体験談 | 女子力の高め方

体験談13 理想の体型を10年以上維持! | 30代の女子力ダイエット法

ダイエット体験談

私は高校生の頃から太り始めました。
元々家系が年齢を重ねるごとに太りやすくなる家系なのでとてもひやっとしました

しかも思春期真っ只中、私は即ダイエットを決意しました。
まず始めたのは食べる前に食卓に並んだ料理のカロリーを調べる事でした。
白米など自分で量を調節できるものは基本のカロリー以上食べ過ぎないようにしました。間食もナシにして一週間、すぐに1キロ落ちました。

同時に行ったのは食べたものをノートに記録することです。
カロリーと何を食べたかを記載して、その日の反省点を書きました。

最初は食べ過ぎたとか○○がダメだったなどネガティブな内容を記していましたが途中からは自分が何を頑張ったのか、何ができたのかを書くようにしました。ネガティブな内容を書くより、ポジティブな内容を書いた時の方が汗かが出たような気がするのでそれで続けています。

ダイエットは辛いものという考えが頭にあり、初めはその通りだったのですがそれは無理な食事制限をしていたからでした。
すぐに成果が欲しいのは勿論ですが食事を抜いたり、同じものを食べ続けたりというダイエットはただ体重が減るだけです。

見るからに不健康になり、実際体調を崩したりもしたのでそれはすぐにやめました。

最後にやはり運動は欠かせないということをお伝えしておきます。
運動もせず、簡単に痩せられるという都合のいい話はないと考えたほうがいいです。

一気に痩せた体重はリバウンドという形で必ず返ってきます。
3か月に1キロというペースが私には無理なく、ピッタリでした。もし夏までに痩せたいという目標があれば4月くらいから本格的なダイエットに取り組みます。そういった計画性もダイエットには必要となってくるかと思います


また痩せたら何がしたいという目標を立てるのも大切です。

私の場合は着たい服がありました。それを着るために頑張ったと言っても過言ではありません。
成功しない可能性もありましたが私は思い切ってその服を先に買いました。

買ったからには絶対着るぞという心意気でダイエットを乗り切りました。
やはり自分の憧れの物が目の前にあるというのは気分が引き締まるものです。

これと同じ方式で好きなアイドルなどのポスターを見える場所に貼りました。
好きな人に見られていると思うと頑張れます。これはアイドルでなくともアニメキャラや実際の恋人などの写真でもいいと思います。
見られていると実感することが大事なのです。

全身かがみと体重計も購入しました。全身かがみは自分が目覚めて一番最初に目線を向ける場所に設置して、毎日の体型をチェックしました。一日二日で何が変わるの?と思われる方もいらっしゃるようですが必ず体は毎日変化します。
鏡を見ることで自分の状態を自然と知れるのはとてもいいことだと思います。

体重計も毎日乗りました。
これは体重の増えたり減ったりを一喜一憂する目的ではなく、目で見て分かりやすくするためです。
それに体重が増えたら気を付けようと思えますし、体重が減ったら更に頑張ろうという気持ちになれます。

体重計と鏡はダイエットの必須アイテムと言ってもいいでしょう。

私はこうした方法で10年近く理想の体型を保っています。

そろそろホルモンバランスが変わり、体型が崩れてくるころだと覚悟していますが何の努力もせずにそうなるのは絶対に嫌だと考えているので頑張っています。

年齢を重ねると体力が落ちます。そうすることで動きにくくなって更に体重増加に繋がります。
そうならないように日々筋トレをして体を鍛えています。

筋肉がつくと基礎代謝も上がるので太りにくい体になれるとのアドバイスを受けて始めたジム通いですが毎日の楽しみにもなっています。
私は自分の体に興味があり、ストイックに取り組むことも向いていたのでこの方法ですが難しいという方はまず生活習慣の見直しからはじめ、腹八分目で食事を済ませるとか間食を減らすとかいう簡単なことから取り組んでいくといいかと思います。

全部一緒に始めて途中で挫折してしまっては元も子もありません。
挫折の体験と言うのはなかなか尾を引くのであまり自分に厳しくし過ぎないこともダイエット成功の秘訣じゃないかと思っています。
普段は腹八分目だけどご褒美を用意するのもいいでしょう。

暴飲暴食を勧めているのではなく、うまく息抜きができるとダイエットの成功率も格段にアップすることでしょう。
まずダイエットを始めると決めることが大切です。
そこから自分にできることを始め、最終的には体型維持のための運動を始められたらダイエットだけではなく、その後の健康にもいい影響が出てくることでしょう。

ダイエット仲間を作るのもいい方法だと思います。
成果を報告し合い、励まし合い、喜び合い一緒に痩せて行けるとどんどんダイエット成功者が出てくると思います。
結構赤裸々に話せる仲間を作ることをお勧めします。

喜びの声

ダイエットの最高の喜びはやはり体重が減ることだと思います。
しかしそればかりに固執しすぎていては失敗するというのが私の経験談です。
なので小さな喜びをたくさん見つけていくのを目標にするとたくさん喜びを感じられると思います。

