体験談 | 女子力の高め方

体験談40 便秘を解消して、心も体も軽く! | 30歳女子力の高め方

自分の便秘のタイプは?三つの中から見極めこととで、効果がアップ!

便秘対策体験談

便秘であることが当たり前の生活

私は高校生のころからかなりの便秘もちでした。2.3日は当たり前、一週間たつとさすがに体調も悪くなって、肌荒れもひどくなり、気分が落ち込み、悪循環のスパイラルにはまっていました。
30歳を過ぎ、健康診断で大腸の再検査がでて、大腸カメラをすることになりました。自分としては、便秘もちだったのもあり、きっと排便時に切れて出た血液だろう・・・と気軽にとらえていました。
大腸カメラをするために、腸を空っぽにする必要があるため、大量の下剤を飲みます。2日前から病院から渡された消化のいい食べ物を食べ、当日朝までに何リットルもの下剤を飲み続けました。最後には、固形物がなくなるまで排泄させられてからの検査でした。
ということは、この段階では体にたまっていた便は、すべて出し切ったということになります。検査の結果、小さなポリープがありましたが、カメラでそのまま切除して、病理検査も異常なしで現在も健康でいます。

喜びの女子声

便秘ではないという状態が体に与えるよい影響
検査の後気が付いたのですが、体が軽く、気持ちも晴れやかなのです。体の中の余分なものが排出されるということが、こんなにメンタルも快調にしてくれるのかと思うほど快適な日々を過ごすことができていたのです。
それから、私は便秘を解消したいと思うようになりました。便秘がなくなると、ふいに腹痛に襲われることもなくなり、肌荒れも少しづ強くなっていきました。

そしてなにより、心も体も軽い状態が続くので、イライラすることも減り、子どもに対して必要以上に叱ってしまうようなこともなくなりました。便秘を解消するだけでこんなにも生活が変わるのかと驚いたとともにとてもうれしく思いました。

これから始める女子への(注意点、工夫、コツ)

便秘には三つのパターンがあった!
便秘の解消、というと、まず食物繊維、とよく言われますよね。私も同じように考えて、食物繊維の多い食事を心がけてみましたが、なかなか成果はあらわれませんでした。そこで少し観察してみたのです。
自分の便は果たしてどのような状態なのか?
私の便はどちらかというとカチカチにかたまってウサギのように出ることが多かったです。そして、固いから出るときが痛いため、つい我慢してしまってさらに溜まってしまう・・・という悪循環。
では、ウサギが何を食べているかというと・・・食物繊維の塊、野菜や牧草です。ということは、食物繊維だけを取ってもウサギのような便しか出てこないのではないか、ということに思い当りました。
どうしたらもっとスムーズに楽に排便できるのでしょう?固いから痛いのだから、柔らかくなればもっと楽になるはずです。そこで、水分を多めにとる生活を始めてみました。すると、排便時の苦痛が少し楽になり、続けて習慣づいてきたのです。

調べてみると、食物繊維が少なすぎて便そのもののカサが少ない便秘と、腸の運動が悪いためになる便秘、そして、水分が少なすぎて排泄が難しい便秘と、いろいろな種類があるようでした。
ご自分の便秘がどのパターンなのかをよく確かめてから実践しないと、逆効果になりかねないので注意が必要です。

女子のおすすめ

水分不足による便秘だった私に効果的だったのは、生活習慣の改善です。朝おきてすぐ、コップ一杯のお水か白湯を飲む。また、食事の時はできるだけおかずのほかに味噌汁やスープなどのお汁をつけるようにして、食事の場面でも水分補給を多めにしました。

暑くない時期は、食事と食事の間にお茶を飲まずに過ごしてしまうことも多かったですが、できるだけお茶を飲む機会を増やし、一日の水分摂取量をあげる努力をしました。その結果、排便時に硬くていたい、ということはほとんどなくなりました。
それでも、きちんと水分を取って気を付けていても便秘になってしまうことがありました。そんな時はとても気になって気分も滅入ってしまいます。水分も食物繊維も取っているのに、なんで出ないんだろう?というときには、もうひとつの、腸の運動が悪いのでは?ということに対するアプローチをして見ました。
私にとって効果的だったのは、便秘や内臓の活動によいとされるツボに、お灸を据えることでした。生理痛もひどく生理前後の便秘、下痢にも困っていたため、体を温めるお灸を試してみることにしたのです。個人的な意見ですが、体の中のめぐりをよくするお灸の効果をアップするためにも、まずは水分補給して体の中を巡る水分を増やしておくのがよいと感じています。

お灸は、ドラッグストアなどで少量から販売されている、台座付きの物を使いました。昔のお灸は、モグサを直接体に乗せて火を付ける、やけどをすることの多いものでしたが、現在は、転がり落ちる心配もないシール付きの台のうえに、紙に巻かれたモグサがついている台座付きが主流です。

台座付きとはいえはじめは暑さを我慢しすぎずに、きもちいい程度ではずすのをお勧めします。やけどには十分ご注意ください。また、ツボの位置や、一人で火を使うのが怖い、という場合には、カイロやドライヤー、温かいお湯を入れたペットボトル(温められるタイプに限る)で、ツボの部分を温めるだけでも効果があります。

わかりやすいツボは、
・天枢(おへその両わきの外側へ、指幅3本ずれたところ)、
・神門(両手、手首の小指側手前にある骨の出っぱりと、手首のあいだにある深みの中)、
・足三里(膝のお皿のすぐ外側にあるくぼみから、指幅4本下がったところ)、
・大腸兪(天枢の背中側)、
・支溝(両手、手の甲を上にして、手首の中心と肘を結んだ線の上、手首から指幅4本上がったところ)、
・照海(両足、内くるぶしの下端から指幅1本下がったところ、押すと痛いところ)
などがあります。

便秘解消

自分にはどこが効くのか少しづつ試してみると効果のあるツボが見つかるかもしれません。

プロのメイクアップアーティストが現場で使うメイク崩れなしの化粧下地とは?

朝ばっちりメイクしても、日中はトイレに行く度にメイク直し・・・

デートや結婚式で張り切ってメイクしても、たどり着いた時には崩れてる・・・

そんなイライラや手間とはもう無縁になります!

夏の暑い時でも夕方までメイクが崩れない化粧下地。

↓プロが現場で使う理由が分かりますよ↓

あわせて読みたい
口コミが多いシルキーカバーオイルブロック使ってみたよ感想レビュー。価格も比較してみたよ。毛穴を目立たなくする、化粧崩れしないなどで有名な「セルフューチャーシルキーカバーオイルブロック」。 リピーターもすごく多いようです...