体験談27 効果があった!わたしの美白対策 | 40歳女子力の高め方

美白対策

紫外線との戦いは生まれた時からというのは今や常識で、赤ちゃんのころからUVケアをしてあげている方が多いと思います。一昔やふた昔前には赤ちゃんはしっかりと日光浴をさせてと子育ての常識が変わりつつあります。それはオゾン層の破壊などをはじめとして紫外線の効果や影響が化学的にも証明されてきたからでしょう。

幼少期に紫外線ケアなどをして育てられなかった私は、幼少からそばかすいっぱいの少女でした。子供心にこのそばかすが嫌だったのですが、懐かしのアニメの主題歌が「チャームポイントはそばかす」なんて唄っているので、親にもよく「気にしないの!チャームポイントなんだから!」と適当にあしらわれたように感じます。

大人になり化粧でそばかすがカバーできるようになった時、とてもうれしかったです。その化粧品の力によってなくなっていないソバカスをない物としてしまい、ケアを怠った結果30代に入り産後私の顔はしみだらけでした。

子供の公園デビューも重なり、紫外を大量に浴びる日々でしっかりシミは定着してしまったのです。そして出来てしまったものに対しては後の祭りで、中々もとに戻すことはできません。必死にUVケアをし、日焼け止めを塗り、帽子や日傘を利用し紫外線予防をしました。

化粧にはコンシーラーを登場させて隠す日々です。更にはコラーゲンを服用し、基礎化粧品は美白のラインアップの物。美白に効くというエッセンスを多数試しました。それでも中々もとに戻らないのがシミなのです。そして現在もその対応を日々趣味のように行っています。

効果(喜び)

一番即効性があり効果があったのは、皮膚科で行ったレーザーでの施術でした。
当時子供の通う皮膚科ではシミに効果のある医療用のクリームがあるということで待合室に掲示してありました。

私は是非処方して戴きたくて来院をしました。お医者様にシミを見せると「あ~~老人性紫斑ね!」と軽く言われました。当時30代前半の私は軽くショック状態で、家に帰宅しても「老人」という言葉が頭をめぐる状態でした。

そしてその時紹介されたのは、ハイドロキシンという医療用クリームとレーザーを使用しての治療でした。ハイドロキシンは市販の化粧品にも含まれていますが、含有量が市販品よりも多く、もちろん効果は高くなって当たり前の商品です。

使用結果というと、やはりお薬なので、とても良く効きました。日々薄くなっているのが良くわかるんです。こうなるときれいになりたいという思いは高くなる一方でした。

そこで思い切ってレーザーの施術をしました。両頬の一番高い所にある大きい物を2か所レーザーに照らしてもらいました。当日はすっぴんで出かけ、施術後もお化粧は出来ませんが、翌日以降からは普通の生活で大丈夫というのもとても手軽でやりやすかったです。

ひとつ注意点はレーザーを当てたところは必ず保湿をしっかりとすることです。1~2週間たったころでしょうか、シミが瘡蓋の様になってポロリと落ちました。もちろん取れると真っ白です。

取れた時の嬉しさって言ったら、とんでもなかったです。飛び跳ねる感じというのはこのことを言うのでしょうね。嬉しくて主人や友達に「見て!見て!」と催促ばかりしていました。そのくらい効果のある施術でした。

これから始める人へ

ゆっくりシミが消えればいいなと思う方は化粧品や医療用のクリームがお勧めです。
ですが即効性を試したい人はぜひ、レーザー治療をお勧めします。

そして皮膚科医がしてくれるところが良いと思われます。最悪事態というのでしょうか、肌が荒れてしまった時のケアもしっかり見てくれるからです。その時はもちろん保険診療になりますとの説明もしてくれると思います。ない場合には確認してもおかしくはないと思います。

私のお願いした医院は俗に言う町医者で、美容整形や美容皮膚科を専門的に行っている病院ではありません。いわゆる普通の病院なのでとても通いやすかったです。

お仕事している人などで化粧が必須の方でも、午後少し早めにお仕事を終わらせて行ったり、お休みの日でも対応できる施術だと思います。翌日からはメイクも出来るので周りに気づかれず出来るのではないでしょうか。

シミがかさぶたになって剥がれおちるまでの間、美白化粧水などは乾燥しやすいです。この時はこっくりとしたタイプの化粧水や乳液・美容液を使用することをお勧めします。なぜならしっかり保湿をしないとちゃんとシミを剥がし落してくれないからです。
アフターケアが最大のポイントとも言えると思われます。

おすすめ

私のお勧めはレーザー治療ですが、やはり抵抗のある人もいると思います。
そんな人はプラセンタの源液などを利用するのも美白効果があります。

また体の中から美白に効果をかけるという方法もあります。コラーゲンやアミノ酸のサプリメントなどを摂取し、睡眠を良くとり健康的な生活をすることもとても大事な要素になることと思います。

どんな施術をしても健康な体があってこそのお話だと思います。
また女性はホルモンに作用されシミが出来ることも多々あります。心身ともに元気な状態で尚且つ美しい肌でいつまでもきれいで頑張りましょう。

今までの悩みが嘘のように消えた!寝ている間に効く「そばかす専用クリーム」できました。

もうそばかすで悩まないために。

ようやくそばかす専用のクリームができました。

紫外線が強いこの時期に1番助かるアイテム。

イヤ〜なそばかす。 化粧をするたびに「なければいいのに」と思いませんか。 人からの目線も気になっちゃいますよね。 気にしないよ...

関連記事

フラッシュ脱毛と医療レーザー脱毛の「痛み」と「効果」、「料金」→色々な脱毛を試し...

体験談49 エステサロンで実感!リンパトレナージュの効果 | 33歳女子力の高め...

体験談17 エステマシンでスキンケア! | 美肌の40代女子力の高め方

体験談24 冷え性対策はこれで万全! | アラフォー女子の知恵

57 お風呂で白い肌になる! | 半身浴で女子力高めた36歳の美白スキンケア

52 シミ対策は基礎化粧の見直しから! | 美肌の33歳、女子力の高め方