私は月の初めに一か月の目標を立てます。
その後面倒ですが週ごとの目標を立てます。

目標が被っていてもOKということにして、達成できた時には自分へのご褒美を用意しました。
私は甘いものが好きなのですがダイエットを始めてからはやはり多少はセーブするようになりました。

しかしずっと我慢してるとストレスになります。
そこで目標達成した時だけは甘いものを食べてもいいというルールを決めました。

月一の目標にするとキツイので週一にすることでモチベーションを保てるようになりました。
私の場合、ダイエットをダイエットを始める最初に立てた目標は一か月でマイナス1キロというものでした。
週の目標は食べ過ぎない、週三日はジムに通う、一駅歩く、体重を測る、きつかったパンツを履いてみる、ゆっくりお風呂に入る、腹筋をするなどなどです。

どれもそこそこ簡単に守れる目標にしました。そうじゃないと必ず挫折すると思ったからです。
ここでもっと厳しく管理できる人はもっと早くに成果が出るかもしれません。

しかし絶対に食事を抜いたりしないということは前もって決めました。
その方法で痩せてもきれいにはならないと失敗した体験から学んだからです。
ダイエットを始めてすぐはちょっとした努力ですぐに成果が出ます。

途中から停滞してしまうのですがその時までは単純に体重が減っていくことを喜べばいいと思います。
少し豪華なお褒美を用意するのも励みになると思います。

週目標に挙げた食べ過ぎないは最初めちゃくちゃキツかったです。
元々食べることが好きなのでなおさらだったのでしょう。しかし慣れてくると苦痛は和らぎます。

胃が小さくなるなどと言いますが真相は分かりません。
しかしこれだけしか食べないとした量で満足するようになってくるのです。

人間の体は本当に優秀だなと感じた習慣です。

ジム通いやお風呂などは日々の生活でできることなので結構頑張りました。
すぐに成果が出る事ではないので気長に取り組んでいくことと絶対にあきらめないことが必要です。

ジム通いの結果筋肉が程よくつき、体重よりもかえあだが締まって見えるようになりました。
お風呂は効果のほどははっきり分からないですがリラックスすることで寝つきが良くなり、深夜の間食がなくなりました。
それだけでも体は変わってくるものです。

一駅歩くは天候によって面倒な日があり、そういう時は次の日に回したりしました。
この日に絶対これと決めたらしんどくなってしまうので臨機応変すぎるぐらいがちょうどいいと思います。

最初頑張りすぎてペースダウンするよりは、多少甘くてもずっと続けて行ける方法で取り組む方が結果的にダイエット成功に繋がります。
そしてダイエットで大切なのは自分の体を知ることです。
体重を毎日測るのはそのためです。

増減に振り回される必要はないですが測ったら記録と言う流れを作るといいと思います。
記録しておくことで自分の体重が増えやすい時期、減りやすい時期を知ることもできます。
特に女性はホルモンバランスの関係で一か月の中で明らかに痩せやすい太りやすいがあります。
それを知ることで効率的なダイエットができます。

そして痩せていたら単純に嬉しいと言うのも体重を測る理由です。

繰り返しますが増えたからと言って落ち込む必要はありません。増えた分を戻せばいいのです。
数字を見て気持ちが左右される人は体重測定を週一回にするなど工夫してみましょう。

毎日ドキドキハラハラするよりいいかと思います。
一か月の終わりには必ず目標が達成できているか確認しましょう。

クリアできたら次の段階に、できなかったらそれを続けるのか一旦休憩するのかを検討しましょう。
継続は力なりという言葉があるように続けていると必ずいいことがあります。

一時の感情に身を任せて投げ出してしまわずせめて三か月など長期の目標を待ってください。
目標を持つということは人生に深みを持たせます。
何もなくぼんやり過ごすより、楽しく生き生きと過ごせると思います。

私は最終目標としてサイズ的な問題で着れなかった服を着たいと設定しました。
その服が入った時には言葉では言い表せないような大きな喜びを得ることができました。
そして自分にも自信が持てるようになり、何事も途中で投げ出さないで頑張るということを学びました。

ダイエット中の苦しさなんて全部吹き飛ぶぐらい成功した時には大きな喜びを得ることができます。
失敗した人ももう一回チャレンジして、新しい自分を見つけてください。
ダイエットの成功体験は生きていく中では小さなことかもしれませんが達成感を得ると言うのは何であってもとてもすがすがしく、嬉しいものです。

注意点・工夫・コツ

ダイエットには成功のコツがあります。それを順を追って説明したいと思います。

まずダイエットをする際の注意点ですが絶対に無理はしないということです。
一番危険な無理は食事を抜いてしまうと言うことです。

早く結果が欲しい人がよくやってしまいがちですが食事を抜いて、体重が激減した場合、残念ですが全く美しくはありません。
まず食事を抜いて必要な栄養素が取れないという事実は肌に現れます。

