わき毛脱毛

ワキガの臭いを治す方法は?→効果がある4つの対処法!→制汗剤スプレー・ボトックス・ミョウバン・わき毛脱毛

私が、自分の脇のニオイが臭うのでは?と思い始めたのは、高校に入ったころからでした。

夏に汗をかいたときに、たまたま手にワキの汗が手についたときに臭いがしていることに気が付いたのです。

ワキの汗の臭いは、ツンとした臭いでした。

自分では、決して嫌な臭いではなかったのですが、他人が嗅いだら「臭い」のかなあと心配になったのです。

以前の職場では、ワキガの女性がいたのですが、その女性の臭いは強烈でした。遠くにいても同じフロアにいるだけでその女性のワキガの臭いがするのです。

そのフロア全体が鉛筆の芯のような臭いがして、気持ちが悪くて吐き気がするような臭いでした。

臭いの元であるワキガの本人は、一向に気が付いていないようでした。相手が女性だけに、職場ではみんな本人に言いづらかった。

お陰で、臭いに苦しむ毎日を送っていました。マスクをして臭いを防いでいる人が多かったかも。

もしかしたら、私も同じように「ワキガ」で回りの人に迷惑をかけているのかもしれない…。

自分では「まあ、それほどひどい臭いではない」と思っているけれど、周りの人にとっては『悪臭』なのかもしれない…

ワキガの臭いがしているのではないか?と不安に思ったのです。

その他にも気が付いたことがあります。

  • 洗濯するときに、洋服のワキの部分が黄色くなっている。
  • 耳垢が湿っている

もしかしたら、こんなこともワキガの臭いの特徴なのかもしれないと思ったのです。

とりわけ夏には、外にいるだけで汗をかいてしまいます。汗をかいたときのワキの臭いは格別に強い気がしたのです。夏の季節が嫌で嫌でたまりませんでした。

夏はやはりじっとしてても汗かきますし
汗をかくとやはり臭いが気になります…
汗をかいた脇を触ると、ほのかに香るのが嫌で嫌で仕方ありません。

こんな私がワキガの臭いを治すために取っている方法をいくつかご紹介します。

ワキガは人によって原因も違うし、対策も違うようです。体質によるものでしょうか?効果が出る方法が人によって異なるようですが、私が取っている「ワキガの臭いを治す方法」が誰かの役に立てばいいなと思っています。

ワキガの臭いを治す方法❶ | 制汗剤スプレー

まず、一番最初に試したのどこでも売っている制汗剤スプレーです。簡単にワキガの臭いを消すことができますが、香りの選び方を間違えると、ワキガの臭いと混ざってしまい、大変な悪臭になります。

オススメは「緑茶系の香り」や「せっけんの香り」です。さっぱりした臭いがいいから「柑橘系」と思いがちですが、ワキガの人が柑橘系の香りを使うと臭いが混ざったときにとんでもない異臭になってしまうのでオススメしません。

ワキガの臭いを治すというより、一時的に悪臭を消す方法と言い換えることができるかもしれません。

ワキガの臭いを治す方法❷ | ボトックス

次に試したのが、美容外科でボトックスを脇に注射して汗を止める方法です。

本来ボトックスは汗を止める効果があり、ワキガのような臭いを消すことはできません。

しかし私はもともと汗っかきで、その汗のせいで余計にワキガの臭いを増殖させてしまうのです。私の場合にはボトックスるもワキガに効果があるのでは?と思ったので試してみました。

ボトックスにもいろいろ種類があります。生産国、ブランド、量などです。私が美容外科に行ったときはちょうど質のいいボトックスがありました。セールで安くなっていたのでそれを試しました。

ボトックスの施術の仕方はボトックスを脇に注射します。

頼んだボトックスの注入量が多ければ多いほど脇にたくさん注射します。

注射したあとは蚊に刺されたようにぷくってしたようなものが脇全体にある感じです。注射後の見た目のワキの状態には少しびっくりしますが30分ほどで腫れは引いてきます。

ボトックスの注入効果が出てくるのは大体一週間たったころでした。

ボトックスの注入前までは、たくさん出ていた汗が一気に止まりまして、脇は常にサラサラ状態になったので、ワキガの臭いもかなり抑えることができました。

ボトックスの効果はいつまで続くの?と思いますがこれも人によって効果が続く期間が違います。

ボトックス効果が短い人で3カ月で効果が弱くなり、長い人では半年ほど持ちます。金額も病院によって異なりますが、私の場合は、4カ月に1回の割合で1回4万ほどの料金で、ボトックスを続けています。

