体験談 | 女子力の高め方

59 シミを「小さく」「薄くしたい」女子たちへ | 美肌美人が方法を教えます!

わたしの「しみ対策」体験談

「何これ?」と言うのがわたしが「しみ」に初めて気がついたきっかけでした。
日々のお手入れは、朝晩欠かさずきちんとしていました。
<朝は>
・洗顔
・ふき取り化粧水
・乳液
・日焼け止めクリーム
<夜は>
・メイク落とし
・洗顔
・ふき取り化粧水
・乳液
を、ずっとやっていました。
特に夜は、どんなに眠くてもお化粧は落としてから寝るようにしていました。
これは、当たり前かもしれませんが、以前「お化粧落とさないで寝ちゃった~」と言う人がいたので…

しみの原因の1つに、顔の汚れが関係していると聞いていたので、
顔を洗った後の「ふき取り化粧水」は、私にとってしみを作らせない為の重要なアイテムの1つでした。そして、夏だけではなく一年中使える日焼け止めクリームも塗っていたので、メラニン色素が沈着してしみになるなんて事もないだろうと思っていました。

でも、鏡を見た時に気がついちゃったんです。
なんだか、顔に汚れのような点がポツンとある!
「えっ~何これ…ホクロじゃないよね?」と思わず言いそうになりましたが、
やはりよく見ると、しみでした。
そのしみは、突然現れた感じでした。
こんなに毎日お手入れしていたのに、「なんで?それも、こんなに目立つ位濃くなってしまって」と思う気持ちが強く、正直ガッカリでした。
そこで、これ以上しみを濃くしない為に何をすればいいのか、いつも行っている
化粧品店へ行く事にしました。

化粧品店の店員さんから1番最初に勧められた方法は、
顔の汚れを手で落とすのではなく、

「超音波電動洗顔ブラシ」で顔を洗って、毛穴の奥の汚れまで落とす方法です。
その後、いつも使っている「ふき取り化粧水」で、洗顔で落としきれなかった
汚れをふき取りながら保水する。
その後「保湿ホワイトニングローション」を使い、出来てしまったしみを
顔を保湿しながら薄くしていく。
最後に、いつも使っている「乳液」で顔の表面に蓋をして乾燥から守る。
と言う提案だったのです。

お化粧した後、普段のお手入れで使ったクリーム等の汚れは、どうしても
手で洗顔しても落としきれない。

特に鼻の周り、Tゾーンは、皮脂汚れと混ざって汚れが残ってしまう事が多いので、洗顔ブラシで顔を洗う事でしっかり汚れを落とすことが出来るのだそうです。

今回私が勧められた「超音波電動洗顔ブラシ」は少し顔にあてるだけでブルブル
とブラシが優しく回転している感じです。

店頭で実際に体験させてもらったのですが、「あ!顔の汚れが、浮き出して落ちていく感じする」と思いました。

そして、「超音波電動洗顔ブラシ」で顔を洗った部分を手で触ってみると
手洗いで洗顔していた時とは全く違う、ツルツルした感触で「絶対に欲しい!」と思いました。

「ふき取り化粧水」で、その後優しく顔をふいてあげるとコットンに汚れは殆どついてきません。何時もなら、あごの辺りをふくとコットンに汚れが付いてくるのですが、
今回はそんな事は全くなかったです。

流石!「超音波電動洗顔ブラシ」と思いました。

 

次に、「保湿ホワイトニングローション」を使いました。
これは使い方にコツがあるようで、顔に押し込むように、手のひらに
少しローションを落としたら、そのまま手のひらをしみのある場所に押し込む
ようにギューっと、毛穴に染みこませていく感じでつけていきます。

最後にいつも使っている「乳液」をつけて終わり。
1か月間「超音波電動洗顔ブラシ」で顔を洗い、その後「保湿ホワイトニングローション」をスキンケアに加える事でしみ対策を行ってきました。

結果は、1か月前よりしみが薄くなってきたと感じました。
勿論しみは消えてはいませんが、私の目からは薄くなって小さく見えました。

シミが小さく薄くなった!喜びの女子声

「超音波電動洗顔ブラシ」と「保湿ホワイトニングローション」を勧めてくれた
化粧品店の店員さんから商品を買って帰る時に言われたのが、

「1か月で効果がでてきますよ」

そう言われたのです。
そして、掛けられた言葉通りになったのです。
頬の真ん中に出来た台形のような形のしみが、小さく薄くなっていき、
「保湿ホワイトニングローション」を使っていた事もあり、肌の色も
1トーン明るくなった感じもしました。
しみも薄くなって肌も明るくなって、1カ月のお手入れで一石二鳥と
言った感じで、とても嬉しくなりました。

「1カ月頑張ってよかった!」と思うと同時に、スキンケアするのが楽しくな
りました。

これから始める女子たちへ

「これからしみ対策を始めるという女子への注意点」からお伝えしたいと
思います。
しみ対策への1番の注意点は、「顔の汚れはその日のうちに必ず落とす」と言う事です。
しみが出来る原因は色々ありますが、汚れをきちんと落とせば、しみが出来にくくなるのは確かです。
その汚れを落とす道具として、私は「超音波電動洗顔ブラシ」をお勧めしたいのですが、値段が1万1千円以上するので中々手が出し難いと言う人もいると思います。私も店頭で悩んだのですが、ゆくゆくしみが出来にくくなるのならと思い、先行投資だと思って購入しました。

