体験談18 初めてのエステサロン | 19歳女子力の高め方

1 エステ体験談

私は、大学生の頃にボディエステ店へ行きました。人生で初めてのエステに行こうと思ったのは、大学に入学してから始めたダイエットに停滞期が訪れ、それをなんとか脱却したかったからです。高校生の頃からエステには興味を持っていましたが、同時に「大人の場所」というイメージが強く、なかなか足を運べずにいました。そんな時に、ホットペッパーのクーポンで「お試し1回500円」という表記をみて、500円なら出せるし、勧誘されても断ればいいや、と軽い気持ちで予約をしました。
そして予約当日、地図を頼りに店を訪れました。店内はイメージ通り落ち着いた大人の雰囲気で、説明を受ける際に案内されたソファーはフカフカでした。ただ、路面店ではなくビルの2階ということもあって、初めてのエステ訪問としては少し入り辛かった記憶があります。落ち着いた口調で案内され、指定の施術着に着替えるようにと言われました。施術着は、タオル地のワンピースと、紙製の前後のないショーツでした。

施術内容は、まず体を温めてから体の脂肪を揉み出し、最後にリンパの流れを良くするというものでした。ヒートマットではかなりの汗をかき、揉み出しでは肉をつままれて痛痒い感覚になり、案外大丈夫だなぁと思って安心していました。

しかし、リンパマッサージがかなり痛かったです。あまりの痛さに痛い痛い!と言ってしまい、エステティシャンに「そんなに強く押してないんですけどね」と苦笑されるくらいでした。そして施術後、「お茶を用意しているので、着替えが終わったら案内しますね」と言われ、お茶まで出してくれるのかと感心して着席してからが大変でした。

まずは、お茶を飲みながらコースの説明が始まりました。正直、最初から通う気もあまりなかったのと、説明を受けた金額がかなり高額だったのともあり、最初は適当に聞き流していました。20分ほど説明を受けたあと、興味をもったコースはあるか、どこのパーツを中心に痩せていきたいかと様々な質問を受けました。その時点ですでに施術後30分が経過しており面倒くさくなってきたためあまり興味がないような受け答えをしました。するとまた別の資料を持ち出してきて、今度は「本日だけの特別価格です!」と言ってまたコースの説明を始めました。

すでに施術後50分が経過していました。その後もしつこく「今日だけの価格ですよ!明日来店してももうこの値段にはならないんですよ!!」と何度も何度も話をされ、3・4回ほど断ったところで相手も契約が取れないと判断したのか諦めたようですが、最後に大きくため息をついて「わかりました、もういいです…」などと言われ、説明の時の態度とは打って変わってやる気のない対応をされました。結局、1時間以上説明を受けてかなり精神的に疲労しました。500円という値段の裏には、来店させたら契約を取る!というくらいの営業ノルマがあるのだと感じました。
その後しばらくはエステはもういいや、という気持ちになっていたのですが、大学3年生の時に、友人が「オススメのエステがあるから一緒に行こうよ、勧誘とかはしない方針の店だから!」と勧められ、友人と一緒に行くのなら大丈夫かな、と思い人生2回目のエステに行きました。

そこでは、最初に体を温めて、リンパマッサージをしてから、最後にセルライトをつまんで潰すという施術内容でした。リンパマッサージは相変わらずの痛さでしたが、そこからのセルライトをつまんで潰すという施術はそれ以上の激痛でした。

つながったセルライトの連結を1つずつ外していくという内容でした。ただ、施術後に外に出て歩いたとき、足が軽くなっているのを感じました。友人が最初に話していた通り、勧誘といえる勧誘もほとんどなく、お茶を飲みながら価格表を見ててくださいねという一言と、パンフレットをもらった程度でした。最初にかなり気を張って行ったのもあって拍子抜けしてしまったのと、施術後の体の軽さに効果を感じたこと、友人と一緒に行けるという気軽さがあって、そのエステでボディコース6回を契約しました。価格は10万ほどだったと記憶しています。
6回通ってみた結果としては、月に1回しか通っていなかったということと、エステに通う以外のダイエットらしいダイエットを行っていなかったこともあり、痩せることはありませんでした。また、体が軽く感じられるのも施術当日・翌日くらいで、月に1回の施術では体調が良くなるなどの効果もとくにはありませんでした。

2 体験してみて

エステは、頻繁にやればやっただけ効果が返ってきます。逆に、1度の体験のみだったり月に1回程度だと当日の測定には効果があっても持続しません。エステに通うと決めたら目標達成のために事前に予測した金額は惜しみなく出すようにしてください。

3 これからエステを試してみたい人へ

注意点:お試し体験は、当然ですがコースを購入してもらい話を聞いてもらうためのきっかけとしてお店が利用している集客媒体です。様々な勧誘があることを知ったうえで行ってください。
工夫:ある程度次の予定を決めて行く(ウソでもいいです)といいです。「○時に待ち合わせをしてるので、△時半には出ないといけないんですよー」など、話が長くなりそうなら次の予定を伝えるといいです。
コツ:なんとなく痩せたいという思いだけでとりあえずエステに通うのではなく、どこの部分が痩せたいかを決めて、結果を出すためにどうしたいのかをエステティシャンに伝えながら通うと、様々なアドバイスなども貰えてモチベーションが維持できます。

4 私が行った店

私は、最初にエルセーヌの全身90分体験を利用しました。痩身メニューは、ヒートマット→ハンド揉み出し→オイルリンパマッサージでした。
その後、友人から紹介されたのが卑弥呼(大阪府)のセルライトケアコースです。痩身メニューは、ゲルマニウム温浴→リンパマッサージ→セルライト潰しでした。

日本の20代〜30代のうち22%以上が利用するマッチングサービス!
  • 理想の人に出会いたい
  • 彼氏がほしい
  • 結婚相手を真剣に探してる

日本の20代30代の人口約2733万人のうち22%をこえる600万人以上が利用

(*人口:総務省統計局人口推計 平成30年3月1日現在の概算値より計算)

Facebookで簡単登録&お相手探し。
だけどfacebookの友達にはバレない。

真剣に理想の相手を探したい、けれど時間とお金がかかるのは嫌。
そんな人にオススメです。

【pairs】Facebookで恋活・婚活