私が使ったボトックスはアラガン社のものです。

ほかのメーカーもありましたが、美容外科のスタッフの方から使うならアラガン社のがいいとオススメされたのでアラガン社にしました。

正直ほかのメーカーのは使たことないのでわからないのですが、病院もオススメしてるし確実に汗を抑えたいのもあったのでこれにしました。

ワキガの臭いを治す方法❸ | ミョウバン

次に試したのがドラッグストアで売っているアルムの石クリスタルストーンです。私が使っている石の商品名は、デオナチュレクリスタルストーン。

半透明の石でして、簡単に言うとミョウバンです。ミョウバンには「消臭効果」や「殺菌効果」がありワキガにとても効果があります。

使い方は石を溶かさなくてはならないのでお水が必要です。

石にお水を少しつけて脇に塗り付けます。これをすると約24時間効果が持続するのです。

私は汗っかきということもあったので12時間毎にワキに塗るほかに、ワキの汗を大量にかいたときにも塗り直しを何回かしていました。

外出先でいちいち水につけてから塗るのが面倒!という時には、

  • クリームタイプのミョウバンもあるし、
  • スティックタイプのミョウバンもあります。

なので、私はクリームタイプのミョウバンを塗っていたのです。

クリームタイプのミョウバンは、石に比べたらすぐになくなってしまうのが難点ではあります。

クリームタイプも、石も、値段は同じくらいです。
どちらともだいたい800円前後で売っています。

ちなみに足の臭いが気になる人用に足用のミョウバンもあります。足用のミョウバンは臭い消しにかなり力を入れているので、臭いを消す効果はすごいです。男性用もあります。

次に焼きミョウバンですが、これはスーパーに売ってるのを使えば大丈夫です。顆粒タイプと粉タイプがあります。

 

ミョウバンであれば、焼きミョウバンでも、オリジナルのデオドラントスプレーを作ることができます。

焼きミョウバンを水500mlに対して焼きミョウバンを大匙2杯入れて溶けたら原液の出来上がりです。原液を30倍ほど薄めて使うと体に吹きかけて使うことができます。

オリジナルのミョウバンスプレーに香りをつけたければ好きなアロマオイルを入れるものオススメです。

ワキガの臭いを治す方法

ワキガの臭いを治す方法を、たくさん試してきました。

ワキガの臭いを治すには、工夫次第でいろいろな方法があるから、自分に合った方法を選ぶことでワキガの臭いをかなり抑えられます。

ワキガの臭いが気になってしまうと、ふさぎ込みがちになりますがワキガの臭いともうまく付き合っていけば自分がワキガだってことが忘れちゃいます。

ワキガは手術しないと治らないのでは?、、、

確かに私も同じように悩みました。でも今はワキガの手術も保険がきいて治せるようになりました。

それでもやっぱり、ワキガの手術は怖いのであれば、無理して手術する必要はないんかな?と思います。

自分に合ったワキガの臭いを治す方法を採用すれば、頑張った分だけワキガの臭いを消すことができるのですから。

選んだ方法でワキガの臭いを消す効果が出れば、それだけ自分磨きができたことです。

私が今までやってきた「ボトックス」や「ミョウバン」などは家族からも好評でした。

同じようにワキガで悩んでるかたは一度試していただきたいです。

 

私が今まで試してきた「ワキガの臭いを治す方法」は少し工夫をしないと効果が激減します。

まず、必ず脇を清潔にしましょう。汗をかいてる脇はワキガの臭いが強烈になる原因です。汗をかいたらこまめに拭く、着替えをする、脇パッドを交換するなどしましょう。

クリスタルストーンするときもまずは脇を清潔にしてからすると効果がかなりアップします。

ミョウバンスプレーに関してはコットンなどに多めにスプレーをしてひたひた状態に脇を拭くと汗もとれるし消臭殺菌効果が期待でき一石二鳥です。

 

 

☞ ワキ毛処理の方法 <一覧>