しかし、そんな高い洗顔ブラシは無理と言う人へは、電動ではない普通の洗顔ブラシが千円以下の値段で、売っていますのでそういう商品を使ってみるのがいいと思います。

山羊の毛が優しい肌触りで、コスパもいいと評判です。
しかし、肌が摩擦に弱い「敏感肌」の人には洗顔ブラシは、向きません。
ブラシを使って洗う事で皮膚に余計な摩擦を起こしてしまって、悪くすると
顔が赤くなってしまう事がある為です。

ですので、こういう摩擦に弱い人には
洗顔は手洗いをお勧めします。顔を洗う時に、洗顔料を泡立てネットでよく泡立てて、その泡で顔を覆うようにして、顔の汚れを包み込んで洗う事がコツですね。

シミ,小さく,薄くする次に「これからしみ対策を始める女子へ伝えたい工夫点」ですが、顔を洗ったら
長い時間洗いっ放し状態にしないという事です。顔を洗う時は、できればローション、クリーム等、一連のスキンケア用品は直ぐにつけられるように側に置いておくのがいいです。顔を洗ってから直ぐに、スキンケアを行うと全てのスキンケア用品の肌への染み込みよくなり、しみ対策の効果も断然よくなります。
逆に、顔を洗ったまま長時間放置しておくと肌は乾燥してしまい、しみ
の原因のみならず、しわの原因にもなります。
顔を洗う時は、スキンケア用品は側に置いておくのがいいと思います。

最後に「これからしみ対策を始めるという女子へ伝えたいコツ」ですが、
しみを作らせない為にも、1年中日焼け止めクリームを塗る事が、私はコツだと
思っています。
肌は1年を通して日に晒されています。その為にもしっかりと、1年を通して日焼け止めクリームを塗る事がしみを作らせないコツなのです。

私が使っている日焼け止めクリームは「イーブンベターシティーブロックSPF40」と言うものですが、化粧下地と一緒になっているので、近所に買い物へ行く時等、ちょっとした外出に態々お化粧しなくても日焼け止めクリームだけ塗っていれば、ナチュラルメイクに見えてこの日焼け止めクリームは、とても重宝しています。

女子へのおすすめ

しみ対策のためのスキンケアは、「洗って、ローションで保湿をして、乳液をつける」
で終わらせるのではなく、肌が摩擦に弱くなければ、是非洗顔ブラシを使って
みて下さい。肌の凸凹した汚れの残りやすい場所は、洗顔ブラシで洗う方が汚れは綺麗に落とせるからです。
ローションは、水分をただ与えるだけの物ではなく、「ふき取り化粧水」を使う。
「ふき取り化粧水」は、洗顔で洗い流せなかった汚れをふき取りながら肌に水分を与える役目があります。是非、ローションは「ふき取り化粧水」をお勧めします。
そして、乳液をつけて終わらせるのではなく、その間に「保湿ホワイトニングローション」を使う事も、お勧めします。
私の場合、この「保湿ホワイトニングローション」がしみ対策で1番効果を発揮してくれています。しみを薄くするだけではなく、出来てしまったしみを砕いて小さくする効果があるローションなので、しみに悩む人には絶対お勧めです。
乳液を使って最後に、肌に蓋をする。
しみに悩んでいる方には、是非この2つのアイテムをお勧めしたいです!
・「洗顔ブラシ」
・「保湿ホワイトニングローション」

ですが、この2つのアイテム決して安くはありません。
最近はコスパのいい化粧品が人気なのですが、私としては将来を考えた時に
安いスキンケア用品でしみ対策は大丈夫?と言う不安を少し感じています。
また、そういう化粧品は試供品もありませんし、売り場の美容部員さんも、
いません。だから、商品の詳細な説明も、どれがどういう効果があるのかと言う事も自分で判断するしかないです。
しみ対策の化粧品は、やはり自分の判断で選んで買うよりも、美容部員さんのような専門知識を持った人に相談をしたり、話を聞いてもらいながら買う方が、
安心できます。また実際には購入しなくても、こういう商品があると言う物も紹介もしてもらえます。
そしてその商品をその場で試すこともできます。試供品ももらえます。安い商品だと中々そこまでのサービスは受けられないです。
この点から、私は、いつも少し値は張りますが、百貨店の化粧品売り場でスキンケア商品を購入しています。
今、私が次に狙っている商品は「イーブンベターダブルブライトセラム」という
商品です。これもしみに直接効果のある美容液です。
高価な商品ですが、店頭で一度試しにつけさせてもらった感想は「効果が早く
出そうな美容液」というものです。
しみは時間をかけて顔の表面に出てきて濃くなっていきます。
だからこそ、少しでもしみに効果の高いスキンケア商品を使いたい。
どういう物が自分に合うのかを知りたいし、合う物を使って早く効果を出したい。そういう希望を叶えるには、やはり対面販売のお店でスキンケア化粧品を購入した方が効果は早く出ると思っています。

プロのメイクアップアーティストが現場で使うメイク崩れなしの化粧下地とは?

朝ばっちりメイクしても、日中はトイレに行く度にメイク直し・・・

デートや結婚式で張り切ってメイクしても、たどり着いた時には崩れてる・・・

そんなイライラや手間とはもう無縁になります!

夏の暑い時でも夕方までメイクが崩れない化粧下地。

↓プロが現場で使う理由が分かりますよ↓

あわせて読みたい
口コミが多いシルキーカバーオイルブロック使ってみたよ感想レビュー。価格も比較してみたよ。毛穴を目立たなくする、化粧崩れしないなどで有名な「セルフューチャーシルキーカバーオイルブロック」。 リピーターもすごく多いようです...