体験談5 結婚式の準備を頑張り、無事成功!| 20代女子力の高め方

結婚式の準備を1年前から頑張り、無事に成功させました!

結婚式選び

式を挙げる1年前

私が結婚式の準備を始めたのは式を挙げる日のちょうど1年前です。ま

ゼクシィを買って読むところから始めました。式場はどこにしよう、ドレスはどれにしよう、お色直しは何回やろう…と最初はざっくりと自分の理想の結婚式を想像しそれに近いものをピックアップしていきます。

次に予算との相談があるので、旦那さんとピックアップした式場に直接見学と相談に行き通常のプランで総額いくらぐらいになるのか確認しに行きました。

この時、ゼクシィに書いてある値段は場所によっては最低限必要なドレスと演出、料理など全て込みの料金だったり、全くノープランの基本料金だったりでちゃんと行ってみないと分からないことだったなと感じました。
おかげで自分の理想の結婚式で予算内で済みそうな式場を決めることができ契約しました。

これが決まると専属のプロデューサーさんがつき、本番までサポートしてくれます。打ち合わせもこの時は2ヶ月に1度程度で挙式披露宴の人数とウェディングドレス、カラードレスの下見から始まりました。この時はまだ余裕だったのですが半年前になると月1の打ち合わせに変わり細かい事を決めていきます。招待状、料理、演出、スライドムービーの作成など。

3か月前

これらが決まり3ヶ月前になると2週間に1回の打ち合わせになり、二次会、オープンフロアに置く物、サウンド、ウェディングケーキ、招待状配布などを決めていきます。結構二次会の段取りが大変だったので友人に協力してもらいました。
ここら辺で新婚旅行についても話し合いを始めました。どこに何泊くらいで行こうか、たくさん雑誌や資料をみてゆっくり決めました。海外旅行の場合この辺りで手配しておかないと組めなくなってしまうと言われたので。

1か月前

そして1ヶ月前になり週に1回の打ち合わせになり
参加人数や料理ドレスの最終チェックをし当日必要な物などの確認、女性はエステやネイル、カラーなどやることがてんこ盛りになります。
挙式、披露宴、料理、ドレス、髪型、ブーケ、ケーキ、二次会、新婚旅行、引き出物、余興の細かなことを決定します。
私はこだわりすぎて考え過ぎて1人でドタバタし途中心が折れかかったので相談は遠慮なくしたほうが気持ちが詰まることはないかと思います。
そして前日、全てのチェックが終わりスタンバイも完了し安心して結婚式を迎えてくださいとの言葉をもらいほっとしたのを覚えています。当日はプロの方が付きっきりでフォローして下さるので心置きなく結婚式を楽しめました!

結婚式のこだわる部分

結婚式でこだわりたいと思うとこは人それぞれだと思います。
料理、ドレス、演出、などなど。
私は演出にこだわりました。挙式で指輪交換〜誓いのキスの時式場全体が暗くなり天井全体がプラネタリウムになりスポットライトで当てられていて後々参加していた友人に本当に感動な光景だったと言ってもらい この式場を選んで良かったと思いました。

指輪交換の時↓

指輪交換式

 

 

 

 

 

 

たくさん悩み考えた分、これまでにない感動と幸せで涙が止まりませんでした。

結婚式を成功させるために

注意点としてまず結婚式の準備は本当に大変なので1人で抱え込まず旦那さんや友人に協力してもらうことをオススメします。

あとは旦那さんとたくさん話し合い2人の求める結婚式の形をイメージしていくことが大切かなと思います。

たくさん喧嘩もしましたがそれもお互い一生に一度の結婚式、妥協したくない部分でぶつかるのは仕方ないことですし、それだけ真剣に考えているという事だと思うので、今となってはたくさんぶつかった分お互いにとって納得のいく最高の式を挙げられたなと感じています。

コツは色んな国の結婚式やたくさんの式場を、見に行く事です。

今ではインスタグラムなどでも結婚式、ウェディングなどで調べるとたくさんの方の結婚式風景などが出てくるので参考になると思います。そうすることで理想の結婚式イメージが付きやすくなります。

私がした工夫は切羽詰まるのが嫌だったので前もってなんでも目星をつけたり決めていました。
結婚式が近づくにつれてやる事が増えるので余裕をもって準備する事で心にも余裕が持てました。

これから式を行う方へ

私がやって良かったのがプロのカメラマンさんに記念日ごとにきてもらい写真をとってもらうことです。

出張カメラマンというサービスがあり事前に予約すると普通にデートしているところを自然に撮ってくれるというサービスです。

とくにオーダーなどもなく普段のデートをプロが素敵に撮って下さり後日データを送ってくれます。

なので現像する以外にもフォトブックやSNSなどにも画質が落ちずに使えるのでついついたくさん使って自慢してしまいます。

自撮りでは出来ないことをプロの方にお任せするサービスが最近増えてきて、私も最初は抵抗があったのですが一生残るものと考えたらやって良かったと思いました。
その写真も結婚式で使えますし、思い出としても濃く残る事なのでおすすめします!

 

結婚式<一覧>

結婚式場選びで迷ったら

結婚を意識し始めた貴女。

どんな結婚式を挙げてみたいですか?結婚式は大切な二人のセレモニーです。

旦那さんと一緒に、自分らしい理想の結婚式を創り上げたいですよね。

  • 真剣に結婚式会場を選びたい
  • どうやって選んだら分からない
  • とにかく、一歩踏み出したい

そんなあなたは、このページも読んでみてください。

結婚を意識し始めたら! 

結婚式の予約は、式を挙げる半年前には予約しなくちゃ!という話も聞きますね。 早く式場を決めたいけれど、たくさんあって目移りしちゃう。。 ...