肌のキメが乱れ、顔色も悪くなり、しわやシミなども目立つようになります。
乾燥肌状態になり、毛穴が開いて見た目にもガサガサしているのが分かるようになります。
化粧でごまかそうと厚塗りになるのでとても不自然なことになってしまうのですね。

次に抜け毛が増えます。
栄養が行き届かず気付いたら周辺に髪の毛が落ちているということに気付くようになります。
見た目にも不潔に映ると思います。フケなどが増えるという説もあります。これもまた不潔に見える原因でしょう。

食事を抜いた際の空腹状態はイライラを増幅させることもよく知られていることです。
頭が働かなくなり、生活全般の効率が下がり怒りやすくなるという悪循環が起こります。

せっかくダイエットできれいになろうとしているのにそんなのはもったいないです。
多少時間がかかっても一か月に一キロ、多くても二キロまでの減量にした方がいいでしょう。

これと同じことが一つの食品を取り続けるダイエットにも言えます。
大きく偏った食事は絶対にリバウンドを引き起こすのでやめましょう。
女性は生理が止まったりという他の面でのマイナスもあります。

ダイエットの成功はまず健康であることから始まります。
食事はきちんと取ったうえで取り組むようにしましょう。
次にダイエットに取り組む際の工夫ですが私は食事を取りすぎる傾向にあったので買ってきた食材を小分けにするようにしました。
カロリーを基準に小分けしていたのですが面倒な方はただ小分けにするだけでもいいと思います。

それを一回分と決め、それ以上食べ過ぎないようにします。
食べ過ぎてしまった日はきちんと覚えておいて次の日に調整するようにします。
これも一日に絶対これだけとこだわらずに臨機応変に対応していくことが必要です。

しんどくなってしまったら絶対に続きません。
そこをしっかり覚えておいて自分の体とよく相談して進めて行きます。
この方法は食べ物のカロリーを知れたりするので案外楽しんでいました。

低カロリーと思って居たものが意外にカロリーだ高かったりするので驚きもあります。
そういった楽しみを大切にするようにしましょう。
実は高カロリーのものを知った時ショックは大きいですが次から食べ過ぎないようにしようと決めるだけでOKです。

最後にダイエットのコツですが繰り返しているように無理はしないことです。
全く食べないという方法を取るのも無理ですが、食べたいのにひたすら我慢すると言うのも無理と呼べると思います。
多少食べ過ぎてもその分動けばいいやくらいの気楽さの方が絶対に成功率があがります。

カリカリして取り組んでいても長続きしないのです。
なので自分なりの目標を立てて、必ずご褒美を用意するという方式を私はお勧めします。

ご褒美ばかりになってしまうのは良くないのでご褒美の日はきちんと決めて守ります。
そういっためりはりがついてきたら何かしらの成果がでているはずですので確認してみましょう。

周りにダイエット仲間を作るのもコツだと思います。
体重が減った報告は勿論、こんな食事がいいよとかこんな運動がいいよとか情報交換ができる人がベストです。
家族、友人、恋人などなど味方をたくさん作って見張っていてもらう方法も効果的です

しかしこの役をお願いするのはあまりうるさすぎない人がいいでしょう。
自分の程よいペースを見つけても周りからうるさく言われるとやる気も半減します。

見守り程度の認識で付き合ってくれる人がいいでしょう。
そして成功体験は思い切り喜ぶことも大切です。
成功を体験している瞬間の人間はすごく幸せです。

その心地よさを忘れなければコツコツと取り組むことも苦じゃなくなるでしょう。
私のダイエットは本当に自己流です。

なのでこの方法が合う人、合わない人がいると思います。
しかしどの方法でも言えることなので失敗を繰り返してる人は一度試してみてください。
注意点、工夫、コツを全てこなせばなんらかの成果は得られると思います。
そこから新しい希望が生まれるかもしれません。

おススメ

私がダイエットに利用したのはカロリミットというサプリメントです。食事の前に飲むと摂取カロリーが抑えられるもので、CMなどもしていたので有名かと思います。私はこれにかなり助けられました。飲み会などどうしてもお付き合いが必要な時に利用します。日常的に使うのはオススメしませんがいざという時の味方に使ってください。

プロのメイクアップアーティストが現場で使うメイク崩れなしの化粧下地とは?

朝ばっちりメイクしても、日中はトイレに行く度にメイク直し・・・

デートや結婚式で張り切ってメイクしても、たどり着いた時には崩れてる・・・

そんなイライラや手間とはもう無縁になります!

夏の暑い時でも夕方までメイクが崩れない化粧下地。

↓プロが現場で使う理由が分かりますよ↓

あわせて読みたい
口コミが多いシルキーカバーオイルブロック使ってみたよ感想レビュー。価格も比較してみたよ。毛穴を目立たなくする、化粧崩れしないなどで有名な「セルフューチャーシルキーカバーオイルブロック」。 リピーターもすごく多いようです...