き着き、3食抜く「スーパー」で本格的に実行開始しました。

このダイエットの難点は食費が高くつく事でもあるのですが、私は以下のように家族とのすりあわせをしながら実行しました。

朝:6Pチーズ(足りなければ唐揚げ、ゆで卵等をプラス)
そうです。朝から唐揚げがっつりです。それでも月に2kgくらい減っていくので不思議です。

昼:半熟卵、納豆(足りなければ簡単なサラダ)
お昼は忙しいので作り置きできて簡単な物から。

夜:家族と一緒の食事を炭水化物抜き(ご飯、パンはなし)で好きなだけいただく。
ただし、パスタやスパゲッティの時はルーだけ少しいただいてスティック野菜をつまんだりしました。
餃子やシュウマイの皮は本来NGですが、私は気にせず好きなだけ食べていました。
お酒は飲ん良いものの中から赤ワインなど1~2杯飲んでいました。

この他、このダイエット法は糖質カット以外はカロリー計算などはしなくて良いので、外出時はコンビニのホットデリカ(フライドチキン、
フランクフルト、おでんなど)や、糖質0カクテルをいただきました。

さて、30kg痩せたものの3食を炭水化物プラスで戻したところ、噂には聞いていましたが「急に糖質を増やすとリバウンドしやすい」
ということで、私も6kgほど戻してしまいました。そのため、慌ててまた糖質制限に戻し、一番低かった体重まで落としたところで
今度は夕食のみ糖質を抜く「プチ」に切り替え、たまのお菓子やパスタ類も楽しみながらずっと体重をキープしています。
私の家系は糖尿病家系でもあるので、人一倍糖質に敏感な体質なののかもしれません。

でも、40代の私でこれだけ無理なく痩せられたので、20代、30代また50代以上の方でも絶対痩せられます!
大量減量も可能で、健康維持にいいことずくめです。
たぶんつらいとすると最初の1~3日くらいかと思うので、その間だけお菓子や炭水化物を視界に入れないように工夫するのもいいと思います。

これからダイエットする人へ

なんと言ってもこれまでの人生で1度たりとも成功したことがなかった大量減量(30kg強)に成功でき、心身ともに健康一杯であること!
今までのダイエットではお金や時間、挫折感だけあって「もういいや…私は痩せられないんだ」の連続でした。
ところが、今回の目的である「健康」という点においても…

1:血液検査の結果がオール標準値だったこと(私の年齢である40代では珍しいことだそうです)
2:虫歯がなくなった(虫歯の原因である酸の元、糖質を摂っていないためだと思われます)
3:階段での息切れがなくなった
この他にも、食後の眠気が軽減したこと(血糖値が糖摂取により乱高下せず、常に一定に安定しているため)精神が以前に比べて
安定したこと(こちらも糖質を摂ったあとの急激な上昇、そして下降時のイライラが減ったためだと思われます)など、良いことずくめです。

ダイエットを成功させるための注意点・工夫・コツ

注意点:極端に早く体重を減らそうとして「タンパク質」「野菜」の摂取まで減らすことのないようにしてください。身体が飢餓状態になり
ドカ食い、リバウンドの引き金になります。カロリーはあまり気にせず、たっぷり身体に必要な栄養を摂ってください。

工夫:この方法は便秘がちになるため、お通じのない日が続いた時は意識して野菜・油分を多めに摂りました。また、どうしても甘い物が
ほしくなった時は糖質カットしたお菓子(「ZERO」チョコレートなど)、甘味料(エリスリトール、ステビア)をいただいていました。

コツ:甘い物・炭水化物を敵視しすぎないこと。私は月に1~2回外食したり飲み会へ行く機会があったのですが(今もあります)そのときは
特に神経質になりすぎずにデザートや炭水化物も場の雰囲気をこわさない程度にいただきました。
数日~数週間の短期決戦のダイエットではないと思いますので、(出来れば長く続けて健康維持に役立てたい)どうしても糖質を避けられない
時は数日で調節する事を念頭に置いて食べるのも長く続けるコツだと思います。

楽しみながら

「ボタニカ」東京六本木ミッドタウンにあるレストランで、糖質を低くしながらとても美味しいランチやディナーをいただけます。
フルコースで、糖質50g前後(ご飯約1杯分)の糖質です。最後のデザートではフルーツ・チョコのプチケーキがあったので感動しました!

プロのメイクアップアーティストが現場で使うメイク崩れなしの化粧下地とは?

朝ばっちりメイクしても、日中はトイレに行く度にメイク直し・・・

デートや結婚式で張り切ってメイクしても、たどり着いた時には崩れてる・・・

そんなイライラや手間とはもう無縁になります!

夏の暑い時でも夕方までメイクが崩れない化粧下地。

↓プロが現場で使う理由が分かりますよ↓

あわせて読みたい
口コミが多いシルキーカバーオイルブロック使ってみたよ感想レビュー。価格も比較してみたよ。毛穴を目立たなくする、化粧崩れしないなどで有名な「セルフューチャーシルキーカバーオイルブロック」。 リピーターもすごく多いようです...